« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月 アーカイブ

2010年1月 1日

関白失脚

今夜も生で!さだまさしを観ながらお送りします。(小針画伯復活)

マー好き好きっこの皆様、そうでない皆様、新年あけましておめでとう
ございます。今年も宜しくお願い致します。

このところ大きなカートを引くれんじゅうが多く、帰省ラッシュだと思って
いたのだがコミケだったらしい。カートで搬入し、売れ残りはカートで
搬出する。私が出展したときは段ボールを宅急便で自宅に送ったものだが。
それにしてもコミケは不況知らずである。

おとついの昼からkaussieくんがマイク・ワット出演年越しギグの合間に
7ワールズの上映会をやるやらないのオファーがあり、銀座まで出向いて
行った。個人的にオファーされれば断るわけにはゆかぬ。内容も彼の
解説もナイスだったので楽しかったのですが、私以外にもうひとり、ニールの
大ファンという美女がいらっしゃっていて、美女好きの私はドキドキしてしまった。
熊田さえ居なければ・・・と思うほどこうじくんには悪いがむしろ彼女と懇意に
なりたかった。しかし、彼女はそそくさと去り、あとには私と、愛すべきキ◎ガイ
(くまだ)が残った。それにしても、彼とは久々に会ったはずなのに時の経過を
感じさせず、相変わらずのキチ◎イっぷりだったので安心した。ジム・オルークの
アルバムとともに、サインをもらうためマイク・ワットの変形アルバム(ボールホッグ)
を所持していたが、これは大変羨ましかった。今更だけど、これ欲しいなあ・・・・・
もうサインはもらえたのだろうか。グッドラック、クマダ。
(ちなみにマイク・ワットのゲストでウィルコのネルス・クラインが出演するそうです)

こうじくん秘蔵の7ワールズ映像では、ジョニーはニュージーランドの大自然を
バックにひたすら走り込んでいた。しゃにむに、ストイックに砂浜を走り込む
ジョニーの姿を映す映像はたいそう珍妙だった。彼とも話したが、ジョニーボーカル
のラン・イン・ザ・ダークはヒーラーズからのオミット曲?!というくらいにヒーラーズ
臭が強かった。・・・もうジョニーは7ワールズでしかメインで歌うことはないの
ではないか?そう思うと、7はとこしえに続いて欲しいと願わざるを得ない。
(ラン・イン・ザ・ダークは本当にすんばらすい曲なので・・・)

あ、あともうひとつ気づいたことがある。ウィルコのジェフ・トゥィーディのお顔が
ジャストマイタイプなことだ。すてきなお顔・・・(&お声)お子らも可愛かったなあ・・・・
お子らといえば、フィルのお子らの親父にそっくりなこと(笑)!
エドの子らとか、参加メンバーのお子らは皆、天使のように愛らしくて和んだ。
(ナイルとソニーはもう大きいので・・・)

2010年1月 3日

火焔太鼓

もちも食べず、ひたすら野菜を切り刻む正月を迎えております。
おせち料理の内容がどれも苦手です。あれはひとつひとつに
意味があるんですが、まあだじゃれみたいもので、だじゃれで良いんなら
マキヲおせちをこしらえられるはずだと思うので、来年はそれに挑戦すべき
ではないだろうか?(タモリ倶楽部のレコジャケ弁当みたいな)と考えています。

昨日はずっと映画を観ていました。

未来少年コナン(高畑・大塚・パヤオ・富野)(TVK)
蒲田行進曲(MX)
座頭市(勝新)(MX)
しゃべれどもしゃべれども(日テレ)

そのあとにあしたのジョー2:カーロス戦

つかこうへいの蒲田行進曲は何度観ても面白いね。平田満が良い。
勝新の座頭市は今じゃとんと観られないような素晴らしい殺陣だった。
兵隊やくざシリーズとか浪人街もまた観たくなった。
ベストセラー小説を映画化したらしき"しゃべれども~"は期待していなかったが
かなり良かった。落語がコミュニケーションスキルを向上させるかどうかは
謎だけど(笑)。

あしたのジョー2は日テレの時間が空き次第放送しているので二話連続で
放送したり一話だったり放送が無かったりいろいろである。
出崎・杉野コンビのジョー2の印象が強すぎて、原作の絵柄を忘れそうである。
(たぶん虫プロ時代の最初のジョーが原作の絵に近い)
とにかく、原作に無いオリジナルエピソードが素晴らしい。これは極めて稀な
ことなのだ。

favicon.bmp

賀状をくだすった皆様ありがとう御座います。賀状をくださらなかった皆様、
今からでも遅くありません。さあマキヲに賀状を送りましょう!
ニュージーランドの砂浜をひた走るジョニー賀状をお送りします。

2010年1月 5日

所信表明

本日仕事始めだった。

久しぶりの閉鎖的空間だ。
既に懐かしさすら感じるこの閉ざされたツンドラ気候のシベリア職場で、
精神病むまでがんばるぞ!!

