« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月 アーカイブ

2008年8月 2日

ラクエル・ウェルチ

今日は勤務している会社の納涼祭だった。

以前の会社も納涼祭があり、やはりタダでいろいろ飲み食い出来たのだが、
今回も全てタダ。ソフトを舐めたり、唐揚げやつくねをもしゃもしゃと食べた。
豪華賞品など当たる抽選会があり、暫くはじっと待っていたがすぐに
飽きて、散々飲み食いしたにも拘わらず、みねっちょとご飯を食べに行った。

抽選会は勝手におこなわれ、その場に居ない当選者にもきちんと景品が
渡るらしい。以前のY社では最後に花火があがるような規模の
大きなものだったが、現在のR社のはわりとこじんまりしていた。
Y社のには私が死ぬほど好きなじゃがバターがあったのに、ここR社は
じゃがバターがなく、心底落胆した。

月曜日、出社したらなにか当たっていたらいいな~。

eric.bmp neon neon

ニオンニオンのアルバムに夢中である。
どえらく短いアルバムで、たぶん40分もない。
能書きにはヒップホップだのと書いてあるが、ヒップホップの曲があったか?

・・・・・・あった。2曲くらい。

だが2曲くらいでヒップホップアルバムじゃないだろう?
それらは飛ばせばいいし(飛ばしません)。
というよりも、物凄いニューロマ・エレポップだと思います。
特に"I Lust You"とか"Belfast"なんか、ジャストマイタイプそのものの曲。
ねえ、グリフはなんでこんなに私のツボを知ってるの?!
参りました。

このアルバム、故ジョン・デロリアン(元GM副社長、デロリアン・モーター・
カンパニー創設者)の半生を歌ったコンセプトアルバムらしいが、歌詞も
なにもついていない。しかし、私は発見したよ。

スペサル・サンクスの所に"Johnny Marr"の文字を!!

ジョニー!いったい何を協力したのですか?
謎過ぎる・・・・・・

他に"Steel Your Girl"という曲で、フルシアンテの名がある。どうやら
スタジオを貸したらしい。ジョニーも機材を貸したとか、そんな感じかしら。

それにしたってファーリーズだ。
売り切れたサマソニ10日はもうどうにもならない。
ヤフオクでチラリと観てみたら高騰しているようだし、これはもうきっぱりと
諦めた方が良さそうだ。とても哀しい。

ジョニーのバカヤロウ!(八つ当たり)

2008年8月 3日

西から昇ったお陽さまが東へ沈む

赤塚不二夫が亡くなった。

現役時代からアル中で、顔がいつも赤かった。
脳内出血で6年前くらいから植物状態になり、看病していた奥様は
二年前にクモ膜下出血で亡くなった。赤塚不二夫は、奥様が亡くなったことを
知らなかった。愛猫の菊千代は仰向け万歳のポーズのCMで名を馳せ
自分の通帳を持っており、赤塚先生の飲み代を稼いだ。

昭和の漫画家の作品は、ギャグ漫画であってもどれも底知れないドゥーミーさと
アナーキックさがあった。

きっと奥さんと菊千代が待ってるね。

"あちら"はそりゃあ素敵なところに決まっている。
本当の"生"は肉体が滅んでから始まるのだ。そこからの"人生"は、
現世での自分がどれだけきっちり与えられた使命を全う出来るかに
掛かっている。与えられた使命って、まあつまりは寿命まで生きるってこと
だけなんですけどね。

2008年8月 5日

ざんげの値打ちもない

オーマイカラ~アサヒペン マイホームアサヒペン マイドリームアサヒペン
かていとりょー(家庭塗料)はアサヒペン♪ルルルーランランラン(略
(突然歌いたくなる妙に色っぽいCM曲シリーズ)

昭和の歌謡曲が好きでたまらない私は、懐かしのなんちゃら名曲番組は
かかさず観る。70年代後半から90年代前半であればほぼ歌える。
子供の頃、こういった番組を観ながらふたりして大声で歌っている両親が
五月蠅くて厭でいつも"静かにしてくれない?"とキレていた私だのに、今では
私自身が自室で大声で歌ってゐるのである。(ひとりで)

・・・しかし、今日の大御○ジャ○ンのランキングはないわ。
あからさまに捏造ランキングも甚だしかった。
確か三位がリンドバーグ、一位はマッキー(槇原)。
なにせ間の二位にイエローモンキーだったのだから・・・

