« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月 1日

ハッピーハロウィーン(昨日)

昨日はジョニー46歳のお誕生日でしたね。

加齢に伴い、てめえの誕生日などどうでもいい的な感じになって
しまうものですが、大事な天国への階段です。みなさんも、
みなさんのお誕生日は無理矢理にでも祝いましょう。

さてさてお待ちかね、"今夜も生でさだまさし"(毎回欠かさず観て
います!)を観ながら、今日もマキヲがアリス(イン・チェインズ)を
語るコーナーを始めたいと思います。の前に、レッスン1と2の
ガットミーロングやジェリーのソロ、マイソングは観ていただけました
でしょうか。観ていないようであれば、まずは観てからどうぞ。

今回は、いよいよ中級編に突入です。
アリスの名曲中の名曲、90年代にもっとも輝いている楽曲NO.1として
誉れ高い"Would?"をごらんください。

この曲は映画"Singles"のサントラに提供された曲です。
見所はジェリーのお帽子がいつのまにやら吹っ飛んで床に落ちている
ところと、レインが"Would?"と振り返るところですね。かわゆいです。
普通、バンドというものはオリジナルメンバーが神格化され、新メンバーは
なかなかその存在を認めてもらえないものですが、アリスは違います。
この"Would?"のベースプレイヤーはオリジナルメンバーでありながら
現メンバーのマイキーにまるでかないません。旧メンバーのこの人は、
アリスを勝手に辞めたあと、車のボンネットを盗んだりドラッグで
逮捕されたりと、今では立派な犯罪者になっています。
この"Would?"ではステテコパンツの衣装でマジ勘弁してくれって
感じです。サードアルバムから参加したマイキーはいつもニコニコと
笑っている人で、神経質な他メンバーの中にあって、わたしたちにとっては
たいそう有り難いホッとする存在です。

jerry01.jpg

これはそのマイキーじゃなくてジェリーなんですが、ただ私がジェリーの毛を
描きたいだけですね。彼は普段はどえらい神経質そうな厳しい表情なんですが
笑うといきなり"凄い美女が笑っている"風になります。美女顔なんだと
思います。しかし、

現在のジェリーはウィリー・ネルソンかジョニー・ウィンターみたいな
貫禄があります。彼がこんな貫禄を身につけるなんて想像もしていません
でした。

(クリブズ来日レポ用といい、最近ひげ面の男しか描いていないな)

2009年11月 2日

I Feel So Alone

全国のAICファンの皆様こんばんは。
病院で処方されたテオドール錠のせいか、少々手が震えております。
(テオドール錠の注意書きに、副作用として頭痛、動機、手の震え、
など記載されていて怖いです)今回の処方でたまげたのは、
ジェネリック医薬品の激安さです。本当に半額程度になるんですね。

まずはアリスのおさらいです。

1.アリス曲の99%を書いているジェリー・きゃんとれるのファースト・
ソロからMy Song
(ジェリーのソロは二枚あり、1枚目はジェリーの趣味丸出しカントリー等
いい味でてます。2枚目はもろアリスです。レインに全曲歌わせたかった。)
2.アリスのMTVアンプラグドからGot Me Wrong
(3年ぶりのアリス生演奏とあって、チケット争奪戦は凄まじく、
プレミアチケットとなったそうです。お客さんにはメタリカの
メンバーや著名人いっぱい。途中でマイキーがエンターサンドマンの
リフを弾いていますね)
3.アリス名曲中の名曲Would?
(傑作神アルバム"DIRT"(ダブルプラチナム獲得)からの神曲です)

でしたね。まだの方は今からでもキャッチアップ出来ます。
さあ観ましょう。観た方は、もう一度観ましょう。
(しつこいと云われても気にしません)

さて、本日は上級編パート1です(えっ、パートいくつまで続くの?)は
云わない約束。心して観ましょう、"Them Bones"
カオスですね。神アルバム"DIRT"の冒頭を飾る曲ですが、当時度肝を
抜かれました。見所はなんと云ってもショーン(ドラマー)でしょう。
ショーンが格好良い。アリスは技術的にはそれほど突出したプレイヤーは
居らんのですが、ショーンだけは別でしたね。あと、レインの白目も
見所です。かわゆいです。

