« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月 アーカイブ

2007年4月 1日

絵に描いたような4月馬鹿

一日間違えてた・・・今日か。自分で”おめでとう”だけでも充分恥ずかしい(高等技術)
のに、日にちまで合っていなかったと云うわけか。これは全く持って想像以上に
恥ずかしいぞ。4/1の美容院予約を金曜にしたからだな・・・
(意味不明な、ますます恥ずかしい言い訳)。
isaac2.jpg
†ナカグロ
TOPのブックマーク率が80%近い私のサイト(要するに殆ど他サイトとリンクしていない)
は、検索ワードがとても貴重である。モデストマウスとモデスト・マウス、モデスト マウス
などなど。3月後半の拙サイト検索ワードはこれらでいっぱいでした。
と云っても所詮モデストマウスとジョニー(勿論馬鹿にしているわけではなく単純に人気、
知名度の面で)、びつくりするほどのアクセスでは全く無い。
そのワード以下に、マー、新譜、アイザック・ブロック、とかつくわけだ。

モデストマウスに嵌り出した時分、ネットで有用な情報が全く引っかからなくて
難儀した。しかし現在に至っても数は増えども有用なそれは相変わらず全くないな・・・
(特に具体的な使用機材の情報がありません)

所で、私は”モデストマウスはナカグロが無いのが好き”派です。
カタカナは端っから間違っているわけだからどうでもいい話ですが、カタカナ表現を
こよなく愛する私としては、ナカグロの位置や有る・無しがとても気になります。
例えば、ニュー・オーダーはナカグロが欲しい。
2ワード以上で無し派の方がマレかも知れない。

ジョニー・マーWiki(日本)
一体どなた?ヘーローズ直しちゃったの(笑)!好きだったな、ヘーローズというカタカナ。
暫くぶりに見たら文章も自然な感じになっていてたいそうつまらなかった。
初期書き込み者の、”ギターのうまさは他人と違う”とか、”ギターのうまさが評判”
とか、常人の発想ではないセンスが光っていた。しかし、初期の人の”マッシュルーム
カットでサングラスが似合う”が残っていてホッとした。残してくれた人(ヘーローズを
カットした人)有難う!

ウィキなんて大概はインチキで、最早誰もあてになどしていない。
なのなら、ウィッティなセンスを少し混ぜておくと大変良いと思うのだがどうか。

情報をネットで得たとしても、最も大切なのは己の足と目で裏を取る事だ。
自分の目と耳と足が記憶したフィールドワークは、どんなネットの”ソース”
よりも確実であるし信頼すべきものであり、一生涯揺るぎないものなのだ。

本当に大切なものをネットに晒す事など到底出来ない、というわけさ。

†モーターヘッド
昔大好きで来日公演を観に行った事がある。(前身バンドのホークウィンドがまた大好き
だった)メンバーはレミー以外、全盛期のエディ”ファスト”クラーク(ギター)と、
フィルシー”アニマル”テイラー(ドラムス)だったものだ。素晴らしいメンツ!!
今はどうなのかと調べたら、フィル・キャンベルとミッキー・ディーか・・・。
いつも思うのだが、メタル業界って何十年も全く変わり映えがない。
人材の新旧交代がない。BURRN!なんか、最新号を読んでいても86年1月号かと
思うもんな。

モーターヘッドは、サマソニ2007に出演が決定している。ラウドパークというメタル
イベントもあるのに、何故サマソニに出るのか解らないが、モデストマウスと被らない
なら久々に観たいな。”Ace Of Spades”と”Overkill”と、”Iron Fist”くらい
聴ければもう大満足です。

*絵はアイザックですけど、健康的なトム・ヨークに見えなくも非ズ

2007年4月 2日

MARR J. SAFE CRACKER

ブライアン・シンガーのユージュアル・サスペクツのようなフォト・セッションの
SPIN誌。凝っている・・・皆さんも是非お手にとってご覧下さい。
ジョニーはディーゼルのコートとジーンズです。
特に85ぺージのレビューの絵(コラージュ)が秀逸です。