イエローモンキーヲタの私が云うが、それほど国民的には
売れてないだろう。客観的に観て。
前回もそのへんの順位に山崎まさよしだったし、どう考えてもこの
番組のランキングはおかしい。というかこの番組の主旨がわからない。
来週は昔ドラマの名場面集だそうです。

isaac.bmp

サマソニを諦めどんよりとしていた昨今だが、ラヂオヘッドの追加が
決まったようだ。しかも国際フォーラム(笑笑)!!やったあ!!
これは行きますよ!さいたま取らないで良かった・・・・・・・・・・ラッキーだった。

・・・んっ?

というか、チケット代1万1千円?!どこのKISS?!ストーンズ?!
ラヂオヘッドっていつからそんなお大臣御用達のバンドになったんだ?
ウドー招聘かと思った。ラヂオヘッドごとき(貶めているのではなく)がなんで
一万越えなのだ???私の感覚がズレているのだろうか。

2008年8月 7日

勧進帳

赤塚不二夫の弔辞をタモリが読んでいた。


"あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、
受け入れることです。それによって人間は重苦しい意味の世界から解放され、
軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に
明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。
すなわち『これでいいのだ』と。"

あまりの名句に泣いてしまった。

全文を読んでいただくと解るが、タモリと赤塚先生は、昔で云う
アーティストとパトロンみたいなもので、現在はそのような関係性が
成立することは稀である。若い年代はタモリがコメディアンではなく、司会業の
人だと思っている人も居るかも知れない。アイパッチをした胡散臭い、インチキ
4カ国語麻雀をする不気味な芸風のタモリを知っている、"今夜は最高"などを
観ていた人間は確実に立派なおっさんであろう。(私はジャングルTVが
好きでしたが)

弔辞の文章は簡潔で、まして感動させようなどという厭らしい演出は一切ない。
声を詰まらせる部分はあるが、タモリは淡々と"それ"を"読む"。しかし、

約8分にも及んだ彼の手にあるその弔辞は、まったくの白紙だったのだ。


spibsm.jpg やなぎのえだに

ねこがいる だから ねこやなぎ

会社帰り、近所でじっと一カ所を見つめたまま動かない猫を観た。
彼(彼女?)の前を横切ったにも関わらず、彼は私など見向きもせず
同じポーズで固まっていた。その視線の先には、民家以外なにもないのだ。

一体なにを観ていたのだろう。

2008年8月10日

just be a nice person

北京オリムピックと、長崎平和祈念式典と、ロシアとグルジアが・・・

といった凄まじき日である。

日本は被爆国であるがゆえに核廃絶を訴え続けているわけだがしかし、

果たして核保有国は減少したろうか?(否である)
戦争を防ぐための強さを核以外で誇示出来ようか。

それとは全く無関係とも云え関係深いとも云えるかどうか、
昨日はわざわざ会社を休んで(盆休み代わり)運転免許の更新に行って
来た。ゴールドなので地元警察署で済んだ。
待ち時間にストーカー被害の実態や、どのようなことをしたら
"ストーカー"となるのか、などのVTRが上映されていた。
再現フィルムの被害者女子は、セオリー通りどんどん自ら暗い方へと
逃げてゆき、加害者に追いつめられた。
何故明るい後方のコンビニに行って助けを求めないのだろう。
振り返って目があった所でストーカー男子はニヤリと笑う。
こんな時は、一番しちゃいけないのが暗い方へ逃げる、ってのじゃないか?
女子はまったく、テンパるとそんな判断も出来ないのか。
だらしないぞ。ストーカー野郎にツカツカと歩み寄り、
"がん観してるんぢゃあねえよ"とその真っ赤なピンヒールで急所を
蹴り上げてやりゃあいい。


(喜ばせてどうする)


5年ぶりに更新に行ったのだが、前回、講習VTRでは交通遺族の訴えなどが
中心であった。今回なにが変わったろうか、と少し楽しみにしていた。

内容は、福留功男がナビゲーターとして登場、あらゆるケースの事故をご紹介。
新たにケータイなどのアレンジが加わっていた。以前と違って、だいぶん
リアリティに欠けている。これじゃあだめだ・・・・・・
確かに、子供を暗闇ではねて(子供は重傷)交通刑務所に服役している間、
その莫大な治療費や弁護士費用などの工面や対応に疲れ切った加害者の妻が
自殺してしまう、などの鬱展開もあったが、実際の家族が登場しないので
ただの再現フィルムに過ぎない感じだ。

