« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月 アーカイブ

2007年9月 3日

月に吠えろ

私は、芦屋雁之助のはだかの大将シリーズが好きで、ほぼ観ていた。
山下清はあのような人物ではないし、故・雁之助も山下清には似ていない。
裸の大将は裸の大将なのだ。

しかし土曜日は出掛けていて、リメイク版を観ることが出来ませんでした。
確か、清の役(雁の助の役)は塚○だったよな・・・期待出来ねえ・・・・・・・・・・・


今日は美容院に行った。スギモトさんは相変わらずいい味を出していた。

ス:一番最初に行ったライブはなんだったのですか。
ま:・・・・・ナイトレンジャーかなあ。ちゃんとおこずかいを貯めて行ったのは。
ス:ナイトレンジャー、知らないですね。(スギモトは多分27か28くらいだろう)
ま:高校の時に流行ったのですよ、ポップなハードロックが。
ス:うちの兄がオジー・オズボーンズが大好きなんですよ。
ま:本当ですか(笑)?オジーは私もいまだに好きですね。
ス:兄は、オジー・オズボーンズのアルバムをいっぱい集めています。
ま:そうなんですか。ではサバス時代からですかね。
ス:ん、それは解らないです。なにしろ、オジー・オズボーンズのCDは12-13枚
持っているみたいです。
ま:12-13枚ってリアルな数字ですね。
ス:オジー・オズボーンズってそんなに(芸歴が)長いんですか。
ま:長いよ。70年代からずっと第一線(一度引退したけど)って凄いですよね。


私はずっと迷っていた。

オズボーン”ズ”に突っ込むべきか、どうか。

kingratman.jpg 恒例の

8月度珍検索ワードシリーズをお送りします。

不思議に多かったのが、”modest house”。モデストハウス?!
なんだろう?!宅建業者か何かなのか?と思ったのだが、
”modest house ジョニー・マー”という感じで検索されている事もあり、大変不可思議
である。が、他の検索ワードに、”マジックマウス”があり、これはピート・タウンゼントが
間違えたものであるからして、きっと良く解らないまま検索したのだろう。
特にモデストマウス関連で検索される場合、johnny marrと正しい綴りで検索
される事は少ないのだ。(何故かそこだけカタカナだったり、johny marだったり)

検索者の動向(云い変えれば世間一般の認識)がうかがえて大変貴重なデータである。

他にモデストマウス関係では、

”モデストマウス アイザック 神経質”。
思うに、彼は神経質というのとは違うと思うぞ。繊細ではあるだろうが。

あと、うちは普段から”バーナード・バトラー”が非常に多いのだが、8月はやけに多く、
バーナード・バトラーブームでも来ているのか?と思うほどだった。
”ジョニー・マー バーナード・バトラー”という検索文字列はなかなかに鋭い。
ここを掘り下げると世界が一気に広がるよ。類似で、
”ジョニー・マーとピーター・バック”。ここも同様だよ。

”爽やか electronic”。
サワヤカの欠片すら見あたらない二人組なんだが・・・・・

”ザ・スミス 情けない”。
私はスミスを情けないと思った事はないのだが・・・・・・


調べる事はいい事だ。しかも今は調べ物をするのに便利な時代。
(こちとら文献漁りに膨大な時間を費やしていたというのに)
無知であること(中途半端な知識)と愚鈍であること(勘違い)は殆どセットである。
それを克服するには多くを”聴く”しかない。楽曲は勿論、”言葉”を聴くのだ。


一概に”音楽を聴く”ということの、なんと深い作業だろうか。
(だからジョニーが好きなのよ)

2007年9月 4日

ナイスセン

こんばんは。いつもお世話になっております。

私は野球が嫌いで、子供の頃、野球シーズンになると大変鬱だった。
なにせ当時テレビは、今の子供のように一人一台なんぞ与えられておらず、
家族は全員で同じ番組を観たものだったからだ。
野球のなにが面白いのか。その気持ちは今でも全く変わらない。

んがしかし、野球漫画は大好きなのである。

**** ****

ま:潤(弟)よ、野球漫画に於いては、盗塁の時は必ず”リー、リーリー”などと云うだろう?
潤:ああ、云うな。カバディのようにな。
ま:あれは今現在でもそうなのだろうか。例えばプロ野球で盗塁時、”リーリーリー!!”
とピッチャーの気をそいだりしているのだろうか?
潤:おれも野球は観ないのでわからんな。おれは云っていると思うが。
ま:野球漫画では云わない事は全くないな。全て。リーリーリーもそうだが、選球をして
結果ボールだったりするだろう?あれを”ナイスセン!!”と掛け声をかけるんだよ。
それも現在通常云われることだろうか?
潤:・・・姉の読んだ野球漫画を挙げてみろ。
ま:キャプテン、プレイボール、巨人の星、ドカベン、野球狂の詩、男ドアホウ甲子園、
アパッチ野球軍、どぐされ球団、アストロ球団、侍ジャイアンツ・・・

