« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月 1日

マグロ、ご期待下さい。(アンケート)

11月になりました。急にしばれてきましたね。
パソだけが私の暖です。今年もこれだけで乗り切るつもり。
(なにが、つもり。だ)

昨日ハロウィーンに45歳になったジョニーですが、脂が乗り切った
マグロかなにかのような、オイリー過ぎてしつっこいような、そんな45歳に
なりました。オフィシャルにあるアレは、最終的なザ・サウンドオブ
スミスの最終的なアートワークなのでしょうか。
全曲リマスタリング完全制覇目指して頑張って欲しいです。

アンケートです。

今月26日に日本盤が発売されますが、ズバリ購入する予定か、買うつもりはないか。
(日本盤・外盤問わず)

コメント欄をONにしておきます。

2008年11月10日

河のぬし釣り

セブンで買い物をしたら、なにかセブンイレブンフェアーくじを引かされた。
チョッ、またしても飲むヨーグルトか・・・と思ってふとそのくじを観ると、
"サンデー・マガジン50周年"とかかれて、看板作家らの絵が沢山プリント
されている。

ムッ!!三平も居るではないか!!

調べてみたら、看板作家30名の絵入りサイン色紙を抽選で60名(一作家
2枚か?)もらえるようだ。私はミュージシャンなどのサインにはなにも価値を
感じないが、漫画家は別だよ、だって作品が絵なんだもの。

今日は友(世界で最も好もしいB型)と神田神保町へ行った。
この間もぷくこタンと来たばかり(山の上ホテルに宿泊)だったが、この神保町は
何度来ても時間を忘れるばかりの、古本のかほり漂う素晴らしい街である。
しかし、あいにく日曜とあってか、殆どの古書店が休業していた。
仕様がないので、書泉の魔のフロア(4階)に行き、私は手塚治虫の"MW"
全三巻(余談だが、今年は手塚治虫の生誕80周年らしく、いろいろなスペシャル
本が出版されている)と、まんが日本の古典25"奥の細道"(矢口高雄)、そして
"釣れづれの記・平成版"(矢口高雄)を購入、友にはいの一番に勿論三平を
薦めたが彼女はそれには従わず、次にイチオシした水木しげる著のまんが
日本の古典シリーズの"今昔物語"を購入した。これは水木御大の画風と
ペソスで洒落のきいた今昔物語に非常にマッチしており、私など台詞を覚える
ほどに読み込んだものだ。

神楽坂のしゃぶしゃぶ屋では、友は大琳派展や銀幕やいとこやおばあちゃん
の話を、私は三平や魚紳さんやフライタイイングの話を勝手に延々喋った。
(一見まるで噛み合わない話題だが、いつも奇妙にシンクロするその内容は、
やはり長い付き合いから生まれる安心感であるのだろう。)

そういえば土曜に新宿へ行ったら、センタービルとスバルビルの間にいつのまにか
ブックファーストとモード学院が出来ていた。チラ観するだけのつもりだったのに
2時間も居てしまった。本屋は鬼門である。しかし新しい本屋もいいが、やはり
古書のあの香しさと手がほこりだらけになる感じ、あれに勝る興奮はないよね。
(勿論古けりゃいいというものじゃあないですが)

isaac.bmp

私が三ちゃんにはまっている間に、ジョニーはNMEの2008年Coolest Peopleに
選ばれていたりしたんですね。(他にだれが選ばれているのか知らんが)
拍手、拍手ですね。(心がこもってねえ)

2008年11月13日

エーテルが煮えてる

セブンで大量に三平チロルチョコなどを購入した。
いわゆる大人買いだ!チロルチョコのみにあらず、サンデー・マガジン50周年の
おかげで多彩な三平菓子が出ていて、私の瞳は少年のように輝いて
いたはずである。潤(弟)にも携帯メールで、三平チロル購入を依頼したのだが、
帰宅したら私の書斎の机上に、ふくろ一杯の三平チロル(4種)が置いてあった。

