« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月 アーカイブ

2009年6月 1日

淘汰されるもの

巷(Youtube)に映像が溢れるようになって思う事がある。

老舗海賊盤屋は、商売が成り立っているのかどうか。

つべもニコ動も全部DL可能だ。加えてCDも売れないこんな世の中である。
かつて海賊映像をぼったくりの高値で取引していたり、トレードしていたり
していた人々はその手間も売り上げも激減しているはずじゃないのか。

旧来、通販もネットなどではなく、音楽誌やミニコミ誌的なものの巻末に
ブート店アドレスが記されているのを頼りに西新宿を毎週のように彷徨い
貴重映像・音源とされるものを惜しみなく高値で購入したりしていたものだったが
しかし、そんな時代は既に終焉を迎えており、よほどマニアックでマイナーな
ものでない限りはほぼ、Youtubeで検索すれば視聴可能な昨今である。
(勿論イリーガルなことではあるが、ある程度黙認もされている)

そもそも、ブートレッグという概念がこんにち存在するのかどうか。

ひとつ云えるのは、容易に貴重映像とされるものを閲覧出来るこの状況に
あって、私は"なにかを観たい"という欲求が希薄になってしまったという事だ。

私のサイトにもスミスブートページがあり、"手に入りやすいです"みたいな
コメントを書いていたりするが、現代においては、なんだかとても古臭く、
当時を知らない若者にとってはページ作者のカビくさい懐古的自己満足に終始
しているように思えるだろう。(自分でもそう思うのだから他人から観たら尚更だ)

昨日まであのページは"こういうのがあります"というご紹介ページでした。

今日からは"作者のノスタルジー骨董部屋"になります。

(きょうびサイトなんてものを存続させるには頑固さと柔軟さを併せ持たないとな)

夜霧のハウスマヌカン

またしてもマキヲの死語が炸裂した。
洋品店の店員を"マヌカンがさあ~"とかなんとか云ってしまったのだ。
職場のみなに爆笑され、(あ、マヌカンじゃないのか)と恥ずかしくなったが、
バブリーな80年代に流行したDCブランド(これも死語)の店員をおもに
ハウスマヌカンと呼び、彼女らは今で云うカリズマ店員の如く持て囃されて
いたものだった。30代以上限定のいにしえの死語でした。
(何度も云うようですが、私はバブルの恩恵などこれっぽちも受けていません)

所で、オーダーしていたモデストマウスの7インチが届いた。
(シリアルNO.は3596)

orangevinyl.jpg

良く観ると、たいそうグロテスクな蠅です。
(上は三平くんと岩魚と矢口せんせい直筆サインです)
下の画像が盤です。とても綺麗な橙色のビニールです。

satelleteskin.jpg

サテライトスキンのギター(スライド)はジョニーですが、B面のギルティー・コッカー
スパニエルズは前ギタープレイヤーであるダン・ガルッチとクレジットされいます。
内装も美しい緋色のスリーブで、かなり凝ったつくりです。
観賞用に是非どうぞ!(嘘です、ちゃんと聴いて下さい)

2009年6月 6日

クリブズのお出まし

バズコックスって完全な日本語ですね。だって大抵発音がボズコークスとか
ブズコークスとかじゃないですか?バズコックスだと思っていると痛い目に遭います。
バズコックスとボズコークスは果てしもなく遠いです。

fiber.jpg

ようやっとクリブズの新譜情報と来日情報が入ってきましたね。
9月21日からUKツアーが始まるし、9月中旬にはリリースされるかな?
来日公演のため、仕事を早退したり休んだりする必要があるな。
モデストマウスの時は休めず、大阪を泣く泣く諦めたので、今回は(大阪公演あるなら)
行きたいのだが・・・・久々のジョニーだしな・・・実に悩ましいな。
UKツアーが一通り終わるのが10月15日か・・・・・。ハコはどこらへんなのかなあ・・・・
どの程度の人気なのかわからんのでさっぱり検討もつかんな。(夢が広がりんぐ)

Living After Midnight

サマソニは食指不動のバンドばかり、クリブズ秋来日が明らかにされたなか、
ラウドパークもぼちぼち発表となっている。こちらはのっけからプリースト、
スレイヤー、メガデス、ロブ・ゾンビなど(ホワイトゾンビじゃないのが残念だが)。
ほとんど私がそれぞれの初来日公演を観に行ったクラスじゃないか。
ライブ後は全身汗びっしょりで悪臭を放ちながら電車に乗って帰宅したものです。
(これが、半端無い臭さでして・・・)

特にプリーストはブリティッシュ・スティールを完全再現だそうですから、
初期プリーストファンは女房を質に入れても観に行かないといけませんね。
ひな壇シートも完備らしいので、お年寄りやお体の弱い方々も安心ですね。

ドゥーム枠はどうだろう?もしカシドラルが来るなんてことになったら是非とも
観に行きたいのだが。いっその事ドゥーム祭りでも開催してくれないかな?
サバスヘッドライナーで、カシドラル、カイアス、フー・マンチューやスピベガ、
トラブルやキャンドルマスなど(うっとり)

