« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月 アーカイブ

2009年9月 1日

そうさ今こそアドベンチャー

皆々様こんばんは。

いよいよ明日はクリブズ新譜発売日ですね。
フラゲした方もきっと居られることでしょう。
しかし、31日発売の神・7Worldsはアマゾンから発送したという報せが
来ません。アマゾンのページを観ると、"現在お取り扱い出来ません"と
表示されている。一体全体これはどうしたことだ?!
さらに発売日が遅れてたりして・・・・

そういえばクリブズのローズボックスセットとシングル(チートオンミー)セットを
頼んだタウンセンドレコーズから私のアカウントに幾ばくかのリファウンドが
あったので、これは何の返金ですか?と訊ねたら現地時間何時か知らないが
即効返事が返ってきた。シングルセットは発送したがローズボックスは発売が
まだちょっと先なので一旦返金したとのお返事であった。

それで思い出したが、モデストマウスの"パーペチュアル・モーションマシン"の
アナログシングルを頼んだところは注文数を確保出来ずに送ることが
出来ませんでした、みたいなメールが来たなあ。本当にガッカリしたよ。
酷い話だよね・・・・

マー参加クリブズ新譜を(よおく)聴かれた方々、気が向いたときにでも忌憚ない
感想を書き記して私にメール下さい。

よおく聴いてからでお願いします。

2009年9月 3日

ラン友ミュージック

皆々様

クリブズ新譜はそろそろ皆様のお手元に行き渡りましたでしょうか。
私の手元にはいまだ到着していません。
それより、心配なのはニュー7ワールズです。"お取り扱い出来ません"に
なったままなのです。発売前は激しく予約を募っていたのに。
ミステリーです。

欲しいものがなかなか手に入らないというのも、結構悪くないね。(マゾ)

クリブズ新譜はマラソン(皇居)のお供に良いそうですよ。
皆さんの感想お待ちしております。

spjmsm.jpg DQ9

一昨日くらいに、一応ラスボスのエルギオスを倒してしまいました。
(アイザックははやぶさの剣改+はやぶさ斬り+バイキルトで速攻、
マーはスクルト&スカラ要員、もりおはいのちだいじにベホマラー、
サムナーはマホカンタ、イオナズン、アイザックとマーにバイキルト)
マーのレベルは50くらいです。それまで洞窟などでレベル上げをして、
トロルキングを5匹、メラでとどめを刺して、もりおを賢者にしたりしました。
それにしてもWi-Fiショッピングの売り物は何故あんなにしょぼいんでしょう。
リッカのホテルの泉には、げんこつ茸ばっかり生えます。(要らねえ・・・・)
転生して歴代ボスを倒すためにレベルを99まであげねばなりません。
(試しにこの間、デスピサロLv1に潜ってみたら一撃で死にました)
レベルが低いと、洞窟に潜ってもげんこつ茸とかしか無いのが厭ですね。
モンスターではクローハンド系が大嫌いです。しつこいし、倒れ方が異常に
気持ち悪いんです。

(ところで、富野由悠季が"ゲームは悪。生産性がゼロになる"と云い放った
そうですが、全くの同感です)


あっ、XFMのクリブズセッションがRadio1で聴けるようですよ!
お時間のある方は是非。

2009年9月 4日

あの人は行って行ってしまった あの人は行って行ってしまった

もう帰らない---------------------


本日、クリブズ新譜日本盤が届きましたよ。

それよりモデストマウスです。

現在ジョニー穴埋めで入っていたなんとかという人はバンドに残り、
そのまま新譜制作に入るとかなんとかかんとか。
エリックさんと話したファンによるとジョニーはもう参加しないのでは?
とかなんとかかんとか。

もし本当にそうならば哀しいですね。涙出そうです。
(ついこないだ、脱退・解散などどうってことない、などと書きその舌の根も
乾かぬうちに・・・・・・)

しかし、モデストマウスとこしらえた"魂の大航海"は私の一生涯の友となったので
寂しくないです。個人的にジョニーの膨大な余所の仕事のうちで、
モデストマウスがいっとう好きでした。