潤:こんなにチョコどうするんだ?まさか食うわけじゃああるまい。
マキヲ:どうするって?どうするとか、そういう事ではないよ。ただひたすらに
欲しかったというだけだ。こうして手のひら一杯に乗せたかったのさ。まるで
タナゴのようではないか。
潤:(・・・・・・・)
マキヲ:それより、セブンで700円以上を買い、くじを引きまくり、是非とも
日めくりカレンダーを当ててくれ。頼むぞ。
潤:おれのくじ運が悪いのは知っているだろう・・・

潤は、ガリガリ君で一度も当たったことのない男である。

潤:それよりこのコミック缶というやつは結構値がはったぞ。
マキヲ:いったい何が入っているやら。
潤:どうせ開けないんだろう?
マキヲ:うむ。
潤:じゃあ中身の知りようもないな。

三平菓子は他にグリーンガムやおっとっとなどがある。
(そういえば思い出した!!平成版(カムチャツカ編)で魚紳さんがミーシャと
三平にグリーンガム(スーパーリアル描写)を差し出すシーンがあった)
皆さんもセブンにお寄りの際は是非なにか手にとってみたまえ。(偉そう)

spjmsm.jpg フルシアンテ

れっちりのジョンはかなり前からジョニー・ファンとして有名だった。
その彼のソロアルバム"The Empyrean"にいよいよジョニーの登場だ。
それにしてもいつのまに・・・・・・不気味なほどに能動的なこの状態。
彼のアルバムの1月20日というリリース日は信頼出来そうだし、今のところ一等
確かなジョニー新音源情報かも知れない。楽しみ過ぎる。

2008年11月15日

はみだしっこ

明日はフーのライブだが、天気が悪く、こっつぁむいようである。
うわっぱりは何を着てゆこうか。

さいたまアリーナに行くのはいっとう最初のジョン・レノン・スーパーライブ
以来である。行き方もすっかり忘れてしまった。兎に角果てしもなく遠い
ような記憶だけあったのだが、調べたら、うちから一時間ちょっとで行けるっぽい。
本当か?!乗り換え案内を信じてギリギリ開演の5時には間に合うように
行こう。

・・・・PM5時開演ってどう考えても早いよね。開場じゃないよ、開演だよ。
(まあそれだけ早く帰れるのが嬉しいが)
しかしレベル200の1列5番ってのが良い席なのか見えない席なのか
さっぱり解らない。

行けなくなった友の変わりにミユキさんの友だちのひとみちゃんが行って
くれるらしい。有難う御座いますひとみちゃん。友に変わって深く、厚く
御礼申し上げます。

spibsm.jpg 旅の手帖

訊ねると、殆どの人が毎年なんからの手帳を購入し、使用していることが
判明した。しかも、これは老若男女全ての層の人々が所有しているのだ。
よく観るのが、電車内でどちらかと云うと老齢の女性がびっしりマイ手帳に
書き込んでいたり、しげしげ眺めていたりする光景だ。なにせ毎日の欄に
びっしりなにか書いてあるのだが全く読めない。おのれのみの暗号のような
ものなのだろう。のぞきこむなよ、と思われるだろうが、彼女らは見せるが
如くにおおっぴらなので否が応にも目に入るのだ。そして、私が隣で雑誌や
漫画を読んでいると無遠慮に覗きこんで来るのだが、そのことも手帳に書く
ネタにされそうな勢いである。

私は手帳は持たない。
大事な約束事を忘れたことはないし、仕事関連も然りである。
忘れていい事をわざわざ覚えている気はないので、削除すべき情報と
忘れべからざる情報がきっちり頭の中で常に整理出来ている自信はある。

しかしそれは飽くまでも"マキヲ的に"という基準であって、他人からすると
"もう忘れちゃったの?"とか、"なんで知らないの?"という事態も少なくない。
云ってしまうとそれはわざとで、はなっから知らない・聴いてない振りをすることも
しばしばである。