しかしラウドパークは最初からドーーーーンとしたのが来たなあ。
それに引き替えサマソ(略

2009年6月 8日

げっ歯目

私としては、大変愛らしく描けたと思うのだが・・・

TOP絵のライアンが。

ライオネスコーヒーキャンデーって感じでかわゆく描けたと満足しているが、
熱狂的ファンからクレームが来たらどうしよう(こう見えてすんごいヘタレです)。
兄のギャリーがまたしてもどえらい男前です。私はどれだけ兄が好きなんでしょう。

(うそですどう見ても好きなのはライアン)

2009年6月13日

ハロー、ダイアン・・・

ジョニーがモジョアゥォードとやらで古代作曲家賞を獲ったそうで・・・

とても光栄です、的なコメント以外掲載されていないし、ブラーなどと違って
映像もアップされてないので様子がわからないんですが、プレゼンターが
バーナード・バトラーだったらしく、とても観たいんですがつべにもありません。
お得意の妄想でこのさまを絵に描こうと思い、そういやあ最近のバーナードの
風貌や佇まいなど一切わからんな、と検索しておったまげ!!

知らぬ間にカイル・マクラクランにそつくり・・・
(いや、昔から似てたかな)歳を経てうり二つになってきたな!
昔の、ヒドゥンとかブルーベルベッドじゃなくて、クーパー捜査官でもなく、


セックス&ザ・シティで出てた役にそつくり。


そういえばこのモジョアヲードでベストライブアクト賞(だったかな?)を
Fleet Foxesに渡すプレゼンターとしてバート・ヤンシュが出演されたようですが、
このモジョアウォーズのプレゼンターってどういう経緯で選ばれるんですか?
普通は前年の受賞者がなるものと思いますが、そうではないですよね。

なんにしても、この場にバートとジョニーとバーナードが揃ったんか!と思うと、
私のドキがムネムネするわけでして・・・

(しかしバートの今夏のツアーも凄まじいな。)

2009年6月14日

ガールズ・アラウドって誰?

日高さんのワシントンレポートで米軍第七艦隊のバード司令官が、

中国には空母を実際に使う能力はない
中国には自力で空母を建造する計画はない
中国の空母に対抗して 戦略を変える必要は全くない

などと云い中国を凄く舐めていますけど大丈夫なんでしょうか。

2004年に中国の原潜が高知経由でグアムまで日本列島まかり通られていましたが
テポドンだけじゃなくそういうのもなんとかしてください!キッシンジャーさん!(違う)

昨日の随想でモジョ古曲作者賞受賞のコメントが少ないと書きましたが、
BBCニューズでジョニーのインタビューを見つけたので是非ご覧下さい。
いやあほんと、このくらいの文章量だとあっという間に訳せて楽ですね。

作曲のあれこれとかC.ロナウド移籍についての怒り

ロナウドの件については怒りが隠せないようです。信念もなく、金の亡者みたい
なのが許せん様子。ジョニーだから云えることかも知れないな。ただのいちスポーツ
マンが一国のあるじじゃあるまいし、129億円も要らないだろうって(笑)。
ヒーラーズの曲覚え拷問ホリデーの話爆笑しました。
相変わらず面白いなあジョニーは。しかしアイザックが映画音楽を作成中とは
知りませんでした。モデストマウスは8月や9月にいくつかのフェスに出演するよう
ですが。


++R.I.P++

二代目タイガーマスクである三沢光晴が亡くなった。私にとってはタイガーマスクは
佐山サトルじゃない。この人だった。全日時代(私が高校生の時)ずっとプロレスを
観ていました。試合中バックドロップを受けてそのまま目覚めなかったらしい。
受け身がとても上手だった人なのに・・・・。レスラーとしては橋本真也以来の衝撃だ。
哀しい。なんとも云えず哀しい。

2009年6月17日

the more you ignore me...

potatoes.jpg

今日は父が圧力鍋でじゃがいもをふかしてくれました。
バターとチーズで食しました。この世でじゃがいもほど美味しいものは無い。

ところで、クリブズの新譜情報や来日情報が続々来ています。
10月来日って、15日まではツアーだから20日までには来るだろうか。
アルバムの発売日は9月2日にホステスから日本盤がリリースされます。
なんでホステスなんでしょう・・・・ワーナーの契約切れたんですかね。
まあ日本盤出ないよりはマシでしょうけど・・・・でもなあ・・・

タイトル、いいですね。もの知らずは相手にせんでおこう!みたいな感じ
でしょうか。ニューズページにライアンが語ったそのワケを書きましたが
イギリスの政治に明るくないので全く意味がわかりません。BNPというのは
右翼政治団体なんでしょうけど、ライアン的にはその白人至上主義で
排他的なBNPが欧州議会で議席を獲得しちゃったものだから"FXXK"という
気持ちだったんでしょうね。

ここ日本ではミンスのポッポ氏が、"日本は日本人のものじゃない"なんて云って
国民を唖然とさせましたけどね。

2009年6月19日

吸血ポンプ

またルパン対マモーを観てしまった。何百万回くらい観たろうか。
ルパン音頭、名曲過ぎるだろう?八王子音頭に匹敵するぞ?