しかし、アイザックの赤タンが気になるな・・・メイクっぽくない。どうしたんだろう。

ま:(早速買ったSPIN誌を見せながら)どう?ユージュアル・サスペクツ風でしょ。
友T:ジョニーはやっぱりシルベスター・スタローンに似ていると思うよ。
ま:小ささはアル・パチーノなんだけど。今はメル・ギブソンではないね。
友T:しかもスタローンより年老いて見えるよ。ロッキーファイナルで来日してた
スタローンはツヤツヤ黒光りしてたよ。
ま:(爆笑)酷いな(爆笑)!だから、この写真どう?
友T:ちゃんと犯罪者っぽいね。
ま:アイザックは?
友T:そっちはリアル犯罪者じゃないの?
ま:(爆笑)(爆笑)

6フィートに遠く満たないふたりは、多分同じくらいの身長だと思う。

†気になる
インタビューでジョニーは、
”There have been three records I've done over my career that I
thought hit the ceiling creativety, The Queen Is Dead is one.
Mind Bomb by the The, is one, And this is one.”
などと云っているのであるが、なんと自分史の三本の指に”WWDBTSES”が入って
しまったようだ!!

2007年4月 5日

忘れた頃にエレポップ祭

jm2007-2.jpg
寒くて凍えますね。

帰宅したらモデストマウスTシャッツが届いていた。
三枚ほど購入し、ついでにエコバッグも購入したのだ。
注文から一週間も経っていない。早いなあ。

今年の夏は広告塔になるよ。

最近モデストマウス以外に何も音楽を聴いておらず、そのこと以外何も真面目に
考えていなかった。そんな中、エレマニア仲間である森○さんから一枚のCDが届いた。
エレポップの聖地(?)ノルウェーのバンド、Apoptygma Berzerkの
”You & Me Against The World”だ。新鮮且つホッとする音。
ハードエレ(エロじゃないよ)ポップなそのアルバムは、バンド名の発音すら
良く解らずカタカナ好きなマキヲ泣かせ。たまに鳴る生ギターのへたっぴさ加減が
また絶妙な味わいだ。(アルバムタイトルのだささも高ポイント)

・・・凄く褒めている(気に入っている)のだが、上記文章変か?有難う、○哲さん。

マジックマウス

ザ・フーのステージでモデストマウスの名が出ようとは・・・

ザック・スターキー特派員b-koたん情報によりますと、
3月31日ロイヤルアルバートホールでのショウ(Teenage Cancer Trustのトリ)で、
メンバー紹介時にザックコーナーにて、ピート・タウンゼンドよりモデストマウスの名が
出たようです。”ザックと一緒に仕事をしたマーのマジックマウスがアメリカで一位に
なったらしい・・・マジックマウス・・・?”とピートのバンド名間違いをザック自身が
”モデストマウス”と訂正したそうな(笑)。お客さんは勿論ポカーーーーーーーーーン
だったそうですが、このような事をピートの口からフーのファンへ語られるなんて、
ジョニーも感激だね。ザックからの密やかでさりげない”おめでとう”かも知れない。

zakno.1.jpg

きっと彼も喜んでくれているのだろう。泣けるね。
このような事から、ジョニーは多分、色んな人から祝福を受けているのだろう。
ビルボードNO.1なんて、ただのジョニーファンの私には別にどうでもいいような事ですが
実際は大変な事なのだろう。相乗効果で雑誌の表紙になるのは単純に嬉しいし、
朝な夕なに取りだしてはニヤリニヤリせずにはいられない。

こうしている間にも、ヒーラーズ三人には様々なそれぞれの歴史が刻まれゆくわけですが
私はザックとジョニー、そして願わくはアロンザも、きっと今もこれからも繋がって
行くと信じてます。(・・・願わくは、秘密の談合もしていて欲しい)

(b-koたん有難う)

†WWDBTSESの日本盤
6月6日発売の日本盤ですが、ボーナストラックに”King Rat”が収録されるようです!
嬉しいな。新譜ではあまり聴けないアイザックのバンジョーが物凄く恰好良い曲です。
早く良い音(正規音源)で聴きたいです。

2007年4月10日

沸騰脳

ジョニーは束の間のイースターホリデーを楽しんだでしょうか。
15日からまたモデストマウス怒濤のツアーが始まりますね。えらい事です。
とりあえず、ビルボードNO.1記念4コマでもご覧になり、和んで下さい。

billboard2.jpg

・・・和めないよね。とてもじゃないけど、和めないよね。

フランツマネージャー(ジョニーの交友関係は底が知れない)のお名前はいくこたん
お訊きしました。(いくこたん有難う)