それっ変わり、私は常にネタ帖を持ち歩いている。
色々な形式のものを、全ての鞄に忍ばせている。机の周りじゅうにはネタの
付箋やメモが貼ってある。それはいわゆる備忘録なんぞでは全くなくて、
TVや漫画や雑誌から見つけたものを、面白いから貼っとこう、みたいな気持ち
からである。しかしそうしたからと云って、とっちらかったネタやおもしろ情報を
そのまま利用する気もないので、この随想同様、膨大な数の私のネタ帖は、
数年の発酵を待つことになるのだろう。

まあ、でも、手帳に書いていても忘れるやつは忘れるだろうし、
わざわざ書かなくても覚えていることは覚えているんだよね。
正直云うと、私が手帳を持たない本当の理由というのは、約束をする時に
手帳を開いて"あ~だめだ"とか"その日ならOK"などとやるのがどうも
おもはゆいからである。

いつだって暇なもので。

2008年11月17日

Who Made Who

AC/DCのWho Made Whoビデオではアンガス・ヤングさ500万人くらい
居たべ。んだども今日のフーのギグのWho Are Youはお地蔵さんさ500万体
くらいおっただ!おらびっくらこいただ!!

いや~~、良かった!

ザック最高!
なんて、きみは、ファンタジー・・・・

zak_spb-ko.jpg 本日は白いシャッツ

しかし、今日、なんと云ってもおったまげたのは"7 Worlds Collide"アゲイン
のニューズだ。どれだけ仕事が詰まってるNO?!ジョニー。
アルバムには関わるのだろうけど、ギグには参加するのかな?そこまでは
言及されていない記事だったが・・・・地元民羨ましすぎるな。

zak.jpg

三平チロルをミユキさんとひとみちゃんに差し上げた。

ミユキさん:なに味?
マキヲ:ダブルアーモンドです。(私はいまだに一個も食していません)
ミユキさん:練り餌味じゃないの?
マキヲ:人間用ですから。
ミユキさん:コマセ味じゃないの?
マキヲ:海用じゃないですから。
ミユキさん:イソメ味じゃないの?
マキヲ:なにその万能餌・・・・・

(練り餌:じゃがいもやサツマイモなど煮てすりつぶした餌。主にヘラブナ用)
(コマセ:海などに撒く寄せ餌。アミなど。)
(イソメ:ミミズとか。)

んだども、人間が食べてうまいものは魚だってうまいべ!

2008年11月20日

エネルギー

マキヲですが、なにか知らんが最近、底知れない食欲です。
おのれの食欲魔人(川原泉)っぷりに恐怖を感じています。

初めて三平チロルを自分で食したのだが、この"ダブルアーモンド"は
私の想像を絶するものだった。きみは、"ダブルアーモンド"と聞いて
どんなものを想像するだろうか。私はズバリ、アーモンドグリコみたいなやつを
想起してわくわくした。

なんと、アーモンドが2粒入っていた。

あの狭い、小さいチロルスペースに、でかいアーモンドが2粒も
ぎゅうぎゅうに入っていた。チョコレート部分が僅かしかないのだ。

私は"ナッツ味のなにか"とか"ヘイゼルナッツ(ペースト)味"は好きだが、
アーモンドそのものの粒がどうも好きじゃないので、これにはたいそう
落胆した。しかし、大量に購入した三平チロルを食い尽くす可能性がゼロに
なった。美味しくなくて良かったのだ。

あと、今日はもうしとつ極めて落胆する事件があった。
去年12月、マルちゃんの緑のきつねに検査用手袋の一部が混入し、
杉並区の主婦が発見したのだが、東洋水産は今日まで公表しなかったのだ。
我ら姉弟は揃ってマルちゃんファンなので心底ガツカリした。
特にマルちゃん至上主義(ワンタンスープは常にストックしている)の潤(弟)の
沈みぶりは観ていて痛々しいほどで、"東洋水産に裏切られたら、おれは一体
なにを信用すればいいんだ"と落ち込んでいた。