潤:なに、その昭和の漫画。

**** ****

(ちなみに、アニメ版・男ドアホウ甲子園の主人公・藤村甲子園の声は井上真樹夫)

2007年9月 6日

すてきなタイミング

*3日のイギリス、フォーラムでのセットリスト*

Invisible
Paper Thin Walls
Dashboard
Fire It Up
Education
Tiny Cities Made Of Ashes
Bukowski
Missed The Boat
We've Got Everything
Float On
Fly Trapped In A Jar
Satin In A Coffin
Parting Of The Sensory
The View
Spitting Venom

--encore--
Little Motel
Broke
Doin' The Cockroach

****************************

なんというベストセット・・・
ちょっと・・・Parting Of The Sensoryは反則じゃあないかい・・・

とうとう、モデストマウスのWWDBTSESツアーもあと5公演を残すのみとなった。


ギタープレイヤーとしてシャイでいることに飽き飽きしていたジョニーの”その時”を
ドンピシャで捕らえたアイザック。全ての事象はタイミング、タイミングで廻っている。

グダグダ頭で考えて出した答えと、絶妙のタイミングで舞い降りてくるそれ。
どちらにしても、賭けるのはジョニー自身である事に変わりはない。

勝ったかどうかは云うまでもあるまい。

2007年9月11日

Forest Of Equilibrium

スーパーに行くと、すあまや牛皮などがパックになって
売っているのをよくみる。多分気になっているから目に入るのだろう。
需要があるからいつもパックが山のようにあるのであって、
すあま好きな人々が世には大勢いるのだろう。

私は、すあまや牛皮、らくがんなどをわざわざ購入して口に入れようなどとは
ゆめゆめ思わない。カロリーや太るだのなんだのの問題ではなくて、
食べたらなにか後悔しそうな予感がするのだ。ああ、食べなければ良かった、と。
だいたい、らくがんをかじったらブフォっとなるよ、ぶふぉっと。


・・・皆様こんばんは。
いきなりキ○ガイじみた文章ですいません。

畳みかけるようにXおばさん(過去ログ参照)の話をさせていただきます。
(Xおばさんはバス停でいつもX(ジャパン)の歌をシャウトしているアレなおばさんで、
バスに乗ると歌は歌うのをやめ、おのれの孤独を大声で嘆いている)

運悪く(運良く)Xおばさんの後ろに座した日があったのだが、Xおばさんは突然
携帯電話を取りだし、保存している画像を披露し始めたのだ。”披露し始めた”と
書いたが、普通、携帯電話内の画像を観るときは自分の目の前、もしくは幾分下
くらいで眺めるだろう。しかし、Xおばさんは左手で、まるで後ろの席の私に見せるかの
ように画像を繰り出し始めた。私は特に見ようと意識せずとも普通に全てが見えて
しまっていた。折角なので、Xおばんさんのコレクションをチェックしてみようまい。

XおばさんはX(ジャパン)好きなことから、ビジュアル系バンドを好むであろう事は
容易に想像出来る。だので、X(ジャパン)のメンバー(Hide、Yoshiki、Toshi他)や
Glay(綴り合ってるか?)のテル、あと名前を忘れたがマキバオーのカスケードみたいな
やつ、私の知らないビジュバンド、それらに交じって吉井(和哉)などなど(笑)。
(へー吉井も好きなんだね、Xおばさんは)などと思いながらコレクションを堪能
していると、Xおばさんの飼い猫らしき画像が続々出てきた。
(そういえば、Xおばさんは独白でよく猫の話をしているっけ)等思い出していると、
今度はいきなりオスカル(アニメのベルばらの)が出てきて、ついに辛抱たまらず
吹き出してしまった。(何故オスカル?!)ヅカバージョンのオスカルならまだ
解らなくもなひが、アニメバージョン(東京ムービー新社)の美麗なオスカルだったので
爆笑した。ベルばらは、最近までMXで放送されていて、きっとそれをキャプった
のかも知れない。

ここでふと気付いた。

Xおばさんは、画像を携帯電話に取り込んだり、アニメ画像をキャプったり、それを
自在に観れたりなど出来るではないか。バス停でのシャウトやバス内のドゥーミーな
独白などから、勝手に”アレなおばさん”と決めつけていたが、これは間違いかも知れ(略

vanpeiyuicon.jpg Xおばさんコレクションにも登場した

吉井(和哉)の新譜を購入した。
タイトルを、”Hummingbird In Forest Of Space”という。
ハミングバードと云えばモデストマウスのシンボルであるが、
アマゾンのインタビューで吉井は、ハミングバードというのは音楽を象徴する鳥で、
エンゼルフラワーという花の蜜を主食としてるのだが、その花の中には
子宮たる小宇宙が存在しているという云い伝えがある、などと喋っていた。
そしてまたこの間、ジャパン・カウントダウンを観ていたら、
”まだ俺、曲がいっぱい作れるんだ”みたいな事を云っていた。