ネタが捌ききれないほどあっても、やる気とかそういう気力みたいなものが
追いついていかない時が一番辛いです。
肉体的にも精神的にも辛い。ただ、カミサマかなにか解らないけど、何か解らない
何かに”あんたはいつも何かこしらえてなさい”と云われてるような毎日毎日で
あるので、”動いてくれない部分”があると、死ぬほど苦しい。
脳みそだけはぐらぐら茹だってる。しんどい。

目標1随想に1漫画。

†イースターで
ヨーロッパ(小うるさい)が主なお客さんの私も激暇でした。水曜あたりからまた
小うるさいメールが山のように入ると思うと鬱・・・いや、楽しいな・・・

2007年4月11日

optigan

ビルボード記念4コマの続きとして描きました。

morioandisaac1.jpg

もりおって、アイザックみたいに破天荒な男子が好きそうですよね。
いや、アイザックはどっちかというとセンチメンタルジャーニー(いくこ語録)ですが。

外見と中身のギャップっていいですね。

そういえば前作の”Good News~”で儲けたお金でアイザックは家(新居用)と
オプティガンという楽器を購入したそうです。

Optigan。どうやら鍵盤楽器のようですが、新譜には使用されているのでしょうかね。

最近のセットでは、InvisibleはやらずにSpitting Venomを演奏しているようです。
Trailer Trashはやったりやらなかったり。どれもこれも聴きたいのだがなあ。

***最近のある日のセット***
Ocean Breathes Salty
Black Cadillacs
Dashboard
Paper Thin Walls
Fire It Up
Education
Bukowski
Missed The Boat
Doin' The Cockroach
Float On
Tiny Cities Made Of Ashes
Little Motel
We've Got Everything
Bury Me With It

Encore:

The View
Spitting Venom

-------

皆様も、このあたりを充分に予習されてサマソニに臨まれては如何でしょうか。
(かなり余計なお世話)

サマソニと云えばPSBとマニクスが追加となったが、モデストマウスと観られる
可能性は果てしもなくゼロに等しいと思われる。

2007年4月14日

ロラパルーザ

†モデストマウスとジョニー、トークショウ出演情報
5月1日にDavid Letterman Showに、
5月16日にCraig Ferguson Showに、出演なさるようです。

あと、今年のロラパルーーーーーーザにもご出演!

いいねえ!今年のロラは凄くメンツがいいな!
ファレルは今回サテライト・パーティで出るのね。
そういえばペリー・ファレルってジェインズかポルノ・フォー・パイロスあたりで
サマソニかフジに来た事ありましたっけ?


新譜リリースバンドならば夏はフェスに出まくりせんとなあ・・・

(今日は漫画は無しです)

マイ・ゲロニカ (マキヲテーマソング)

manics000.jpg
   ↑
この人誰なんですか(笑)?
痩せたね、ショーンもジェイムズ・ディーン・ブラッドフィールドも。
元画像はマニクスオフィサルサイトのここに有ります。

ガーディガンズのニナねえさんも一緒に描いたよ。
勿論見どころはニッ(略

モデストマー来日が白紙同然になった今(勿論来るかも知らんけど)、今年の
サマソニは”ようし行ってみよう”的な気力が失われ、やっぱフジにしとこかと
思っていた所なんですが、先だってのPSBとマニクス出演!というニューズを思い出した
(というか忘れるか?普通)のです。

jones.jpg
というわけで、本日はひとりマニクス祭り開催中です。新譜は5月発売(DVD付き)。
私が一番はじめに聴いたマニクスはセカンドの”ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル”で、
これまた当時の友だちからのもらい物でした。その後、いつものように1-2年寝かせて
いました。

そして、突然好きになるのがマキヲです。
いきなり猛烈にラブになり、毎日一枚づつアルバムを購入したっけ。
それほど前ではなく、さっき、とか昨日、と云ってもいいくらいほんの5年くらい前です。
一枚目は時が経っても全く好きになれず、(祭りはファースト除外)ライブでも
”ユー・ラブ・アス”は演らなくてもよいと思っています。
セカンドで一番好きな曲は”ノスタルジック・パスヘッド”なんですが、後半のソロが
可笑しくてもう大好きで今聴いても涙出ますね。

三枚目のホリー・バイボーはアルバム全体の雰囲気が異様で、不穏な雰囲気が
ビシビシ伝わって来るんですが、マニクスを一枚だけ選べと云われれば(そのような
状況は生涯まず無いであろうし、万が一云われたら”うるせい事を抜かすなよ、
(ファースト以外)全部だよ”とポライトリーに答えますが)このホリーバイボを手に
取ると思います。