2010-1.jpg

2010年1月 6日

つんでれら

凄まじい賀状が来たのでご紹介します。ちょっと自慢です。

pukuko-hentai1.jpg

釣りキチ三平ヲタの私のための、ぷくこたん(熊本県)直筆描きおろしである。
三平くんはかわゆいが、それ以外が戦慄のホラーである。
失礼ながら云わせていただくと、これは、ぷくこたん今世紀最大の傑作だと思う。

それ(変態)はそれ(変態)として、なによりも卓越した画力はさすがという
他にない。ぷくこたんは漫画家ではなく、れっきとした商業デザイナーとして
ご飯を食べている人である。やっぱりプロは違うな~~と改めて思った。
ぷくこたん有難う!

他にも、個性的な賀状が私の元にいろいろ届きました。みんなどうも有難う。
嗚呼、素敵だなあ・・・。ちなみに家族(&子供)じゃしんはゼロでした。

vanpeiyuicon.jpg クッキングセラピー

所で、野菜を切り刻む事にとある意義を見いだして数ヶ月、私は気づいた。

"料理とは精神療養法と見つけたり!"。

切ったりこねたり焼いたりしていると、綺麗さっぱり無心になれるのだ。
不思議である。みなもそうなんですか?とにかく、自意識が異常に肥大している
私にとり、"無心になる"ということがこれだけ心地よいものだったとは、全く
今までどうかしていたと悔やむばかりである。

北海道のもりおファンであるNさん(美女)直伝のいももちが私のレパートリーに
加わった。

1.じゃがいもをゆでる。
2.粉ふきいもをつぶす。
3.熱いうちに片栗粉とバターとミルク少々混ぜる。
4.ひたすらこねる。
5.いもの食感がちょっと残る程度でこねるのをやめ、四角柱に形成する。
6.スライスして焼く。

これだけである。どえらい旨さに悶絶した。市販のものはもう食えんぞ。

imomoti.JPG

(いももちの添え物はササミのごまドレ和えです)

2010年1月11日

地球温DAN化

去年末、業務仕分けの傍聴者に交じっていた内田裕也さんだが、
私は今年もまた、"ニュー・イヤー・ワールド・ロック・フェスティバル"
の放送を観て初爆笑を終えた。しかしながら、今年はなんだかまともな内容
(勿論オープニングの裕也さんPVが20分くらい延々あったのだが)に思え、
何年も続けて視聴するうちに自分がアブノーマルに慣れてしまったのかも
知れないという恐怖を感じた。

何処がまともっぽかったかと云うと、近田春夫はまあよく出るが、今回、
ブルーズブッチャーなんちゃらというバンドで沼澤尚がドラムを叩いて
いたのと、花田裕之のバンドが出ていた所だ。ドラムは池畑潤二だし
大江慎也さえいればルースターズになりそうなものだ。
桑名正博は去年は違う曲だったが、今年は歌ったよセクシャルバイオレットNO.1。
(アコースティック・バージョンで)

しかし、やはり殆どのれんじゅう(若いのも年寄りも)は、この間観た
アンヴィルに通ずるものがあるのも確かである。
今年一番、おなかがよじれるほど爆笑だったのは韓国勢のバンドらだった。

来年も観ますよ。

eddie.jpg

龍馬伝もなにげに観ています。
目当てのキャナメは当分出ないようですが、タイムスクープハンター
みたいなキャメラワークで酔いそうになる。
昔、ブレアウィッチプロジェクトで流行ったあの手ぶれ風撮影だ。
龍馬伝はドキュメンタリ作風にしようとしているのだろうか。
合わないからやめて欲しい。せめて"世界ふれあい街歩き"仕様の
すんばらしい手ぶれ防止のステディカムでも使えば良いよ。

2010年1月18日

仕事も彼女もDJもテレビも憂鬱も要らないバイバイバイ

ようやくギターマガジンを購入しました。
しかしこれほどに特集するならカバーにしてくれてもよいでしょうに。

ギター雑誌は重くて無駄な紙が多くて全く買うのが億劫ですが、
有り得ないような形状やペイントのギターじゃしんを眺めるのは大好きです。

*
*
*

えっなにこのギター(笑)ザック・ワイルドwwwwwwwwwwオジーバンドに
入った頃は美少年風だったのに何故こうなったwwwwww
カーネーションの直枝さんだわ、カーネーション好きだったなあ。まだやって
るんだ。同時にコレクターズも思い出したわ。なんだって?フルシアンテって
レッチリからまた抜けたの?!また?!フリーにフラれ(略
アウトレイジもまだ活動中かあ・・・いまだにマリオネットミュージック所属か?
ちょwwwwwwwシンデレラが新譜wwww初来日行ってTシャッツ買ったwwww
さすがにこれは黒歴史だわwwwwwwwwしかしこのギター(P211参照)
有り得ねえwwwwwwwwwwWASPのブラッキーが持ってそうwwwwww

