Archive for the ‘記事関連’ Category.

最優秀ヅラ大賞。

NMEアウォードでスミスがベストリイシュー大賞を受賞したようです。

NME動画インタビュー

ロキノン訳出しはこちら

スミス再結成より、ジョニーのヅラが気になりました。

iGuitar Magazine。

インタラクティブなギター雑誌にジョニーのインタビューが掲載されています。iGuitar Magazine

映像と文字の両方で観れるのが素晴らしいです。

チャリティシリーズ。

レイバンサングラス、フェンダージャギュアーに続き、ジョニーがバックパックをデザインしました。

Eastpak

Designers Against Aidsはポップカルチャー界における若者のAIDSに対する意識向上のための
チャリティ団体で、Eastpak Artist Studioでは多くのセレブがバックパックのデザインをしています。

Guitarist2月号。

ジョニーがカバーを飾るGuitarist2月号発売中。

なんとオフィシャルでジョニー部分全ページ読めます。

とうとう出ます。

ジョニーモデルのフェンダージャギュアー。

フェンダー特設ページへ是非どうぞ!

レイバンとのタイアッププロジェクト?

ソースを読んでもよく意味が分かりませんでしたが、どうやら、こういう事らしいです。

ロキノン訳出しソース

訳出しを読んでさえよく解りませんが、まあ自分がデザインしたサングラスの(手の込んだ)宣伝だということは解るね。

ザ・スミス最終形態?

ジョニーが自らリマスターし、監修したスミスのボックスセットがライノから9月にリリースされます。

オフィシャル

ライノ

ロキノン

デラックスと通常盤の二種。特にデラックスは3000枚の数量限定シリアルナンバー入りだそうです。

 

主食は昆虫。

ジョニーの名を冠した食虫植物がチェルシーフラワーショウに出品されました。

XFMのソース (お写真あり)

この植物は長年のジョニーのファンである園芸家・マシューさんによってつくられました。彼なりのジョニーへの感謝の気持ちであると語っています。

*ジョニーのいでたち*
シャッツはフレッドペリーでジャケットはアクアスキュータムだそうです。

オフィシャルステイトメント。

クリブスオフィシャルステイトメント原文

ROサイトの訳文

正式にクリブスは3人に戻り、ジョニーはひとりになりました。

ジョニー、クリブス在籍期間終了のお知らせ。

オフィシャルソース

ジョニーはツイッターで既に”今夏のフェス出演はない”と云っていました。オフィシャルサイトではソースであるビルボードへのリンクはありませんが、”これからはソロと映画音楽をやる。クリブスとして作ったIgnore The Ignorantは誇るべき作品。当初設定した目標以上の仕事が出来た”(大意)というような事を云っているようです。また、”友だちも3人増えたし”とも。

さらに、ジョニーモデルのフェンダージャギュアーは2012年1月発売、とツイッターにて発言しています。

18ヶ月で2枚も?

ジョニーが(何度目かの)ソロアルバムリリースを仄めかしています。

ビルボード

今夏、クリブスはいくつかの夏フェスに出演する予定であり、現在2つのフェスが正式にアナウンスされています。

RockNess Festival, June 11th (SCOTLAND)
Kendall Festival, July 29-31st (UK)

クリブスはまた、5枚目のアルバム制作のためスタジオ入り間近とも伝えられていますが、上記記事(アカデミー授賞式前のインタビュー)によるとジョニーは18ヶ月以内に2枚のアルバムをリリースする計画があるとし、クリブス新譜制作に彼自身が参加するかどうかについては言及していない、とあります。

更にジョニーは、インセプションで共に仕事をしたハンス・ジマーとまた映画音楽を制作するつもりであると語っています。

MOJO4月号。

MOJO最新号はスミス”クイーン・イズ・デッド”25周年記念号です。

おまけCD目当てで買います。

お買い物袋拝見。

オフィシャルサイトから転載。

Amoeda Recordsでのお買い物。

エンニオ・モリコーネからボノボ、デヴィッド・ホックニーまで
ジョニーが買いまくります。

ITオンチにありがちなこと。

デヴィッド・キャメロン英首相絡みの一件をまとめてみました。

ことのはじまり

モリシーの擁護

議会での茶番

ジョニーは普段から相当ポイズニングな人なので、個人的に今回の発言もたいしたニューズ性は感じられません。ただ、彼は最新ITツールをうまく使いこなせていないだけです。

表紙に登場。

Total Guitar Magazine10月号はジョニー表紙、さらにインタビュー他特集10ページの充実内容!ジョニーシグネチャーモデルのジャギュアーもいよいよリリース?!

マーオフィシャル

トータルギターマガジン

是非お手もとにどうぞ。
(上記のサイトから電子書籍をDL出来ます:有料)

リーズレディング2010お写真。

Pictures Of The Cribs and Trash Talk (リーズ)

**前10ページがクリブス、後10ページがトラッシュ・トークです。

The Big Picture (レディング)

**8枚目くらいがクリブス(俯瞰)

合間の仕事諸々。

地味なセレブ。

ゴージャスなスタアらとともに、ロンドンでのInceptionワールドプレミアに出席したジョニーです。

お写真 (July 8, Leicester, London)

(ミッチーパトロール有難う!)

映画とサントラがヒットすればジョニーの知名度もグッとアップするだろうか。

**追加ギグ**

8月7日:Cubby Bear, Chicago, IL
8月9日:LC Pavillion, Columbus, Ohio

広告塔のお仕事及びスミス、じゃないエアロスミス。

**オフィシャルサイトからフェンダー関連を転載します。

インタビュー(声)
試奏(映像)

**エアロスミスのツアーサポート(2夜)に抜擢!!

6月27日:Palau Sant Jordi, Barcelona
6月29日:Palais Omnisport de Bercy, Paris

ニューマテリアルと珍ジョーク。

ザ・クリブスが新譜制作に入っているようです。
(フェス地獄が来るのに)

BBC 6 MUSIC
BANG SHOWBIZ

ジョニー曰く、

”新曲は特にライアンのアイディアに変化が現れたようだ。キーボードに目覚めちゃったみたいなんだけど、音的には依然としてクリブスだし詞もいつも面白いからね。僕もわくわくしているんだ。ライアンはとっても素晴らしい発見に触発されて、僕たちは皆強固な労働倫理に基づき、真面目にクリブスの仕事に取り組んでいるんだ”。

かつてスミス、モデストマウス、ヒーラーズなどでプレイしたジョニーだが、先頃その音楽的才能が認められ、アイヴァー・ノヴェロ・アウォードのインスピレーション大賞に輝いた。また彼は、新しいギターとともにこの賞を祝おうというもくろみを明かした。

ジョニー、ジョークを飛ばすに、

”僕はこれから3時間ほど僕のギターをこしらえた人物に会ってくるつもりさ。それって、まあ云ってみれば、それがなんらか受賞出来る方法ってわけ!”。