さようなら愛しきアイザック・・・・(いや、ジョニー関係なくこれからも聴くよ)。

2009年9月 6日

椿姫

またプリティ・ウーマンを観てしまいました。
特に好きではなくとも、やるたびに観てしまう映画TOP10に入るね。
(NO.1はコマンドー、次はツイスターとかアポロ13)

クリブズの東京公演前座に、モデストマウス東京でも前座であったアスホール
面々に決まったそうですね。しかもジョニーのご指名とか・・・・
ジョニー、気に入ってたんだね。(単に他に思いつかなかったというだけだと思うが)
アスホールの面々のトークがなんとも微笑ましかったことだけは覚えてるな。
あと、地味なお顔の似顔絵をすぐにここ随想内に描いた記憶がある。
人間椅子のメンバーみたいなのも居た気がする。

あ、会社を早退しなくてもクリブスまでに間に合うかも知れないぞ。
アスホールが30分演奏してくれれば、余裕で間に合うな。
社会人の皆さん、アスホールの方々に感謝しましょう。


2009年9月 7日

臆病者

クリブズ新譜のラスト、"We Were Abortedライブ"でのライアンの
甚だしい震え声はホラーじゃないですか?声を震わすにも程があるだろうという
感じです。ぶるぶるが歌っているのかと思いました。(TOP絵はその影響です。
さっき描きました)しかし、なぜわざわざあれを入れたのだろうか。

そういえば新しい7ワールズは日本盤がソニーから10月に出るみたいですね。
2001年盤も今更でも出して欲しいです。

以上です。

2009年9月 8日

震え止め

震え止めが要るよね、あのラストのアボーテドライブは。(まだ云うか)
ライアンと、あとロスにも必要ですよね、震え止め。
あれはどこの、いつのライブなんでしょう。本日、ローズボックスが届いたのです
けれど、2月マンチェスターリッツのライブが二日分まるまる入っている
らしいのです。これが"震え止め要"ライブなら嬉しいのですけれど・・・

(関係ないですけれど"震える舌"というホラー映画思い出しました)

ニューズ欄に記したNME記事は、最近またしても出演したサッカーAMでの
発言らしいです。このNME記事を見つけたところはここなのですが、
突っ込みどころ満載ですね。社交辞令が得意そうもない、って(笑)。
社交辞令の天才だよジョニー・・・・それに、新作出すときはいつもこう云うよね。
単なる常套句です。そして、何年か後に、"○○はXXが悪かった"って
云い出すわけさ。

"今後も長続きしちゃいそー!!?"って(笑笑)。

しないよ。必要以上に長居しない。それがジョニーなんですよ。

2009年9月 9日

無理して飲んじゃいけないと

毎日が辛くてたまらない。

クリブズの新譜を好きになれる気がしない。

かつてない負の衝撃に戸惑いを禁じ得ない。

確かにCheat On Meやアボーテドは悪くない。
あのアルバム中にあっては良く出来ている楽曲だろう。
わたしが 一番気に入っている4曲目City Of Bugsはドゥーム・プログレな
ムードの曲で、私のようなオルタナ好き以外、いったい誰が好むのだ、と思う。

誰かお願いです。

あのアルバムのすてきな所を私に説いて下さい。
このままではベルゼバのアルバム"私のなかの悪魔"以来に盤を叩き割りそうです。
だから是非、"Ignore The Ignorant"が気に入った方の感想が聞きたいです。
気に入らない方の感想は要りません。云い分は私とそれほど変わらないはず
だからです。

このところ、我が随想にそこはかとなくポイズニングな雰囲気漂ってしまった事、
すみませんでした。もうクリブズの事は金輪際書きません。

2009年9月15日

うみうしひめ

まさゆきとかナオとかでマーのレベルが82くらいになった。
メガトンハンマーとオリハルコンとごうけつのうでわを練金してギガクラッシャーを
こしらえた。ただ、ボスを倒していないので地図自体は未クリアです。
階層が深いと怖くなってすぐにリレミトしちゃうんです。
メタキン狩りも根気が要りますね・・・・マーがはくあい100得たらまた最初の
旅芸人にでも転職しようかと思っています。
マーには旅芸人風情がお似合いだと思うんですよね。パラデインなんて
おかしいですよねキャラ的に旅芸人風情さ・・・・(などとDQ9知らずの方々には
ちんぷんかんぷであろう事を一人ごちてみる)