アルバムの内容は、というと、相変わらずの吉井節(エロ)もあれば、ディープで
ドゥーミーな鬱曲もある。

いっぱいまだ曲が作れる、だなんて、あなたほんとに無尽蔵ですよ。

2007年9月12日

ブルーバード、おまえの時代だ

阿久悠のスペッシャル番組を見ていたらジュリーがいっぱい出てきた。
小学生の時、私はジュリーが大好きだったわけだが、しかし、
ななななんという恰好良さだろう!シビれるね・・・・

もう還暦かあ・・・・・

勝手にしやがれ(レコ大受賞曲)を歌うジュリーの後ろに、やたら若い岸部一徳(サリー)
とシローの兄弟と森本太郎が居り笑った。

ジュリーの”太陽を盗んだ男”は好きな映画だが、自家製核爆弾をこしらえて
ナイターの延長を政府に要求するという奇天烈な話で、これを見ると
何故だろう、私はケン・ラッセルの”アルタード・ステイツ”を思い出してしまう。

flytattoo.jpg インタビュー

ニューズ欄にも(今更)記したが、エピックソニーのモデストマウスコーナーに
インタビューが二個もあった。全く気付かなかった。所有海外誌の訳だしではあるが、
こいつあ有り難いな。

ここで喋っているジョニーのキャラが斬新だった。
私が訳すとジョニーはちょっと皮肉っぽいキャラになってしまい、他ROなど音楽雑誌では
大概いい加減で適当な胡散臭いキャラになっている。ところが、このエピックの人が訳した
インタビューはやけにクールで淡々としている。新キャラ登場!

訳し方でキャラって変わるものだ。

そんな”キャラ設定いろいろ”の方に気が行ってしまい、またしても内容を
よく覚えていない羽目になってしまったようだ。

皆様、モデストマウスサイトのお写真コーナーもたまには見に行ってね!
アイザックのパンチ連続写真は微笑まずにはおれんね。痩せたよね。

flytattoo.jpg ヘイ、ヴィーナス!

ファーリーズの新譜が届いていた。よおし、これから聴くぞ!!!

2007年9月15日

イ・レ・ズ・ミ・デビュー♥

とうとう刺青を入れたよ!!

いや、わたくしでは無くて、

・・・ジョニーが。

どうも明瞭な画がなく、なんのモチーフなのか判別しづらいが、
どうやらこれは・・・

早速調べて観ると、どうやら10日アムス前後ショウでの
ジョニーの腕には”これ”はない。
エレ時代に”EX-SMITHS”と描いてたようなやつかな?

マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?彫ったものだろうか?マジックで描いたものだろうか?掘ったいもいじくるな(略

問題のお写真へのいざない)

所で、12日に行われたJimmy Kimmel Live(broadcast)でのセット

We've Got Everything (on air)
Tiny Cities (on air)
Broke
Satin In A Coffin
Education
Fire It Up

よ○つ○の映像で観てみましても、刺青確認可能。
(是非ともModest Mouse "We've Got Everything" Jimmy Kimmel Liveで
検索して欲しい)

2007年9月23日

OGRE YOU ASSHOLE

nandatte--.jpg お写真コーナー

コンセプトはなんじゃろう。クラウンかな。本日のジョニー。

日本のバンド、ogre you asshole。バンド名は、モデストマウスの前回来日時
(1999年)、ベースプレイヤーのエリックさんに名付けてもらったそうである。
今も地道な活動をしているらしい。(ポリシックスの前座だったそうな。
という事は、ポリシックスの方が先輩なのか?ポッと出の印象・・・)
当時モデストマウスは個人招聘され、日本をクラブサーキットしている(12-13公演)。

個人招聘。どこかのお金持ちがジョニー(ソロ)かバート・ヤンシュ(個人招聘歴あり)を
呼んでくれないだろうか。自分でやるには資金面だけでない部分の負担が多そうだ。

(こんなところで早速ネタになっていようとはさすがのb-koたんも知るまい)

しかし、昔の漫画風絵はやっぱりアイザックの方が合うな~。
(サイトトップ絵は、皆さんもお気づきとは思いますが、非常に気に入っております)
昔漫画風(70年代)は、なんか、こう愛嬌のある風体じゃないとはまらない。
劇画調ならはまるかな?だいぶん前に、能條純一のパロディでジョニーを描いた事が
あったが、能條氏の絵は劇画には違いないだろうが・・・・・あれは、美しすぎる。

*今日のお薦めサイトコーナー*
テレ朝の旅番組を観ていて、気になったので観てみた。
爆笑。いいな~、こういうセンス(笑)。福地ホワイト六片で有名な田子町のサイト。

2007年9月24日

ボインは誰だ。

本日のサウナじゃしん

メタボは誰だ。

湯気が出てそう・・・

おっさんら満杯で実にむさくるしいですな。

About 2007年9月

2007年9月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。