(続く)

spibsm.jpg 日高義樹のクリブズレポート

マキヲのクリブズレポートあげました。
たいしたものではないです。(謙遜じゃないのが恐ろしいですね)
ただ、ライアンはかわゆく描けました。

そうだ、アボーテドの演奏が短いバージョンとノーマルバージョンが
あったんですが、(東京は短いバージョン)何故に短いバージョンを
演奏しなければならなかったのか?前座ならともかく、謎ですね。
ライアンとジョニーの濃いユニゾン演奏を聴けなかった皆様が気の毒で
なりません。

2009年11月 3日

おとり鮎

(前回までのあらすじ)

クリブズ鑑賞ツアーから帰宅後、マキヲは39度の高熱にうなされる。
すわインフル?と思いきや病院にてレントゲン撮影などし、"綺麗な
肺ですね"と医師に褒められる。(以前、眼科では"綺麗な眼球ですね"
と褒められた経験あり)抗生物質等処方してもらい以降、用法通りに
きっちり服用する。激しい咳のおかげで6つに割れた我が腹筋を観て
一人ほくそ笑んでいる所、ノーナ・ワイズバーンと名乗る怪しいドラァグ
男性に身柄を拘束される。初めて買ったレコードや、今まででもっとも
屈辱的だった事など訊ねられ、たった今です、と答えるも急激な血圧の
低下を感じ、次の瞬間気づくといつのまにか吉野川でおとり鮎を弱らせて
しまった所だった・・・・

(最近随想読者になられた方には誠に申し訳ありませんが、ただいま
アリス・イン・チェインズ祭り中です。数週間後にまたお寄りください)

これまでの所、わたくし主催アリスの基礎知識講座でアリスリンクの
クリック数は全く芳しくありません。"Them Bones"に至ってはたった2である。
ジェリー・カントレルのソロ、ド変態PV"My Song"は15くらいなのに、
おかしいのではないか。あんなネタで貼った変態ビデオより、心底観て
欲しくて貼った"Them Bones"の方が人気が無いだなんて・・・
パンツ姿のジェリーが木に吊されて水を浴びせかけられる失笑PVより、
かっこいいショーンやレインの白目の方が不人気だなんて・・・

(しかも、クリックしているのは常時お一人、だったりしたら・・・)

まあそんな事はさて於いて、ちょっと上級用の"Them Bones"で失敗したので
中級編に戻ってみましょう。(それともネタ変態系がいいのか迷う所ですが)

95年発表のサードアルバム(前作"DIRT"から3年も経っていたが勿論
全米NO.1、ダブルプラチナム獲得)から"Heaven Besides You"をどうぞ。
レインがリハビリ施設から出たり入ったりして体調も芳しくない時期
でしたので、自然にジェリーがシンガーとしてもフィーチュアされる
形になってしまいました。この曲も、"ジェリー出しゃばるんじゃねえ"
とか、"レインもっと出せ"とか、いろいろジェリーバッシングがあったん
ですね。私にはアリス=ジェリーなのでそんな事は露程も思わなかった
ですが・・・レインが居ると二倍嬉しい、くらいでしたね。たぶん、もう
既にレインが居ることが、当たり前じゃなかった時期だったのでしょう。

掛け値なしに素晴らしい曲ですね。
(ちなみに、7年間つきあっていた女性との別れの曲だそうです。
こういうの多いです。結構女々しい男です)
ジェリーは、曲を作っていないといられないタイプのギタープレイヤー
で、最近のインタビューでもストックが72曲あると云っていました。
彼はソロアルバムを2枚リリースしましたが、アリス以外のなにかを
やりたいわけじゃなく、アリス用に書いていたものを
(レインがアリスをやりたがらなかったので)リリースしたに過ぎない。