所で

クリブズ新譜の感想を誰も私に書き送ったり語ってくれません。
何故でしょう・・・・・これまではなにがしか、リリース毎にいろいろな感想を
いろいろな方々から訊くことが出来たのに・・・・・モデストマウスの時でさえ。
どえらい恐怖です。
よもや、誰もマーファンはクリブズを購入・視聴をしていないのではないか。
そして、誰もこころから賞賛の拍手を贈っていないのではないか。
ひいては誰も歓迎していないのではないか。

これではどうしようもないので、"気に入った"意見でなく、
"うんこ"意見も募ります。どしどしお寄せ下さい。

だがチャートではずうとるびのアルバムに交じって大健闘中のようだ。
単純に、売れることは良い事である。おめでとうございます。(棒)

2009年9月23日

ヨウスコウカワイルカは全滅した


ヨウスコウカワイルカは、絶滅危惧種に指定されて幾久しいが、まだ
絶滅には至っていないようである。

(タイトルはわがサイトへの検索語のイッコです)

シルバーウィーク(ゴールデンと老人をひっかけたネーミング)もあとわずかと
なりました。私は弟の風邪をまんまとうつされて最悪の連休でした。唯一の自慢
である健康が損なわれ、気持ちが落ち込みました。ふと見ると、またしても足を
蚊に食われています。蚊に食われ、風邪を引き(ニューインフルでないだろうな?)、
終わりのない作業(ドラクエ)を延々続ける文字通り老人週間だったのです。
いや、今日びの老人はもっとアクティブかも知らんな。特に、アトラスをドルマで
倒す賢者クエストに、電卓でダメージを計算しながら調整し、"誰も会心出すなよ"
と戦々恐々とするおのが姿は客観的に観てたいそう不気味でした。
その甲斐あって、"やまびこのさとり"もりおの秘伝書を得ました。マーとアイザックが
レベル99になって転生し、レベルゼロからやっと60ほど・・・・・
もうメタキン狩りは疲れたよ・・・・パーティに女子が居ないのでサンディに
"おとこばっかで暑苦しいんですケド!"などと文句を云われる始末です。
女子用の可愛いおべべを着せてあげられないのがちょっと勿体ないですね。
(ウェディングドレスとか)リッカ、ルイーダ、ロクサーヌと仲間になりましたけど
まるきり無視しています。女子がおればサンディに"肉体派パーティ"なんて
罵られずにすむのだろうか。しかもひたすらメタキン狩りしていると、"メタルなやつと
闘ってるときのマーってやばいくらい真剣だよネ"と云われます。うるさいなあ!

しかし、DQ9の売り上げ350万人の年代別パーセンテージってどうなっているん
でしょうね。私は意外と大きいお友達が多いのでは?と踏んでいるんです。
すれ違いづうしん時のコメントなんか読むと大体解りますよね。
私自身も40代の方に薦めたいですね。ゆるんだ脳のトレーニングにうってつけです。

DQ9ネタを書いているときりがありませんね。(今プレイ時間180時間くらい)
連休中に山積みされたクリブズ関連の音源を整理してサイトにページを、
と思っていましたがなにも出来ませんでした。日本盤についてきたDVDすら
観ていません。観ないまま聴かないままジャケ陳列してハイクリブズページオシマイ、
とすることも可能でしょうけど、サイトの存在意義が私の資料倉庫メインという
時点でアウト。

何年かかっても頑張ります。真価は全て10年後にあきらかになるはず。

ダブリンのショウを一足早くご覧になったミユキさんが"あんな爆発したジョニーは
初めて!命を賭けて観る価値がある!"とメールくれました。
あらくれものどもに小柄なミユキさんが特攻していく様を想像すると気の毒で
なりませんが、筋金入りのジョニーファンのミユキさんがおっしゃるのだから
きっと良いショウなのでしょう。来日まで一ヶ月切りましたね。