私は、信号は無視する、ケータイで喋りながら運転、化粧しながら運転
(いずれもよく目にする光景である)などDQNドライバーも勿論そうだが、
自転車や歩行者らの、あの無防備な様子にも同様にいつも腹が立つ。
再現フィルムには大抵、周囲をよく観ずに道路を横切ったり、横断歩道を渡る
子供などが登場して事故に遭う。当然じゃないか?何故こいつらは
キョロキョロしないの?車が避けてくれると信じているの?
撥ねてくれと云っているようなものじゃないか?それじゃあ何の為に横断歩道が
あるのか?という問いには答えないぜ。これは交通事故関係に限った事では
ない。きみらの生きている社会は決して安全じゃないんですよ。
私は幹線道路沿いに住んで居る為かも知れないが、まず車は信号無視するもの
とデフォで思っている。完全に右折車・左折車と直進車が止まるまで横断歩道は
渡らない。渡りながらも警戒しながら足早に渡る。

電車のホームでも一番前には並ばないし、普通に歩いていても他者とは
一定の距離を保つようにしている。

事故に遭わないためには、必要最低限の危機管理能力を身につけろよ、と
思うのだ。想像力が乏しすぎる。昨今では、携帯電話が絡む等、心から同情
できないケースも多い。

拙随想読者の皆様も是非、ゴールド目指して安全運転してくださいね。

ペーパードライバーであるわたくしマキヲからのお願いでした。

eddie.jpg 

そして今日は美容院だ。
今回はスピリチュアライズドのジェイソン・ピアースのお写真をスギモトさんに
見せて、これにしてくれと頼んだ。"ちょっと難しいですよ"と云ったが、
彼はほんの10分くらいでジェイスン・ピアースにしてくれた。
(私の髪がくせっ毛なので何にでもなりやすいのはあるだろうが)

UNDER THE RADAR誌のプロテスト・イシューの中のページだが
(この中にジェイスン・ピアースのお写真もあります。サイトには実際の雑誌には
掲載されていないお写真が一杯あります。)、最初にマイケル・スタイプを指して
これにしてくれと云ったら、スギモトさんは全く動ぜず、バリカンで一気に行きますか
などとお抜かし遊ばしていた。

2008年8月11日

マグロ犬将軍

皆様こんばんは。

サマソニは如何でしたか(ギリギリ・・・)?オホホホ・・・
もしや今日から盆休みですか(ギリギリ・・・)?オホホホホ・・・

所でこのジョニーのお写真をご覧下さい。
腕毛(へそ毛も)はぼうぼうなのに、脇毛が不自然に薄くないですか?
ちなみに、私は生まれつき脇毛が生えておりません。全くのつるつるです。
しかし、脇になんらかの細菌・生物攻撃を加えられたら、守ってくれるものは
一切ありません。脇毛がぼうぼうで防御力が高い人が羨ましいです。
オリムピックの体操選手などのぼうぼうさ具合を見ながら、
"う~む、漢らしいな・・・"などと唸ってしまいます。

そういえばDHCフォー・メンのCMを観ていて、潤(弟)が、
"男がそんなにうるおってどうするんだ?"と呟いていて、
コーンポタージューを吹いてしまいました。確かに(笑笑笑)。
男子が必要以上にうるおっていたらなんかわろてしまうかも知らん。
これって男女差別か?美しい男性の方々、気を悪くされたらすみません。

jeremy.bmp

久々の相互リンク

ちょ、どうしたんすか、みなみさん!!

ブームスラング地獄ぢゃないですか!!