・・・って、一枚一枚述べていたらキリが無い(原稿用紙100枚軽いよ)からやめておく。
膨大なアウトテイクも佳曲が多いしね。

マニクスも一枚ごとに違うアルバムを出してきますけど、どこを切ってもやっぱり
どうしようもなくマニクス。しかも、普通に居そうで唯一無二という仰天ミラクルバンド。

jones.jpg
ひとり祭りは効果覿面だな~。新譜も楽しみ!マニクス観に行くよ。

jones.jpg
ペットショップボーイズもフランボヤント聴きたいから行くよ!
(注:フランボヤントは演奏しません)

2007年4月17日

さきまくら

(オプティガン続き)

オプティガンは、バービー人形などで有名なマテル社製の鍵盤楽器で
ある事は先にご紹介致しました。(してない)
そしてそれは、光学式ディスクを挿入し、プログラムが可能であることや、
アイザック(・ブロック)がe-bayで購入したという事もご紹介しました。

モデストマウス新譜中にくだんのレア珍インストゥルメントが使用されているか
どうか福子氏(banana co.)といろいろ論議したが(king Ratが怪しい、とか、
マーチ冒頭が怪しいとか)、どうやらそのままの音では使用されていないようである。
その、世にも愛らしいおぼこ娘のような(おやじ臭漂う厭らしい表現で誠に申し訳
ありません)音色が気になる方はバーチャル・オプティガンを是非ともDLして
弾いてみて下さい。ここです。

オプティガンのサイトを観ると、ユーザーとして、

DEVO
トム・ウェイツ
カヒミ・カリィ
マリリン・マンソン
クラフトワーク
スティーブ・ハケット(元ジェネシスのギター)

などなどが挙がっています。

jones.jpg

最近はマーそっちのけでアイザックアイザックと五月蠅いのみならず、どうでもいい
ようなマニアックな事柄ばかりのネタで申し訳ないと心底思っています。

”ああ、もうここはかつてのようなマーサイトじゃないんだ・・・”

違うよ!マーサイトだよ!!そりゃ私はマーが居ようと居まいとモデストマウスが
大好きだが!しかしそれとこれとは話が別なんだよ!
(・・・こりゃ最高に気持ち悪いな・・・)

jones.jpg

MXで梅クエン酸・・・もとい、あしたのジョー2(出崎統演出)を観た後に、何気なく
月9を観たら三上博史が出ていた。かつての三上ドラマはほぼ観た。
(”チャンス!”とか”あなただけ見えない”とか、”この世の果て”とか、
”リップスティック”とか○○とかXXとか(略)

三上の為だけに、これからも観る。

jones.jpg

新しい扉絵のちょっと大きいやつです。

2007年4月19日

ジョニーズック

ジョニーズック発売だそうで。(ニューズコーナー参照)

・・・ちょっとすてき・・・カラリングが好み。80ドルか・・・高くはないね。
しかし、こういったシグネチャーものを購入するような素直なミーハーさは
残念ながら私には無い。多少欲しくても、気恥ずかしさが勝ってしまう。

誰かプレゼントしてくれませんか。丁度7月10日からの発売ですし。
(わたくしの誕生日はアイザックと同じ7月9日です)
108足限定って(笑)。煩悩の数だけというわけですか。

映像インタビューは、アイザックのガチムチぶりが凄まじく、一体なにをどうしたら
私はあんなに彼を可愛く描けてしまうのか、真剣に自問自答した。
マキヲビジョンにもほどがあるだろう、と。

電話オファーの話をしている時にジョニーの?携帯か何かが偶然鳴って笑った。

モデストマウスの最近のギグレポをネットで読んでいると哀しくなる。
いろいろな意味で、哀しくなる。

rightplace.jpg

2007年4月21日

lucky lucky lucky lucky me again

夏・シチャッテル・ソニック2007ご出演おめでとう。

一応公式に発表はされたが、やはりジョニーのことだ。
当たり前のように居ない可能性が濃厚でないとは云えない。
そう、モデストマウスにジョニーじゃないサポートギターが入っていたりする可能性
だって濃厚でないとは云えない。