2009年9月24日

ブーツを脱いで白い部屋へ

ヒデキカンゲキですか。

ブーツの季節なんですが、ニューブーツを履こうと思ったらいやまだ暑いです。

・・・いやそんなことより、

ジョニー怒濤の来日4公演です。
さすがに休暇も早退も申し出られる状況じゃあありません。
ゲストとは云え前座だろうから、間に合わないとアークティックもんきーず
のみを観るはめに。恐怖の賭けですね。

これが4日間ぶっ続けだったらきついでしょうね。
一日空いていて良かった。20日は職場で体を休められる・・・・・
また21日からは地獄の日々でしょうもの。

武道館はスタンド席なのですが、私は立たないぞ。体力温存だよ。
くたびれたおばさんが座っていても、"盛り上がらねえなあ、立てよババー"
などと思わないでくれ給えよ。モンキーヅもクリブズも立たないぞ。

・・・いやそんなことよりアークティックもんきーずの曲を1曲も知らないや。
許し給えよ。

2009年9月28日

消えたネルソン提督像

DQ9の売上台数が400万本に達したらしい。
これもひとえにすれ違いづうしんが爆発的に流行したおかげだろう。

我が家(中央線)から常磐線(松戸)まで、行き帰りで30人くらい
すれ違えた。(最高3人までしか貯めておけず、放置時間長く年がら年中チェック
しているわけではない)しかし、欲しい地図を持つものはゼロ。そんなときは
人数を稼げただけのことであるが、DQ9が発売して3ヶ月経とうとしているのに
ここへ来て、低レベルのプレイヤーが増えたように思う。プレイ時間40時間そこそこ
の低レベル低スキルだとまさゆきクリアは困難であろうし、ロッカーやレフィカルも
無理であろうので最近はユノをマーに持たせている。自身でレア地図を出すのは
奇跡にも等しいのだ。

(ちなみに私はさとるやロンメルやすいすいが欲しいです)

DQ9ばなしはさておき(きりがない)、ダブリン、ベルファストとクリブズの
ショウを二回観に行っていたミユキさん宅を週末に急襲した。彼女は帰国した足で
仕事に行き、やっと休める週末に私の急襲に遭った。大変可哀想である。
(しかも私はふかふかの羽根布団で寝、満身創痍のミユキさんはまたしても
寝袋である)目的は勿論直にいろいろ聞き出すためであったが、一番の理由はと
云えば、クリブズ新譜のおまけDVDを一緒に観るためだった。私の睨んだとおり、
ミユキさんは日本盤に字幕つきDVDが付属していたことすら気づいていなかった。
結果、

あのおまけDVDは観るべき。

観ずにライブ行っちゃだめ。

トータルで観て実に優れたおまけDVDなのであるが、一番の収穫はなんと云っても
あのライアンのおかしなヘヤカットを兄(双子だが)のギャリーがしていたのだと
判明したことだろう。(兄だけの仕事)バリカンで・・・・・
兄弟らの仲睦まじさと、意外にも(失礼)育ちが良さそうな部分に触れられるすてきな
DVDだった。

それにしてもミユキさんはライアンをたいそう愛でる人物になっていた。
(確かにライアンは描くモチーフとしては最高の逸材であるが・・・)
彼女によると、クリブズのジョニーは今までの全てのジョニーを越えたとの事である。

うそだあ。。。

思わず出てしまった言葉だが、"全てを超えた"という表現をするからには
比較対象が数ある中で、と解釈すべきだろう。

うそだあ。。。

モデストマウスを超えちゃうの?

アイザックを好きすぎる私にはにわかに信じられないのだが。
どっちにしても衝撃の真実がもう少しで明らかになる。

貴重なお写真のデータやプリントやら(根こそぎ)頂いてきましたので
近いうちにサイトにアップさせていただきます。
ミユキさんどうも有難う御座いました。
加藤家の皆様、いつもご迷惑お掛けして申し訳ありません。(今回手ぶら・・・)

MAKIO@OFFICE

About 2009年9月

2009年9月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。