2008年8月14日

I'm in trance

お盆休みの皆さんこんばんは。

私は休まず会社に行き仕事です。

以前のY社では一斉に盆休みが一週間ほどありましたが、
現在のR社は勝手に好きな休みを取る方式で、一斉方式に慣れきった
私には逆に休みが取りづらいのです。
特になんのイベントも無いしな。

いざという時(平日ギグ早退)に備えて、無意味に休むことは出来ません。

ああ、ウリ観に行きたい・・・
今こそウリが必要だ。
弟のジーノも一緒に来てくれたらいいのに。

spjmsm.jpg

ジョニーニューズはご覧になりましたでしょうか。
クリブズとひと夏を過ごすかのような入り込みっぷりです。
クリブズマイスペじゃしんにすっかり交じっていたのにはたまげました。
いつからあの写真なんだろう。
しかしこのデジャブな感覚は一体?!

・・・そうだ、モデストマウスの時も同じ笑激だったんだ。

ジョニーファンには笑えるだけだが、もともとのバンドのファンは度肝を抜かれる
だろうなあ・・・だって、突如として、自分の大好きなバンドに妙なおっさんが
"メンバーでえっす"という感じでお写真に交じってるんですぜ?

得体の知れぬ恐怖でしょうな。

盆休み到来

外装塗装工事で突然我が部が解散になり、思わぬ盆休みを手に入れた。
(ラリってえづきまくり、退散せざるを得ず)

やっぱり強制盆休み賛成!
しかし、"今年の夏はオウチで"という世間の風潮通り、なんというか、
近所のデパートとか、飲食店などが家族連れで一杯である。
電車もバスもそういった連中ばかりで、盆休み中だというのに空いていない。

tom.bmp なつこみ

夏コミが明日から開催されるようだ。
私は某グランジバンドのファンジン(エロあり)をこしらえて出店した事が
二度ほどある。普通、そういった同人誌と呼ばれるものは高くても500円以上
したら誰も買ってくれないものだが、私たちの本は1200円で売った。
あえて高額な設定をしたというのもあるが、本自体のクオリティも紙も良いものを
採算度外視でこしらえた。印刷屋でも良い素材をとうるさく注文した。
描き手も私が独断で厳選してお願いした。どれだけ良い装丁のものを作っても、
中身がゴミではどうしようもない。一切の妥協をせずにこしらえた。
自分で云うのもなんだがあの贅を尽くした本を持っている方々はラッキーだと思う。
(1200円でもかなり売れました)

楽しくなかったというと嘘になるが(コスプレを観ているだけでも楽しいし)、
たった二回(二冊)でやめてしまったのは、やはりあの独特な空間に
馴染めなかったのと、ああいう場にある"暗黙の了解事項"が不気味だったという
理由がある。(お互いのファンジンは買いっこし、やたら褒め合う・・・・)
牽制と馴れ合いと同族嫌悪。洋楽ブースは人が少ないので余計に居心地が
悪いのだ。

バンド漫画を描くのが好きで、音楽好きだったらそこで友だちが出来るだろうと
お考えになるかも知れないが、私の場合は無理だった。褒められないものは
褒められないし、つまらんものはつまらんのだ。世辞や愛想の云えぬ私には、
褒め合う行為を求められるのは大変な苦痛である。

要するに、どこか冷めていて客観的なものだから浮いている。
ヲタクの現場でそんな人間が居たら相当浮く。下手したら、"同じヲタのくせに
なにを気取ってやがる"と云われかねない。いやいや、気取ってなんかいないよ。

掛け値無しに楽しそうな連中に交わっていけない、可哀想な人間も居るんだよ。

ただ、あのとき一緒に本をこしらえたメンバーは、私と同じようなメンタリティの
持ち主だったのと、内容は今でも自慢出来るものなので制作過程に於いては
素敵な想い出となっている。今後なにか紙媒体のものをこしらえるとしても、
コミケ出店という方法はもう取らないだろう。

思えば極めてアナログな伝統イベントですよね。今年は50万人の来場を
見込んでいるそうだからなくなりはしないと思うが。
50万人!!いやあ、凄いね!ヲタ万歳!

2008年8月18日

秋が来ました!

秋が!!


・・・嘘です。
早く秋が来て欲しくてつい・・・・すまない・・・・

盆休み明けの出勤は非常にしんどいのですが、妙に忙しい一日で、眠くなる
暇もありませんでした。

休み中にサイト更新もなにもせずに、オリンばかり観ていました。
面白くてたまらないです。特になにが、と云われたらいちいち挙げるのが
面倒なくらいなにもかも面白いです。ジャマイカの人たちは凄いね、あの域には
到底辿り着けない日本人です。

NHKでオリンを観戦していると、時折視聴者の応援FAXが紹介されるのですが、
あれがたいそう面白い。似顔絵を描いていると紹介されやすいようですが、
おぐしおの絵はやたら濃い傾向にあった。あれは巧すぎても厭味で引くし、
下手すぎてもだめっぽく、どうも一定の基準があるように思える。
要するに、あまり"すごいの"はNGのようだ。

そこで、私もNHKで紹介されるような感じのものを実験的に描いてみた。

olympic.jpg

いかがです?だめ?