実はこの時期、突然レインがパールジャムのマイク・マクレディらと
マッド・シーズンというバンドを結成し、邦題"生還"なんてアルバムを
作り、クラブギグツアーまでやっちゃったんですね。
そりゃあジェリーはソロアルバムとして、たまった作品をリリースもしたい
でしょうよ。

と、ここまでがサードアルバムをリリースするまでのあらましです。
無事にリリース出来たのが奇跡みたいなものです。しかし、
ここからまた、暗黒の時代が続くのですが・・・考えてみるに、レインが
元気だった時期って本当に短いですね。初期の映像を見ると、
(あ~、こんなに元気だったのに)と思わずには居られません。

(続く)

2009年11月 6日

へどろ工場

34歳の結婚詐欺師(?)のニューズが世間を騒がせている。
会社帰り、車内吊りで"ケンタッキー入社後~"みたいな(たぶん文春)
見出しを見て速攻ケンタッキーフライドチキンに寄りチキンをむさぼって
しまいました。久しぶりに食べたのでたいそう美味しかったです。

また、その道すがら、都こんぶを片手に持ち、食べ歩きをしている
小学生を観ました。食べ歩きなどもってのほか、公共マナーの鬼である
私も、(まあ都こんぶならいいか・・・)と微笑ましくまるで昭和を切り取ったかの
ような光景をしばし眺めて和みました。

isaac.bmp

クリブズ演奏鑑賞日誌(絵と文:マキヲ)、いかがでしたでしょうか。
たくさんの方々に読んで頂きありがとう御座いました。
(いや引き続き公開中です)

たいがい淡々としたものですが、今回は群を抜いて素っ気ないですね。
モデストマウスのなど、淡々とした中にも抑えきれぬ興奮と情熱が
読み取れる(自分でも)のですが、そういったものが、無い。

私はジョニーのファンである前に、熱心な音楽視聴者であるために、
どうしてもパーソナルな趣味・嗜好が"ジョニー好き"に先行します。
そして、いつも嘘偽りなく正直で居りたいわけで。

正直ついでにひとつ云いたいのは、このへんでやっぱりジョニーには、
ゼロからのスタートをして欲しいということでしょう。
勿論その時々で欲しいものややりたいことが変わるのは分かります。
私もそうです。誰もがそうでしょう。(状況は許される場合ばかりではありません)
くだんのなんちゃらレコーズの方やピッチフォークの記者の云うような
"出たり入ったり"、"さっさと辞めて"という発言もあながち
そんな風に思っているやつは他に居ない、とも云えないのだ。
(もしかすると"一部"の"総意"かも知らんぞ)

ジョニーのお仕事は、点で語るべきでない、と以前も書いた。
上にある"出たり入ったり"だの"さっさと~"の浅はかな表現は、まさに
点でしかジョニーを観ていないことの現れである。このあたりの特殊な、いわば
"ジョニー機構"というメカニズムを、全体で考えなければ、いつまでも
彼を"点"でしか語れず、どれだけ追っても追いつけないのであるから、
点が増えれば増えるほど、周囲の誤解は拡大するばかりであろう。

しかし、確実にみなが追いつける方法がひとつだけある。

ジョニーが、ゼロからのスタートを切ることである。

前回のヒーラーズ(ヘーローズでもかまいません)はちょっと失敗であった、
と本人自ら認める所である。だがそれでも、私はもう一度トライすべきであると
思うのだ。いや、何度でもトライすべきであると思うのだ。

クリブズとしての活動を続行するもよし、他プロジェクトに飛び入りするもよし、
いいんだ、いいんだ、どうでもいいんだって。どうしようと、私は変わらず
胸ときめかせて次を待つんだろう。それは未来永劫に変わらない。
であるにも関わらず、ジョニー単独のリトライを熱望している私も、最早
否定する事は出来ない。

クリブズを観て、強くなった思いのひとつです。

(あれ?アリス講座は?と涙目の皆様申し訳ありません。明日はあるよ!)

2009年11月 8日

トヅツベテッド'テンダネベ

ヘョニッ‐マー!!