いやなに、むしろ濃厚だ。

この目で、ステージ左手で、ジョニーのどんぐり頭を観、へなちょこコーラスを聴き、
そして私が好き過ぎて幾久しいその演奏を聴くまでは、油断するべきじゃあない。

モデストマウス出演日は、他に特別観たいバンドもないので、全ての気合いや
体力をモデストマウスのみに集中させる事が出来そうである。
そして、大阪の会場はキツそうだ。のんびりとしたスケジューリングが好ましいだろう。


モデストマウスをこれほどに好きでなければ、モデストマウスとジョニーがこしらえた
アルバムをこれほどに好きになっていなければ、今現在私が感じている高揚感は
得られなかったろう。グッジョブ、モデストマー。そしてグッジョブマキヲ。ほんの二ヶ月で、
モデストマウスをこんなにも好きになれて本当に幸せです。

2007年4月23日

BENCH

ハロー!ジョニーファンの皆様!(10人くらい)
ハロー!モデストマウスファンの皆様!(確実にゼロ)

jm2003-1.jpg

バーサスキャンサーのパンフとテーシャッツをミユキさんから頂いた。
今年のテーシャッツはBenchとのコラボで、首のうしろあたりにイベントロゴが
入っている。着心地が良く、サイズもぴったりだ。ミユキさんどうも有難う御座います。

土曜日は彼女の家で、ディープ・パープルだのレインボーだののようつべ映像を
観まくった。(ブラックモアとペイジ、そしてマーを偏愛しているふたりなのである。)
その後に、ヒーラーズ出演時のレターマンショウをエンドレスで観た。

切な過ぎて泣いた。

ま:ミユキさん!観て下さいよ!あのジョニーの色気!!
ミ:なんでこの感じが続かなかったのかなあ・・・
ま:ミユキさん!観て下さいよ!ザックのかっこいいツーバス!!
ミ:理想的なメンツだったのに・・・
ま:ミユキさん!観て下さいよ!アロンザの男前っぷり!!
ミ:素敵だったよねー・・・うわ、高い声・・・!

(上記のようなやりとりもエンドレスで続きました)

jm2003-1.jpg しかしまあ

終わったものは仕様がねえ・・・。

jm2003-1.jpg

翌日は友Tの運転で九十九里の”太陽の里”(スパ)へ。
日々の生活に疲れ切った年寄り三人におあつらえ向きのスポットだった。
宴会場では旅芸人の一座が”花町の母”を演じていた。あまりにアダルトな内容に
にやにや笑いがこみ上げた。私たちよりももっとオトナな方々は、全くにやけるでも
ない様子だ。我らはまだまだ生臭い。

ドライブ中のBGMは勿論モデストマウスだが、ミユキさんがいまだに一度もこの旬譜を
まともに聴いていないとお抜かし遊ばしたので、私は軽い(重い)ショックを受けた。
散々聴かしつけた上、ずっとモデストマウスだのアイザックだのと喋り続けた。

大変うざがられました。

jm2003-1.jpg 大阪は鬼門

サマソニ大阪は、会場に着くまでが大変のようである。
申し訳ないが、行きも帰りもタクシーでよろしく(ぷくこタン)・・・。
USJの近くなので、それらの客で更に混雑しそうだ。

USJ・・・出来たてほやほやの時に行ったなあ。殆ど覚えていないや。

2007年4月24日

オハイオとXおばさん

セクシーボイス&ロボが面白い。マツケンもよい。

子供の頃からサンライズのロボットアニメばかり観ておったので、
そのへんは異常に詳しい上、主題歌もほぼ覚えています。
今日はブライガーネタやダイターン3ネタで笑った。

jones.jpg

バス停で、モデストマウスのオハイオという素敵な曲を聴いていたら、突然Xおばさん
(Xジャパンの大ファンらしき中高年のアレなおばさん。旧随想参照)の雄叫び
(曲は勿論X ジャパン)が私のインナーイヤーをつんざいた。
今日も絶好調のXおばさんだ。殆どの乗客が見知っている為、誰も驚く様子はない。
そしてバスの中で(おばさんは停留所ではXジャパンの曲を絶叫しているが、車中に
入ると途端に哀しい独白を始めるのだ)案の定ぼやきはじめたわけだが、
Xおばさんに遭遇するのは初めて、と思しき若者男子が物凄くびびっていて
可笑しかった。私はXおばさんの前後を避けて着席するが、その男子はうっかり
Xおばさんの前に座ってしまい、耳元でダイレクトに独白を聞かされるはめになった。

