お買い物袋拝見。

オフィシャルサイトから転載。

Amoeda Recordsでのお買い物。

エンニオ・モリコーネからボノボ、デヴィッド・ホックニーまで
ジョニーが買いまくります。

ITオンチにありがちなこと。

デヴィッド・キャメロン英首相絡みの一件をまとめてみました。

ことのはじまり

モリシーの擁護

議会での茶番

ジョニーは普段から相当ポイズニングな人なので、個人的に今回の発言もたいしたニューズ性は感じられません。ただ、彼は最新ITツールをうまく使いこなせていないだけです。

ソロシングルリリース。

ジョニーがホームレス救済機関センターポイントに賛同し、チャリティソロシングルを10月4日にリリースします。曲は1969年発表Rabbit Mackeyの”Tendency To Be Free”(カバー)で、1969年は同機関が設立された年でもあります。他にもHard-FiがThe Stoogesの”1969”を、Get Cape. Wear Cape. Flyがボウイの”Space Oddity”をカバー。集まった楽曲は”1969 Key To Change”というアルバムにまとめられ、UKで最初の倫理的サイトFairsharemusic.comにてDL販売されます。

ソース:NME

カースティ追悼。

2000年ボート事故で亡くなったカースティ・マッコールのトリビュートコンサートにジョニーも出演します。

カースティオフィシャルサイト

彼女の誕生日である10月10日にO2シェファーズ・ブッシュ・エンパイアで開催されます。亡くなってもう10年経つんですね・・・

表紙に登場。

Total Guitar Magazine10月号はジョニー表紙、さらにインタビュー他特集10ページの充実内容!ジョニーシグネチャーモデルのジャギュアーもいよいよリリース?!

マーオフィシャル

トータルギターマガジン

是非お手もとにどうぞ。
(上記のサイトから電子書籍をDL出来ます:有料)

リーズレディング2010お写真。

Pictures Of The Cribs and Trash Talk (リーズ)

**前10ページがクリブス、後10ページがトラッシュ・トークです。

The Big Picture (レディング)

**8枚目くらいがクリブス(俯瞰)

2年間の休業宣言。

レディングのステージでライアンが”カサビアンは6ヶ月だけど、クリブスは2年間のブレイクを取る”とオーディエンスに発言しました。

Spinner

超意訳:ジョニー加入以来、アルバムをリリースしツアーをしてきたが2年間ほど休んで再結集する必要がある。次のアルバムがどうなるのかは全く解らない状態だ。

***

新譜制作順調宣言のジョニーから一転、先日のギャリーの件もあり、その先行きは暗澹たるものを感じさせます。(行き詰まっているから休暇を取る、というニュアンスですもんね)

Leeds/Reading。

クリブスのリーズ・レディング(8月27-28日)情報はBBCのサイトでどうぞ。(お写真もあります)

Set List
1.We Are Aborted
2.Hey Scenesters
3.We Share The Same Skies
4.Cheat On Me
5.Another Number
6.Mirror Kissers
7.Be Safe
8.Ignore The Ignorant
9.Our Bovine Public
10.I’m A Realist
11.Men’s Needs
12.City Of Bugs

*ヴィデオは観れません。

自己同一性の危機。

つい先達て、ジョニーが新譜への抱負を語っていましたが、今回はギャリーからアイデンティティ・クライシスに陥っているというちょっと心配な報告が・・・

Yahoo UK & Ireland

超意訳しますと、キャリー曰く、悩みどころのひとつはいつものように地下室でちゃっちゃと作るか、数ヶ月アメリカへ行って大作を作るかという事と、何年も練ってきた未発表のアウトテイクを何とかしたい、という事、などなどだそうです。また、ギャリーは近々ソロアルバムをリリースしたい意向も示しているようです。

VIDEO HOUSEWIFE。

そして、これが新曲”HOUSEWIFE”のPVです。

(ゴスメイク・・・)

