妙ちくりんな探偵物のサントラに。

ジョニーはお似合い。

・・・かどうかは、皆様の目と耳とで是非お確かめ下さい。

ジョニー、NMEにサントラの件を語る”。

ジョニーが兼ねてより取り組んでいたトニー・クラッツ監督作品、アントニオ・バンデラス主演の探偵もの映画、”The Big Bang”のサウンドトラックが、年末までにリリースされそうです。ジョニー曰く、オーケストラで演奏されるような、空間的演出をエレクトリック・ギターで表現した。ワープレーベルのレコードみたいにね。探偵物っぽくも珍妙なイカシタ映画さ、などと語っております。また、クラッツ監督が何故サントラのコンポーザーにジョニーを指名したかというと、ジョニーが2000年から2003年にかけて活動していたバンド、ヒーラーズのファンだったからだそうです。

ヒーラーズのファンだったから。

よりによってヒーラーズ・・・。これは是非観に行かなくては。

Leave a Reply