”おばさんにはXジャパンの歌があるけどよ・・・心臓も悪ぃし、病院通いだあよ・・・
おばさんが首吊らないで済むのは家で待ってる猫ちゃんたちのおかげだよ・・・
ん~、ハートケアセンター○○・・・(駅に停車中の社用車に書かれた文字を
おもむろに読み上げる)。”

毎度お馴染みの光景である。が、初めてこの語りを聴いた若者は、時折振り向いたり
など異常にビクビクしていて可笑しかった。そこな男子よ、Xおばさんは人に危害を
加えたりしないから安心したまえ。

と、云いたかったが、やっぱり迷惑は迷惑だよな・・・・(オハイオどころじゃなくなったし)。

2007年4月26日

ジョニー・マー廃人

クラウデッドハウスの新譜”Time On Earth”が7月2日発売だそうだ。
先行シングル(偶然にもジョニー参加曲)”Don't Stop Now”は6月25日発売らしい。
こうじ君のニューズページを訪問したらば、いろいろなクラウデッド新譜がらみの
ジョニー記事があってびつくりした。こんなにも話題なのだね。
忘れそうなのでモデストマウス”WWDBTSES”日本盤が出たあと、と覚えておこう。
みなもそう覚えるといい。(いきなり偉そうですみません)

ニューズでした。

jm2003-1.jpg

そろそろサマソニのチケットなど購入すべきかと思っていましたのに、イープラスの
大阪公演の欄に、モデストマウスだけ表記されていない旨を今朝ほど福子嬢から
知らされた。

これはやばくないか?

もしかしたら、大阪ではギグを行なわない可能性があるぞ。
意図的なのか単にミスってるだけなのか知らんが、ことジョニーに関しては神経質に
ならざるを得ない。私たちもいい加減学んだのだ。ジョニーほど不安定な存在は居ない。

ジョニー・マーは、不安定。

リメンバー、ストラト祭り。

リメンバー、DJマー。

ジョニーを観るという事は、我らにとっては”賭けに出る”という事。

賭けに破れたら即廃人である。

2007年4月28日

スメルズ・ライク・還暦・スピリット

boooze.jpg

こんにちは。ゴールデンウィーク(10日間)が始まりましたが、如何お過ごしでしょうか。
私は溺死予定です。溺死、と聞いてぎょっとした皆様、なに、ご心配めさるな。

自宅で溺死ですから。

写真左から、潤(弟)が煮出した百草水、奇妙なボトルのかたちに惹かれて買った
ダイエットなんとか、ダースで箱買いしたオーシャンスプレイ、スタバコンビニキャラメル。
飲み物がたくさんあると幸せ。

boyhowdy00.jpg

去年の随想を読んでいたら(右側おまけコンテンツ旧随想2006参照)、夏フェス
ダイエットをGW明けからやっているようだ。約三ヶ月かけて、ちょびっと痩せたらしい。
なにせ、夏フェスは機動力を要するため、身軽でなくては体がきついのだ。
若者ならイザ知らず、私は立派に”無理すんなよ”世代であるから、
出来る限りひらりひらりと動きたいという願いは人一倍だ。
だからと云って、”出来るだけ歩きましょう”的思想はないよ、タクシー好きだから。

とりあえず、GWはサイト更新(と創作行為)に精出します。
少なくともWWDBTSESお楽しみページを完成させる。

kissmick.jpg 随想アイコン

随想アイコンをこしらえるのが好きになってしまった。このミック・ロックキスアイコンは、
ある種のへんな人を呼び寄せてしまわないか、と不安になるが、アイコンとしては
捨てがたい。目標は500万個だ。随想アイコン置き場(右側おまけコンテンツ参照)を
こしらえておくので、使いたいと思われたら勝手に持っていって、自ブログで使用して
欲しい。著作権は放棄するので、自作と云ってもらって全く構わない。二次利用も可。

(念のため:そのような奇特な人間は金輪際居ない事を前提に喋っています)

jones.jpg

ジョニーズックのこのページのお写真はなんだか構図というか、パースというか、
兎に角変ですよね。・・・え?変なのはジョニー?まあそうなんですが・・・。Tシャッツは
タイダイなんですか?クラッシュベルベットぽくてダサ気持ち悪い模様です。
テーシャッツの裾をずぼんに仕舞い込んでいませんか?凄く・・・変です・・・。
近頃痩せ過ぎてしまって心配になるので(もちもちしている時は安心)もうちょっと
太って欲しい。ピッチフォークのこのページは4/15シアトル公演の
お写真ですが、最新と思われます。痩せててちっちゃくて怖いよ・・・・・