・・・そうだよね、だって何の競技の選手か不明ですもんね。
(がむばれってのもキモイよね・・・・)

明日は冨田氏の鉄棒が楽しみです。
彼の演技はきれいですね。

2008年8月21日

ラーブサラダ

BBC 6 Musicによると、モデストマウスがお休み中の今、ジョニーはクリブスの
メンバーとしてフルタイム働くとの事である。
レディングとリーズ両フェスに出演した後は、9月18日と20日のメヒコツアーに
同道するようである。ジョニー的には、レコード会社にもマネジメントにも
なんにも縛られない気楽な関係を楽しんでいるようだ。

新譜を出したばかりであるクリブズだが、ジョニー参加でいよいよテンションが
あがり、急展開を見せたために早くも次のアルバム制作に弾みがついたとの事だ。
みんなクリブズとスミスをまぜたようなものを想像しているだろうけど、
そんなものじゃ済まないぜ!!・・・・とおっしゃっています。

19日に行われたキングズ・コレッジでのギグの模様が既につべにあがっていた。
グラストでも披露した例のVICTIM OF MASS PRODUCTIONかな?
ジョニーはまたしても左側に位置し、モデストマウスツアー時と同じTシャッツを
着てコーラスしている。

という感じでクリブズでした。










おーーい、付いてきてるかい?

2008年8月23日

新入りをやっちまえ!

BBC Radio1のセッションはお聴きになりましたか?
仲良さげなインタビューがまじっていましたね。
楽しそうだなあ。ロードがいきなりキツそうですが(笑)。しかしこのくらいじゃ
2年以上も続いたモデストマウスのツアーには遠く及ばないぞ。
完全コラボアルバムが出たら長いツアーに出るのかな。
一緒に来てくれたら爆笑・・・あっ、いや嬉しいのだが。

またもクリブズ兄弟とマーのTOPです。
BBCサイトの写真を参考に描いたのですが、長兄(憶測)ギャリーは何故
ひとりだけ厚着しているの?他は全員半袖だのに・・・次男(憶測)ライアンに
至っては、首の伸びきったようなグ○ゼ下着だのに・・・
(このでれでれしたマーのツラ!!)

田舎臭くていいなあ~~・・・クリブス・・・ルックス的にはマキヲ基準では
最高ですよ。もさだささ爆裂しているよ。土のにおいがします。
セッションではジョニーを交えているにも関わらず、何故新曲を演奏せずに
ヘイ!シーンスターズとアイムアリアリストなんだろう。
おまけのアナザーナンバーという曲がかなり奇妙な曲だった。
これは一体・・・・・・

モデストマウスのページもリニューアルすべきなのだが、クリブズ関連も
今後増えそうだし独立したページをこしらえなくてはなあ。

これだけ複数のバンドに関わってきて、全てのアルバムを熟聴すれば
質の高い仕事とユニークなスタイルをきちんと"其処"に置いてきているのは
明白なジョニーですが、さて、実際のところ、それぞれのバンドのファンは
どう考えているのか?

私がいただいたその"それぞれのバンド"のファンからのメールは、
筋金入りのまっとうなマニアの方々からばかりで、しかも音楽的な見識も
高く、死ぬほどバンドのアルバムを聴き倒すような方々なんですが、殆どが
ジョニーの演奏や加味した華を好意的に受け取っている、と云った内容だ。
(だからこそ、私も独立したページをこしらえようという意欲が倍増する)
しかしながら、逆の意見は私には届きにくい。
そこで私は"効率よく"サイトパトロールするわけだが、殊更アルバム発売後、
来日後にあっては、ネガティブな意見は殆ど散見されない。
否定的な意見があっても、それらはほぼ明瞭な根拠がなく、ろくに音源を聴いて
いないという有様な連中のものなのでカウント出来ない。