こんばんは。相変わらずヘョニー・マー系の検索語が増加の一途を
たどっています。早く、パソを直せとこの方に教えたいです。

本日はアリス講座の前に、おもしろ検索語シリーズ10月号をお届け致します。

"ペット・ショップ・ボーイズ どっちがニール"
らくだっぽい方がニールです。

"最愛のきみへ"
そんな文が拙サイトにあったことが驚きです。

"人間はみんなセクシャルなんだよ モリッシー"
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
その通りですな。

"中年向けジーンズ"
そんなジーンズは存在しません。似合わぬなら諦めましょう。

"ヒーラーズ セカンドアルバム"
ヒーラーズ続編を待ちこがれているのは私だけじゃないらしい。

eric.bmp

先月末からお送りしておりますカテゴライズ不可能腸捻転音楽であります
アリスインチェインズ講座も今回で10回目(うそ)。まれにアリチェンと
略されることもあるようですが、当時のアリス好き仲間にアリスを
アリチェンと呼ぶ人間は皆無で、むしろアリスを良く知らない人間に多いものと
思っていました。この略称を考えたのは有島博司じゃないかな。
全く流行らなかったけども。センスのない略称は流行らなくてよろしい。

このように、センスレスな人物らのプロモーションは全く功を奏せず、
日本でのアリスの人気はほとんど無かったと云っていい。
だいたい、なんの音楽誌に載っているのか検討がつけづらかった。
では仮に"グランジ"としてカテゴライズしてみよう。
パールジャムやサウンドガーデンは普通にロキニョンに載っていた。
しかし、アリスは載らない。じゃあB!誌はどうだ?載るわけがない。
アリスはメタル好きなれんじゅうからはGのごとく嫌われていた。
(伊藤ちゃんはかなりプッシュしてくれたけど)
クロスビートとメタルギア(懐かしいなあああああ深民淳)にちょっと
載っていた記憶があるが・・・終焉間近の増田勇一時代のミュージックライフにも
載ってたかな?あれだけ売れていたバンドであったにも関わらず、メディアの
露出は決して多かったとは思えない。しかも、96年にローリングストーン誌が
酷い記事を書いてからは、レインなど一切メディアの前に姿を現さなくなった。

以上が90年代におけるアリスを取り巻くメディア状況です。

さて圧倒的不人気講座における最高クリック数を誇るジェリーの変態PV
"My Song"ですが、なんとニコ動にもありましたのでとりあえず貼っておきます。
"ニコ動My Song"。少ないですが、予想通りのコメントがついていて笑いました。

続きまして上級編その2です。もう誰も付いてこられなくてもかまいません。
ニコ動バージョンの"ニコ動AGAIN"をご覧下さい!
ニコニコの何が良いかって(私はプレミアム会員です)、たまに素敵な御仁が
歌詞とか訳を入れてくれる事ですね。
歌詞カードに載っていないような歌詞もね。すごいです。

"AGAIN"の見所は、かっこいいレインと、ださかっこわるいジェリー、
そして最大の見所はラストのショーン(ドラマー)です。ショーン!!!!
一体どうしたんだ!!なにがあったんだショーーーーーーン!!!

2009年11月15日

ストラップレス

やよい(草間)のかぼちゃが壊れてから、携帯電話にストラップをつけなく
なって幾久しいが、あまりに快適でおったまげた。
ストラップなんて要らなかったんや!!(正直、邪魔としか思えなかった)

+++ 前回までのあらすじ +++

女性自立センターは廃止、とレンホー議員に仕分けられてしまったマキヲ。
"わたしの話も聞いてください"と訴えるも却下され、自立への道はなかなか
厳しいと痛感する。肩を落として丹下拳闘クラブへ帰ると、おっちゃんが
"ワシのテンプルを打ってみろ!!"と必死の形相で叫ぶので、とりあえず
チョムチョムを(略