ライアンのNMEインタビューはこちらから。

HOUSEWIFE。

クリブス待望のニュー・シングル!

iTunesのみでのDL販売です。

(まさか、ジャケ写の主婦ふたりって・・・)

プロデュースはエドウィン・コリンズで、彼のスタジオでレコーディングされました。

合間の仕事諸々。

ベストパフォーマンスエバー。

7月30日フジでのクリブスセットリストです。

We Were Aborted
Hey! Scenesters!
We Share The Same Skies
Hari Kari
Cheat On Me
Another Number
Mirror Kissers
Be Safe
Ignore The Ignorant
Our Bovine Public
I’m  A Realist
Mens Needs
City Of Bugs

昼間のグリーンを大いに沸かせました。
個人的に、かつてない爆発力とタイトさを合わせ持った攻めのパフォーマンスだったと思いました。

真夏の出血大サービス。

マーオフィシャルにてジョニー主要曲が聴けるようになりました。

マー音楽集

最新のクリブスや新7ワールズまでランダムに入っています。
客演アーティストのレアな演奏曲も網羅されていますので是非お聴きになって下さい。

(特にベックのミルク&ハニーはお薦めです)

苗場で握手。

フジロック30日クリブスサイン会あります。

FRFオフィシャルサイト

詳細は当日発表ですのでお見逃し無く。

家族はいつも一緒でないと・・・

ジョニーが華やかな舞台のスポットライトを浴びる一方、兄弟はWichitaの10周年記念ギグでファースト&セカンドアルバムをフルで演奏しました。

NME

セット:

‘The Watch Trick’
‘You Were Always The One’
‘The Lights Went Out’
‘You & I’
‘Things You Should Be Knowing’
‘Another Number’
‘What About Me’
‘Learning How To Fight’
‘Tri’elle’
‘Baby Don’t Sweat’
‘Direction’
‘Third Outing’
‘Hey Scenesters!’
‘I’m Alright Me’
‘Martell’
‘Mirror Kisses’
‘We Can No Longer Cheat You’
‘It Was Only Love’
‘The New Fellas’
‘Hello? Oh…’
‘The Wrong Way To Be’
‘Haunted’
Things Aren’t Going To Change’

厳かなコンサート。

ゆうべ(13日11:32PM)USTREAMで放送された”INCEPTION”の録画映像をどうぞご覧下さい。

Inception LA Premier Special Concert

コメントに自信のあるわたくしも言葉に詰まる世にも稀なステージ・・・。
50分過ぎた所あたりからご覧になると宜しいと思います。

日本盤サントラは8月4日リリース、映画公開は7月23日からです。

T。

7月11日T in The Park(レディオ1ステージ)のレビュー。

NME

**セットリスト**

‘We Were Aborted’
‘Hey Scenesters!’
‘We Share The Same Skies’
‘Cheat On Me’
‘Another Number’
‘Mirror Kissers’
‘Be Safe’/'Don’t Believe Me’
‘Ignore The Ignorant’
‘Our Bovine Public’
‘I’m A Realist’
‘Men’s Needs’
‘City Of Bugs’

Inception Special Concert.

映画”Inception”絡みのニューズ追加です。

来る7月13日、ロスアンゼルスでジョニーとインセプションサントラのコンポーザーであるハンス・ジマーが20人のオーケストラと共にスペシャルコンサートをおこなうそうです。

マーオフィシャルサイトの記事

この模様はUstreamで中継されます。

Inception Special Concert at Ustream

地味なセレブ。

ゴージャスなスタアらとともに、ロンドンでのInceptionワールドプレミアに出席したジョニーです。

お写真 (July 8, Leicester, London)

(ミッチーパトロール有難う!)

映画とサントラがヒットすればジョニーの知名度もグッとアップするだろうか。

**追加ギグ**

8月7日:Cubby Bear, Chicago, IL
8月9日:LC Pavillion, Columbus, Ohio