記事には、"天ぷらを麺にのせる作業の"とあったのだが、この部分が
手作業だったことにも驚きを禁じ得ない。オラァ、天ぷらさ麺にのせる作業
なんかは、全部ロボット(機械)がやってると思っただ!!そういやあ最近
オラァ東洋水産・中国向けにとある装置を輸出したばっかだ!
え?三平口調はいい加減にしろって?
なあに気にしない気にしない、そんただことどうだっていいべえ。

2008年11月24日

小田原型25号

来年の卓上カレンダーは三平にした。勿論職場に持って行くつもりである。
カレンダーには、毎日の潮流や今月の釣りもの(投げ釣り、磯釣り、波止釣り、
船釣り、川・池釣り、ルアーなど)が細かく書かれていて楽しい。
自宅用も三平カレンダーにしたいのだが、魚紳さんがいつもにも
増して不気味なので躊躇している。この6月の魚紳さんを、矢口先生が
どんな意向で描いたのか謎だし、そして永遠に知りたくないです。

昨日の"行列の出来るなんとか"に矢口先生が三平と釧路湿原の巨大魚・イトウを
描いたものをチャリティオークションで出していた。素晴らしい絵だった。
他の絵は、描き手の絵がどうのこうのと云うよりもカンボヂアに学校を!という
善意のみで買い手がついていたが、矢口せんせいの絵はちゃんと先生の
ファンが250万で落とした。良かったと思った。チャリティとあの司会者が大嫌い
なので絵だけ見てチャンネルを変えた。

6月の魚紳さんの絵だったら、たぶん買い手は現れまいと思った。

vanpeiyuicon.jpg トップの絵

が、古くて申し訳ないです。しかも丁度一年前くらいか・・・
一年前からジョニーはプロヘッサーなんですね。ウーム・・・・・
講義記述の翻訳は連載にしました。結構面白いので、是非!
バズコックスのスパイラル・スクラッチのジャケをやたら面白がっていますが、
失礼じゃないですか・・・・それほどたまげるほどのものかなあ?
ジョニーはたまに褒めてるつもりでも失礼な時があるな。


あと、下の随想で"緑のきつね"とあるが、緑はたぬきだよなあ・・・

2008年11月26日

岩へずり

みなさんこんばんは。年末調整はお済みですか?
なるべく早く済ませましょう。

6月の魚紳さんはご覧になりましたか?(はぁ、観ました・・・/お客さんの声)
私は好きな漫画はアフレコ出来るほどにセリフを覚えるまで読み込むたち
なんですが、何回か釣りキチ三平を全編読んで、いくつかどうしても解せない
ミステリーに気付きました。

1.三平の、失踪した記憶喪失の父(三平 平)のゆくえ
  10年間の連載に及んだ昭和版・釣りキチ三平ですが、その形態は各章ごとに
  対象魚を釣る話であるため、全話一貫したストーリーがありません。
  (なので、例え最初から読まずとも適当な章を読むだけで充分に面白い)
  たったひとつだけ、通してテーマがあるとしたらこの父親の失踪に他ならない
  のですが、最終章で一平じいさんが亡くなった時に魚紳さんが探し当て、
  記憶を戻して帰ってくるまで"オレ(魚紳さん)が三平くんと住む"と云ったっきり
  実の父は平成版の現在に至るまで三平のもとへ戻ってきていません。

2.三日月湖の巨鯉を釣るのに協力をあおいだ愛子ねえちゃんの弟・みのるが
  その三日月湖で変死を遂げたこと。源五郎(愛子ねえちゃんのお父)が語る
  には、カッパに尻小玉を抜かれて"ケツの穴がこーーんただでかくなって"と
  身振りで説明する様子では、直径10CMはあった。カッパは実在しないし、
  だとしたらなぜみのるの亡骸の尻穴はそんなにも広がっていたのか?