最近、またあしたのジョー2が深夜に再放送(日テレ)されていて、また観て
しまっている。この間MXで観たばかりだと云うのに、何度観ても良い。
いや、むしろ観るたびにもっと、さらに面白いのだ。
(2は出崎統の神演出・杉野昭夫の神作画です)
ジョーって、本当、抱きしめてあげたくなるよねえ・・・・こんな私にも母性が
あるんだ、とハッとします。

さて、私が昨今これ以上ないくらいに心血を注いだAlice In Chains講座
ですが、総クリック数を集計し、ランキングにまとめてみました。
(小ネタマキヲ意訳付き)

1位 ダントツの"My Song" 総クリック数24!!みんな変態が大好きです。
ソロ第1弾のカッチューインもたいがい馬鹿なPVなので宜しかったらどうぞ。
(見所はヒッチャーっぽい冒頭とショーンの友情出演、そしてラストの
えっ、どうやって逃げおおせたの?って所です)

2位 アンプラグド"Got Me Wrong"(ジェリー失恋の歌)。ジェリー曰く、 
"この曲は俺が真実の愛を失ったある時の曲さ・・・誰でも"なんでこんな
ことになってしまったんだ?俺ってなんなの?って思うことがあるだろ。
これは男女の考え方の違いについて歌っているんだ"。総クリック数17

3位 PV"Would?"。ジェリーのお帽子がいつ落ちたのか確認するためか?
"ちょうどアンドリュー・ウッド(マザー・ラブ・ボーンのフロントマン。
オーバードーズで死亡)の事を考えながら書いた。彼との想い出は最高さ。
みんな彼をキ◎ガイ扱いし、なぜああしなかっただのこうしなかっただの
勝手な事ばかり述べて全くムカついたね。この曲は他人のジャッジなんか
糞くらえっていう曲さ"。総クリック数14

4位 PV"Them Bones""。神アルバム"DIRT"の神シングル。ジェリー氏申すに、
"この曲は人類が決して抗えない死というものを考えて書いた。死後の世界が
どうであれ、人は死ねばみんな骨の山になるだけだろ。立派な知識、経験、
全部"無"に帰すわけさ。目を閉じて、すべては終わりだ"。
ジェリー氏は、それがscares meだそうなので、ホントは死ぬのが怖いって
云いたかったんでしょう(笑)。総クリック数9

5位 PJ飛び入り"Alive"。前出のマザー・ラブ・ボーンもそうだけど、シアトル
バンドは横の繋がりが強いです。サウンドガーデンのクリス・コーネルも
相当仲が良かったようです。PJはグリーンリバー時代からでしょうね。
総クリック数7

同率6位 PV"Again"とPV"Heaven Beside You"。アゲインはレイン作詞なので
コメント無しです。しかし歌詞を読めばなんのことなのかよおく分かりますね。
ニコ動の対訳付きPVを観てください。ヘブンの方について孤独なジェリーさん曰く、
"これは俺が愛した女性との仲が引き裂かれた時の曲さ・・・・・・ほぼ俺は、
彼女に対して弁解しているかのような詞を書いてしまうんだ。あの時、
出来なかった弁解をね・・・"。め、女々しい・・・(笑)。いずれも総クリック数6

どうですか?作曲者のコメント(ミュージックバンクの英文ライナーより)を読んで
また観たくなったでしょう!フフフフフフh・・・・・・

(しかし、"マキヲさんの講座でDIRT買いました!!"っていう報告が全く
ありませんな・・・・・)

layne01.jpg

2009年11月17日

You get through (I get through)

グーグルを開いたら(というかホームにしているので)今日はイサム・ノグチの
お誕生日だったらしい。好きなデザイナーです。れっきとした工業デザイナー
なんですけど、造形美、様式美、そして機能美を併せ持っていますよね。

NMEだのなんだののページを読んで(ニューズページ参照して下さい)
当分(結構長いことか?)クリブズでの活動が続きそうなので、一気に気分が
落ち込み、鬱になっていた所なんですが、今日届いた7ワールズ新譜(外盤)の
比類無き素晴らしさに泣けた。