云うまでも無いが、音楽家は音楽をこしらえることを生業としている。
私たちが出来ることは、彼らが作ったものをひたすら味わうことだけなのだ。
"味わう"(吟味する)という行為をおろそかにしたり、放棄した時点で、
私たちは次のステップへは進めないのだ。

2008年8月24日

5150

横田基地の祭りに行ってきた。
目当ては勿論でかいバーガーにステーーーキである。

大雨の中、バンド演奏を聴いていたのだが(このあいだのフジを思い出す)
どのバンドもなんだか妙に演奏が巧くてたまげた。
ボンジョビのコピーバンドが出た時は往年のファンが親子で来ている風な
お客さんが多かった。メロイックサインを掲げ(ボンジョビに/笑)、エアギターを
する男子にも和んだ。アンプには5150と書いてある。これは、もしや
ヴァン・ヘイレンのあれか?!ヴァン・ヘイレンからデイブ・リーロスが抜け、
シンガーがサミー・ヘイガーに変わった最初のアルバムが5150というタイトルで、
その時にアンプメーカーのPeaveyがこしらえたのがこの5150モデルだ。
ボンジョビのコピーバンドが(笑)。それにしても物凄いリッチー・サンボラだった。
ギターは巧いし、コーラスもうまい。オーディエンスを乗らせるのもうまい。
だが、頭にスーパーミリオンヘアーを乗せて欲しかった。

そして衝撃が走った。

私の前に居た男子が、なんとフェンダー60周年記念Tシャッツを着ていたのだ。
まままままさか、まさかあの奇蹟(ある意味)のフェンダー祭りに行ったのか?
きみも?嘘だろう?あの、怒濤のウェンブリーにきみも居たのかい?!
あそこに行かなくともあれは入手可能なのか?

本日のおったまげNO.1はダントツでこのフェンダー60Tシャッツ男子である。
(連れの男子のTシャッツがナイト・レンジャーだったのにもおったまげ)

その後もうひとつの目当てである飛行機を観に行ったが、戦闘機が全く
なくてがっかりした(おまけにデモショーも悪天候で中止になった)。
厚木の基地に行ったときは航空ショーがあったせいか、
ホーネットやメッサーシュミットなどがあって興奮したものだった。

バンド演奏トリの二井原実バンドを少し観てみたかったのだが、大雨に体力を
消耗し、午後4時くらいで退散した。花火もこの調子では無理だろう。

二井原実・・・・
一緒に行ったSさんがドンピシャ二井原世代なのに二井原を知らなくてたまげた。
二井原はそれほどメジャーではなかったのだろうか?人見元基とともに
その道で(どの道だ)日本で一番知られたシンガーだと思っていた。
私はラウドネスやアースシェイカー、バウワウなどが活躍した80年代は、
既に洋楽に傾倒しており、特に日本のバンドに興味はなかったが、友人には
沢山のジャパメタファンが居たのである程度は知っているのだ。

ちなみに明日(もう今日)の祭りのトリはアースシェイカーである。
泣けてくるね(笑)。MORE聴きたかったな(笑)。

横田基地でやるライブにふさわしい、センスのあるチョイスだと舌を巻いた。
皆さんがもし、万が一行くことがあれば是非、バンド演奏を聴いて欲しい。
音響がよく小さいがとても良い野外ステージです。

そして、タンスに眠っているオバケの出そうな古~~~~いバンドTシャッツを
着て行ってください。

ああ楽しかったなあ。

**食べたものコーナー**
タコスサラダ(とゲータレードオレンジ色):Sさんのおごりです。ご馳走さまでした。
びっくりするほど巨大かつ美味しかった。
ハンバーガー:巨大バーガー。美味しい肉だった。
じゃがバター:ものっそ美味しかった。
牛串とフランクフルト:激うまでした。Sさんのおごりです。ご馳走さまでした。
持ち帰り:ステーキセットX2