***最新セットリスト(4/24トロント)マキヲひとことコメント付き***

Paper Thin Walls
(あまり好きではない軽めの曲ですが、ライブだとどうだろ)
Ocean Breathes Salty
(むしろFloat Onより好きな可愛くて切ない甘メロキャッチー曲)
Dashboard
(聴いていると興奮が頂点に達しやばい曲)
Fire It Up
(新譜中では地味な曲に思えて仕様がないがランランランランラララララ)
Bukowski
(まんまトム・ウェイツっぽいとトム・ウェイツ好きな友Tの弁)
Missed The Boat
(ジョニーが唯一リッケン弾きますよ)
Float On
(大合唱が起こるらしいので要暗譜)
Education
(新譜中でも特に好きな曲です。)
Trailer Trash
(大傑作セカンドアルバムの中でも格別に素晴らしい曲ですわ)
Tiny Cities Made Of Ashes
(この曲を聴くとどうもナイフ自傷事件を思い出してしまうが、大好き曲です)
> Lucky Me Again
(長い長い即興演奏みたいな曲です)
Doin' The Cockroach
(テンションがどえらく高いよ)
The View
(ジョニーギターで最も聴きたい曲NO.1!!大好きです)

Encore:

Bury Me With It
(ヘヴィネスとキャッチーさを併せ持った佳曲)
Breakthrough
(イッちゃってるよ)

*********

ベースプレイヤーのエリックが病気で離脱しているようなので心配ですね・・・。

ピッチフォークのページで、アイザックは今日はナイフを家に置いてきたっぽい
とか書かれてて笑った(笑)。

2007年4月30日

500マイルズ

今日一日中考えていて、やっと思い出した。

プロクレイマーズが歌う500マイルズはジョニー・デップの
”妹の恋人”で使われていたやつだ。(好きな映画です)

jones.jpg

愛用の英英辞書(ロングマンのアクティブスタディ87年版)が古くなったので
新しく買い換えようとアマゾンを覗いたら、いきなりもりおが出てきた。
ジョニー・ローガンの著した”もりお:ジ・アルバムズ”という本を薦められたのだ。
ローガン氏は、いまだにもりお本などを書いているのだな。
しかもアマゾンは、そのもりお本とマー本をセットで買わせようとしている感じだ。

・・・マー本は、途中で挫折したよ。(そういえば、最近見かけないしな・・・)

jones.jpg

27日ボストン公演では大好きな”Fly Trapped In A Jar”を演奏したらしい。
初めてではないが、滅多にやらない。
関係無いですけど”Steam Engenious”のビカーーーーーーーーーー
ってやつはギターだけど、”Fly~”のブィー~ー~ーンてやつはギターじゃにゃいよね。
さすがに。

そういえば、新譜中で唯一ライブで演奏されてない気がするぞ、”Steam Engenius”。
きっと、ビカーーーーーーーーってのが再現出来ないからだろう。そうに違いない。

て、全然解らないですよね・・・すみません。

まいっちんぐマチコせんせい

ボインにタッチ!とやっていたのは野沢雅子だった。
マチコ先生は吉田理保子だったかな。

しかしながら、おっぱいって偉大ですよね。
おっぱいが嫌いな男子は居らぬであろうし、おっぱいの嫌いな女子もまた然り。

alonza.jpg

今日はコーチェラのウェブキャストを延々見ていたのですが、クラウデッドハウス
(ニールがかっこいいキラキラしたスパンコールびっしりのシャッツを着てた)が
終わって、さあもうそろそろレモンヘッズ?久しぶりじゃないか、イヴァン・ダンドゥー~!
とかうきうきしていたら、まんまと眠ってしまいました・・・。

alonza.jpg

トップの絵がジョニーだけになった。まさか、アイザックだけにするわけには
なんぼなんでも行くまいと思う。勿論アイザックだけでも私は一向に構わないのだが。
エイプリルフールに一日だけモデストサイトにすれば良かったと後悔している。
そのままお客さんはゼロになるだろうが、それは瑣末な事である。

ちょっと大きめの画像をおいておきます。ズック

About 2007年4月

2007年4月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。