ジャケからタイトル、なにからなにまでパーフェクトです。特に似顔絵wwwwwww
あれは本人らが描いたものだろうか。どれも似すぎて開くなり吹き出した。

2枚組だというのに、捨て曲無しのオール佳曲です。
ジョニーメインボーカルの曲も笑えるし(ギターも勿論最高のプレイ)、これはもう
微塵の躊躇も無くわたくしにとって、今年、いや近年NO.1のアルバム。圧倒的過ぎて
比べるものがないよ。ありがとうニール・フィン。私は、笑い過ぎて泣き過ぎて、
精神状態がちょっとおかしくなっております。

7Worlds Collide

アルバムを聴いて改めて映像など観ると相当きますね。
皆様も是非、ジョニー&ナイルとか、ジョニー&エドとか、も一回観てみて下さい。

しかし、これって9月発売?!嘘でしょう・・・なにやってたんだろう私・・・

(あ・・・そうか、そうだったな・・・・・・)

2009年11月21日

つくべし つくべし はらうべし

NHKの人形劇は面白いよね。新三銃士もどえらく面白い。
さすがに平日午後6時は観れませんが、NHKはキャッチアップ一挙再放送が
あるので助かる。衣装や小道具を観ているだけで楽しいし人形の出来も
すんばらしいのですが、なによりこの人形たち、時として人間より絶妙な
演技するからなあ。

(今日のあしたのジョー2はAM4:35から・・・・・・)

morrissey01.jpg 続・7 Worlds Collde

皆さま、もう7の新譜は聴いていただけましたでしょうか。
(一番遅いのは貴様だろうが、という声が・・・・・・・・)
ウィルコのひとたちの働き(貢献度)が凄いですね。あと、おなご様たちの才能が
凄まじい。あのお姉さまたちには本当に感動させられた。それにしてもこれは
ジョニー個人事業(ファミリー事業?)なのでヒーラーズって名乗っていいよね。
ひとりだけど、ズでいいよね。

滞っている"その他の仕事"コーナーの更新を早いところ行わなければ。
(現在フルシアンテとペッショボなどが滞っております)
それ以前に、クリブズページをこしらえていませんが、こちらはあと3年くらいは
作らない予定です。(死ぬまでにはこしらえたいというくらいの気持ちです)

eddie.jpg キジ打ち

やっとこ釣りキチ三平(平成版)の続きが12月4日にリリースされるようだ。
前回は1年以上前のリリース・・・・まあバンドで云えばコンスタントにアルバムを
リリースしていると云えるだろう。販売日が決まったとあれば、これまで以上に
カムチャツカ編を反芻しておかねば。

三平くんが魚紳さんとカムチャツカへフィッシングツアーへ出かける。

ワヒール川で爆釣中、キジ打ち最中の三平くんが谷地坊主と再会する。

ツアーそっちのけで谷地坊主とワッカイワナを求めてエッソの奥地へ馬を駆る。

三平くん、とうとうワッカイワナを釣るか?!いよいよワシリの滝へ

という流れです。皆様もコンビニで是非どうぞ。
(読み切りも1編収録らしいので激しく楽しみです)

2009年11月24日

ギタープレイヤーの宇宙(コスモ)

私の三連休は、福島次郎の著書を2冊読み、某ページなどなどサイト更新しました。
(どこか当ててみて!!)

以前も書いたかも知れないが、客演しているジョニーのパートは、それが
たといギタープレイヤーの作品だとしてもすぐ解る(当たり前かも
知れないが)。しかしジョニーに似てるプレイヤーとか、スミスっぽいとかが
よく解らない。全然気づかないのです。云われてもピンと来ないことが多い。
(あからさまに下品なほど似ているものは別として)
似ていたとして、似てるからってなんなんだ?と思うだけだが。

