Archive for the ‘ジョニー・マーのブログ’ Category.

ジョニーのブログ:第一回

唐突にオフィシャルにアップされたジョニーの弁をご紹介。

以下マキヲ意訳

”地主らよ、街に僕のレコードショップを返せ!”の巻

僕にとって、レコードショップはなにもスペシャリスト御用達の店じゃないよ。勿論リサイクルショップなんかでもない。とても大事な”ただの店”なんだ。レコードショップは音楽やファッション、クラブスタイルなんかを学べる出会いの場でもあった。街の愉快なやつはみんなレコードショップのどこかに居たものだしね。

レコード対ダウンロードブームについては、僕らがあまりにもiPodに固執するせいかあたかも僕らがレコードを捨てたように云われているけど、そればっかりが理由じゃない。

レコードセールス衰退の主な理由のひとつは、街をぶらついても何も観るものがないってことさ。拝金主義の街議会や地上げにやっきになっている地主が、レコードショップや僕たちを追い出し、お高いサンドウィッチ屋やビストロバーに変えてしまったんだ。いまや閑古鳥だけどね。

90年代からずっと、写真やキャメラ、音楽などの好事家たちが小売りを廻していたけど、金の亡者のような街議会と地主のせいでとても賃料を支払えなくなった。些末なことかも知れないけど、一体なにが残った?目抜き通りの賃料は高すぎて富裕層向けに特化、商魂ばかり逞しい味気なさがこの不況を乗り越えられるならば、それは僕ら、特に素晴らしい文化的アートのかけらを欲する人間にとっては最悪の、なんてこったい、という事態だよね。

レコードショップは奇異な古代の遺物や工芸品を売っているわけじゃあないんだよ。僕たちは特殊な立場のスペシャリストとして、この事について考え始めたんだよ。90年代に於ける金儲け主義のハイストリートカルチャーが教えてくれたのさ。

マキヲ意訳終わり。
ジョニーらしい話題で大変興味深いのですが、一番の心配は今後続くのか、第二回が果たしてあるのか?という事です。たまには語って欲しいですね。