3.三平の、3つで亡くなった兄・一(はじめ)の死。子供が到底ひとりでは行けない
  という遠い灌漑用ため池で、母親が一瞬目を離したすきに水死した。

1は兎も角、2と3はかなり事件性が強いと思う。三平世界ではスルーされているが・・・
田舎特有の、じめっとした暗い闇が感じられて実に薄ら寒くなる。
釣りキチ三平という"明朗釣り漫画"には、そのような漆黒の闇が実はとても
多く描かれていたりするのだが。(人死にも多いし)

その他、カナダのサーモンダービーで優勝した時の2万5千ドルはどこに
行ったのか?とか・・・・(一平じいさんのひみつの貯金は7-800万だった)

とまあ色々あるが、しかしなんと云っても、一番の謎は鮎川魚紳という人物で
ある事に間違いはない。昭和版でなにかの活動をしており、最終話で三千万人の
釣りキチを先導して国会議事堂に行進してから、背中の"祈願・日本一周釣り行脚"
の文字は消えた。啄木マニアで釣行の際はよく一句ひねっている。
フェンシングはオリンピック選手並の腕前で体操もウルトラC。弁護士の資格を
有しているが、それを生業としているかどうかは怪しい。海外のバストーナメント
などで優勝したりしているからかなり賞金を稼いでいるかも知れない。
昭和版で愛子ねえちゃんにプロポーズしたっぽいが、いまだに結婚していない。
それどころか三平と海外釣行ざんまい。自分で三平くんを突っ放したと思ったら
他者の指導を勝手に断ったり。他、とてもパブリックの場では書けないようなアレな
部分も多々ある。

三平くんのお父(プロの漁師。凄腕の釣り師)がさっさと帰ってこないのは、きっと
魚紳さんの出る幕がなくなるからかも知れない。

なにしろ、矢口先生が薔薇の花をバックに描くほどの男だからな。

所で、どうです?読みもしないのにすっかり三平博士になった気がしませんか?
飲み会で上記のような蘊蓄を披露するとドン引きされること請け合いです。

2008年11月29日

ロマンチック伝説

僕らの音楽を観ていたら、TOKYO NO.1 SOULSETが出ていた。
(メインはキョンキョンだけど)地上波で初めて観たような気がする。驚いた。
15年前になるが、かなりはまっていた。特に黄昏とかヤードが異常に
好きで好きで好きで(略
キョンキョンのバックで演奏したりする(演奏、という演奏をするのはギターの
トシミさんだけだけど)ソウルセットを観たが、相も変わらずビッケの
ポエトリー・リーディング部があったりして15年前にタイムスリップした気分に
なった。ただし、ビッケの様相が変貌していて笑った。他2人は余り変わらない
なあ・・・。ああ懐かしかった。懐かしいだなんて、現在も活躍している人らに対して
失礼ですね。

morrissey01.jpg 

そろそろ出揃ったスミスニューベストですが、私も日本盤を今さっきアマゾンの
お急ぎ便でポチって来ました。全く暫くスミスを聴いていませんでしたので
(最近はもっぱらベータバンドばかり聴いています。う~ん、いいね~イージー)
きっと新鮮で楽しい気持ちで聴けるはず。アマゾンのお急ぎ便って、翌日の夜に
いつも配達されるんですよね。お急がない便でももしかしたら半日くらいしか
変わらないかも知れないが、ついお急ぎ便を頼んでしまう。

そういえばフランツが東京1日だけ来日公演をおこなうそうですね。
フランツってこないだもZEPPだった気がするが、遠くて平日だし行けないなあ。
3月新譜リリースとなると夏フェス来日もあるかも知れないね。

About 2008年11月

2008年11月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。