似ているものに興味が全然無いからだろう。こういうのに耳ざとく気づくれんじゅう
というのは、似たようなものばかり探しているんだろうなと思わざるを得ない。

話がそれましたが、客演の少ない今年、一番の収穫はやはりフルシアンテの
新譜に参加したことだろう。これはかなり画期的で実のある客演だったと
思う。何故かというと、ジョニーが"同業職"のソロアルバムに参加する事が大変
珍しい事だからだ。フルシアンテは作曲者であり、シンガーでもあるだろうが、
いわゆるメタル系などの雑誌のベストギタープレイヤーに名を馳せる(しかも
変態奇人)プレイヤーなのだ。仕事の内容的にはそれほどのパーセンテージは
占めていないが、ジョニーは、これを足がかりに(?)どんどん枠をはみ出して、
フルシアンテのような奇人系プレイヤーとコラボレーションしたら面白いのになあ。

・・・ふと思い出したんですけど、ヤング・ギターっていう雑誌はまだあるんですか?
プレイヤーとギタマガは立ち読むんですけど、そういえばヤング・ギターを
近年立ち読んだ記憶が無いな。表紙がしょっちゅうリッチー・コッツェンであるのと、
米持さんの雑誌というイメージ。

2009年11月25日

殺人ミュージック

今日のMXもキチ◎イだの頭が狂っただのと、放送禁止用語のオンパレード
だった。(おぼっちゃまくんとガッチャマンです)特にガッチャマンはタツノコの
本気が見えます。30分のうち、私は正味20分は口があんぐり開いたまま
でした。

皆様ご機嫌いかが?麗しゅう?
こっそり更新した部分はチラとでも観ていただけましたでしょうか?
まったく随想(オンリー)読者の皆様ときたら、サイト更新なんてどうでもいいん
だからなあ。

陽が落ちるのがいっそう早くなりました。

過去にも書きましたが、道ばたで(幹線道路沿い)私の前を歩く女子が脇に
立ち止まり、私が追い越すのを促したことがありました。私のブーツの音が変質者が
近寄って来たのだ、と勘違いしたのでしょう。近頃は自己防衛がなっていない
女子が増えていますので、これは大変感心な危機管理と云えましょう。

しかし、先刻、同じ道ばたでジャージ上下の、とっくに仕事はリタイヤ済みという
感じのおやっさんに、びくびくと何度も振り返られました。たいそう怯えた様子です。
私の足音が軍靴の音に聞こえたのでしょうか。しかし、1度目の振り返りで
"軍靴の音"ではない、と理解するはずだし、私の格好は至って普通で
(黒ピーコート、じーぱんをブーツインです)おやっさんを脅かすような雰囲気は
なにもないはずなんですが(ヘッドフォンでアリスとか聴いて笑ったり歌ったり
してはいますけど)・・・・おやっさんは速度を落とし、やはり私が
追い越すかたちとなりました。

・・・云わせてもらいますけど、女子もおやっさんも失礼だと思うんだぜ。
男子の皆さんならきっとこんなシチュエーションは何度もあるはずですから、
私の気持ちも分かってもらえますよね?(同意を求めています)

もう寝ます。

2009年11月28日

おもしろい番組

今夜は、"今夜も生でさだまさし"の日だ。
前月の放送後、(あぁ、また一ヶ月長いなあ)と思うのだが、翌月の放送時には
(えっ、もう一ヶ月経ったの?)とたまげるのだ。
さだまさしは本当に面白いし、視聴者のはがきも爆笑なので
是非観てください。(まあセイヤングのTV版なだけですけど)
また、美術スタッフの描くホワイトボードのご当地絵が秀逸なんです。
タモリ倶楽部(今日はわたくし達のかつての聖地、新宿は小滝橋から)の
後はNHK総合1:10からですよ!

あとお薦めはMX(東京住み限定で申し訳ないですが)が日曜夜11:00に
放送している"未公開映画を観る"という番組です。

絶対に民放で放送出来ない。毎回怖いです。
ひと言で云うと、各国タブーのドキュメンタリーなんですが、洒落にならないです。
世界銀行とか水会議の回を観てから、私はタップウォーターしか飲んでません。
特にネ◎レ社のものが買えなくなったよ。日本の水道局がどれだけ優れているか
心底感嘆した。

東京の水は、そんなにまずくないと思う。

About 2009年11月

2009年11月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。