2008年8月25日

ハッピーパウダー

ハッピーターンを食べながら(粉を舐めながら)F1を見ています。

北京オリンがようやく終わったわけだが、閉会式にペイジが出るという友の情報で
見逃すまいと眠みを堪え一所懸命頑張った。(情報がなければ寝てしまうところ
だったよ・・・友よサンキュー)もう限界、という時にダブルデッカー風舞台から
ペイ爺が(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑)!!!Whole Litta Loveを売れっ子
女子(レオナ・ルイス)をシンガーにプレイしていた。
開会式の女児は口パクだったが、今回はまさかな(笑)。
しかしペイ爺を持ってきたのは凄いね!"今"の売れっ子女子と、"いにしえ"の
ペイジっていう構図だろうか。いや、ファンとしては有り難いです。
ロンドンオリンの開会式と閉会式が楽しみだな~。

しかし最近のF1はレギュレーションがエコ臭くなったせいか、以前のような
一人勝ちパターンが無くなったなあ。トヨタの調子が良くなったな。
今回は新しいバレンシアの市街地サーキット。モナコのようなゴージャスさは
なくモダンな感じだ。運河や橋などがあり、見ていて楽しいコースだな。
ピット作業の終わりを告げてGOを出すロリポップ、フェラーリはシグナル
なんだが、今日の作業員の事故を見るとやっぱりロリポップの方が
確かな気がする・・・・・キミくんは赤信号で出ちゃったみたいだしな。


・・・あれ?ハッピーターン粉少なくなったか?

2008年8月26日

やめてない宣言

ジョニーがまたしても"辞めてない"宣言を(笑)。
(ニューズ参照)

私はクリブズに入ったからとてモデストマウスを辞めたとは
これぽちも思わなかったのだが・・・・

同時にヒーラーズも辞めてないし、エレクトロニクだって辞めてない
ものと思っている。




完全に辞めた(そしてもう二度と戻らない)のはスミスだけじゃないのか?

それにしてもキレ気味のジョニーのコメント(笑)。
"なんで俺だけいっつもそう云われるんだ?"みたいな感じですね。
そう思うよ私も。

しかしもうすぐ出るというモデストマウスの新譜、ハウ・スーン・イズ・ナウ?!

2008年8月30日

情けは人の為ならず 

私は情け容赦の無い人間として周囲に恐れられている。
つまり、非常に非情である。自分自身、情けをかけられるのをあまり由と
しないからであろう。

だって"情け"だぜ?
"愛情"とは明らかに違うものだよな。

愛情は人一倍注ぐよ。

そんなマーダー・ライセンス牙な私であるが、ここ一週間ばかり頭痛に悩まされて
いた。普段頭痛を全くしないので怯えた。医学的知識がまるで無いので、
くも膜下とか脳溢血などの瞬時に逝くよな病名が浮かんだ。会社でぽっくり逝ったら
どうしよう?早く帰宅して恥ずかしいものを処分しなくては・・・とか、緊急連絡網
リストを作成し、みなに配らなくては・・・等々考えをめぐらせた。会社では
早く病院へ行けとくちぐちに云われた。道でバッタリ倒れたらどうしよう?
みねっちが云う。

"靴下に穴があいていないか確認しときなさい"。

そうだ、私はよく靴下に穴があいている。中には左右2カ所づつあいていることも
ある。オールウェイズ・ウェアリング・ザ・穴あき靴下なのだ。いや、むしろ
穴の空いてない靴下など履く気になれない。靴下は穴があいていてこそ、だろう?

靴下の話はさておき、道でばったり昏倒したときに必要なもの、それは何か。

人の"情け"に他ならない。

vanpeiyuicon.jpg ジャーマン長兄

の、インタビュー訳文をニューズ欄にまるごと掲載した。何故か?
それは記事コーナーに載っけても誰も読まないだろうからだ。
長らくサイトなどこしらえていると、どんな記事が好まれてどんな記事がスルー
されるかよおくご存じになってくるのだ。この記事は完全にスルーされる。
そう思って否が応にも目に入るニューズ欄に全文を掲載したのだ。
しかもご丁寧に訳までしてしまった。それによると、ジョニーはコーラスでも
全面的に貢献したいと申し出たらしい。・・・・我が儘云うなよ・・・・・・

ラモーンズにあやかって、ジャーマンズになりたいだって?
ジャーマンズは兄弟だがラモーンズは他人だよ?
ギャリーはいたく感動したっぽいがその理屈はおかしい。
ギャリーはまんまと騙されているな。ジョニーに騙された者の500万番目くらい。
ジョニーはこういう妙に人を感動させるようなうまい事を良く云うんだよ。

About 2008年8月

2008年8月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。