所で、トレインチャンネル観てますか?
相変わらずトレインチャンネルを観ているのはその車両で私だけ、という
気がしないでもないですが、"知ってるぅ~サイエンス"などはかなり面白いです。
関東タンポポと西洋タンポポの違いを説明していた時以来、私はたんぽぽを
発見するにつけ、それが関東タンポポか西洋たんぽぽか気になって仕様が
ありません。見分ける部分はどこか?といいますと、総苞片が反り返って
めくれているのが外来種(西洋たんぽぽ)で、まっつぐなのが在来種(関東
たんぽぽ)です。西洋たんぽぽは魚で云うとブラックバスみたいなものです。
(ちなみに近所に自生しているたんぽぽは関東タンポポです)

蚊の吸血ポンプの話では、蚊の吸血ポンプは医療用マイクロポンプ開発に
役立っている、という博士(このキャラは"ダーウィンが来た!"のひげ爺並に
うざいです)のお話に、おなごがこう云い放った。

"厄介な害虫も、人間の役に立つことがあるんですね"。

"厄介な害虫も、人間の役に立つことがあるんですね"。

なんだか泣けてきました。

spibsm.jpg

クリブズのツアー日程が増えていました。9月21日から10月15日までUKツアー、
11月20日からヨーロッパを廻るようです。(この間に来日)
一方、モデストマウスも新たに夏ツアーが目一杯入っていますね。
クリブズアルバムも完成したし、ジョニーはモデストマウスのツアーに参加したら
ええのではないでしょうか?と思うんですけど・・・・(死ぬかな?)。

2009年6月21日

ラブX-5=キッス

行きつけのクリニックには、いつも80年代の少女漫画の単行本が置いてあり、
私は自身の日頃の悪い行いに対する罰としてこれを読む。
これでよくプロになれたな、という感想しかない。絵が上手くなければじゃあ
話はどうだ、というと、これが輪をかけて酷い。本当に商業誌(マー○レット)に
掲載されていたのだとしたら、少女漫画界も浮かれたバブリー時代だったの
だろうか。帰宅してすぐ、釣りキチ三平(70年代)を読んで、矢口せんせいの
圧倒的な凄まじい画力と秀逸なストーリー構成にようやく平常心を取り戻すことが
出来た。

また、美容院でも私は普段絶対に読む機会のない雑誌を読む。(自分への罰)
"自分へのご褒美"。(おのれに褒美を与えるほど善行をおこなっていない)
"モテル女、ここが違う"(他人にいくらモテても自分自身が好きでなければ意味がない)
"サマー・マスト・バイ"(あかしやのカスタム筆ペンに名前を入れたいと思っているが、
夏は関係ない)

みなさんも、床屋などの場所ではいつもと違うものに触れてみる事をお薦めします。

bb.jpg

この間の、ジョニーMOJOアヲーズ受賞の様子がいつの間にかつべに上がって
いるYOとアキヒトくんに教えてもらった。(ありがとう)
バックステージのシーンもあり、バーナードとの絡みもなかなか面白い映像ですので、
是非探して観て下さい。

しかしギラギラと厭らしく黒光りしているようなジョニーに比べ、バーナードの
フィル・スペクターみたいなビジネスマンっぷりはどうだ。
成功者としてのふたつのパターンの対比が凄い。でも二人はこの期に及んでも
遠いようで近いんですけどね。

こうじくんのニューズで7ワールズ新録のリリース日とタイトルも知った。(ありがとう)
クリブズ新譜よりも早く出るのが嬉しい。(2枚組だし)でもどのニューズページを
観ても、レディオヘッドの~とかジョニー・マーが~ばかりフィーチュアされて肝心の
ニール・フィンがぞんざいに扱われている気がしてならない。
彼がオーガナイズしなければこのメンバーを集めることは出来なかったというのに
・・・・・・。

2009年6月29日

サルマタケを食わされるのは誰だ?!

ソフトバンクのCMによると、人は一日平均24回、携帯電話をチェックする
という・・・・本当か?私は一日3回くらいしか観ないぞ?!歩数をチェック
するくらいだ。だいたい、私は携帯電話を気にしてばかり居る輩が大嫌いで、
そういう輩とは疎遠になっていくのが常である。しかし、世の中は確かに、
席を同じうしている男女でさえも、おのれの携帯電話ばかりチェックすること
のみに忙しいようである。

kingratman.jpg

そんな携帯依存症の輩は放っておき、マイケルが亡くなって哀しい。
いつからマイケルのファンになったのですか?という愚問はやめてもらおう。
80年代のTVやラヂオから洋楽を聴くためだけにその人生全て費やしてきた
きみらならこの感覚が解るだろう。好きだの嫌いだのではないのだ。

清志郎、三沢、マイケル・・・・

好きだの嫌いだのではないのだ。

About 2009年6月

2009年6月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。