*
*
*
・・・・というようなことで、かなり楽しみました。
B!誌もそうですが、この手のバンドは500万年前から殆ど変化がありません。
そういえばGuitarist誌でインタビューアーが"ジョニーマーモデルは出さないの?"
的な質問をしていましたが、ちょっと厭だな・・・・・・・と思ってしまいました。
色々なジャンルのプレイヤーのモデルが出ていますが、どうもテクニックを
誇示するメタル系(貶すわけではなく、メタル系でへたくそは致命的という意味)
がこぞってこしらえたがるもの、というイメージがあり、テクニックそのものを
売りとしないジョニーには似つかわしくないような気がしますね。

crossword.jpg

(ジョー・ボナマッサ・・・・・知らない・・・・・・・)

2010年1月19日

あの世の果てまで連れて行ってよ

時ならぬ時ですが、検索キーワードSP(スペサル)をお送りします。
(去年10月分から観ていきます)

の前に、一定数必ずあるキーワードをご紹介したい。

中年向けジーンズ
たももパンツ
ブーメロン
みかんのこころぼし
たくあんの造り方

である。

検索ワードは時代のトレンドを反映するものであるから、もしかして、
これらで一儲け出来るのかも知らんね。

ではレア検索ワード参りましょう。

"アロンザになりたかった"
今からでも遅くない!

"成田空港からバラベピー空港への行き方"
バラベピー空港ってどこ(笑笑笑)?!この世?!

"ブライアンウィルソンだな"
うむ、そうだな。しかしビーチボーイズにもう彼は居ない。

"きれいな鉄郎"
欲している人が居るんだなあ(笑)。

"ゆとり氷河期 貧乏くじ"
ゆとり教育の犠牲者で、就職氷河期で、貧乏くじを引いてしまったと
思っている気の毒な人物なのでしょう。

"オプティガン 購入"
私も欲しいです。

"キャット空中三回転"
にゃんこ先生(笑)。

"サルマタケ"
滋養と強壮に良い(かも)。しかし松本零士ファンも一定数交じってるなあ。

"ザスミスのファン  駄目人間"
いや、私の知り合いのスミスファンに駄目人間はひとりも居ないよ。
これが結構きちんとしているんだ。

"ジョニー・マー イケメン"
昔は確かに。

"ジョニー・マーの 名言"
ぼくクリブズ大好き。

"ジョニーマーはなぜクリブスに"
三兄弟が大好きみたいですよ。

"トレインチャンネル 糞"
そうとは云い切れまい。最近は"じゃぱりーまん"というコントがおかしくて、
私は毎回肩をふるわせて笑ってしまいます。森喜行というおじさんの
役者さんがおかしくておかしくてどうしようもない。普通のお笑い芸人などの
コントにはこれぽちも笑えないんですが、じゃぱりーまんには大爆笑禁じ得ズ。

"ドラクエ9の総プレイ時間"
350時間くらいです。(まだやっています)

"ヘラブナ イラスト 絵"
ヘラブナ(笑笑笑)!!今度ぷくこたんに描いてもらいます。

"一平じいさん 貯金"
普通預金に30万、定期預金に7-800万。三平くんに遺しましたよ・・・

"三平くん 好きだ"
私も好きです。あんなに賢くてかわゆい子は金輪際おらんて。

"化粧崩れ防止"
年中あぶら症は辛いよね。東レのあぶらとりハンケチがお得です。

"今時喫煙"
おっと、ここにも喫煙者=負け組論者が。

"今若者に大人気の財布"
あれですよ、あれ。マジックテープの、バリバリっていう。

"静かなるドン forever"
途中までしか読んでいませんが、まだばれてないんですかねえ・・・

"ラヂヲヘッド"
よそで云っちゃだめですよ。笑われますからね。

"ラヂヲヘッド 絵"
凄いグリーンウッドの絵を描いたことあります。原画はジョニー(マーのほう)に
あげました。(きっともう破り捨てられていると思います)

"一年 仕事 辞める クズ"
一年で辞めたからってクズとは限りませんよ。ブラック企業に勤(略

"責任なんて感じない、本当に。彼らの人生の最後にスミスがあっただけでも
幸せだったと思うよ"
うんそうだね、もりお・・・・もりお・・・・・

"ゲール語 さようなら"
スローン。

以上です。いかがでしたか?あなた自身の検索ワードはありましたか?
ネタで仕込まないようにね!

flytattoo.jpg RIP

田の中勇
郷里大輔

好きな声優が逝ってしまうのは辛い。代わりの居ないお声だ。
プロレス界同様、声優界も既にあっちの方が豪華メンバー揃っている。

スローン。

2010年1月22日

プロの厭味師

これ面白いなあ。このところ、ラヂヲヘッドのキッドAとアムニージアックを聴いて
いたんですがこのジェフリー・ルイスの漫画を見て、ライク・スピニング・プレートの
所は染ノ助・染太郎を描くべきだと思いました。

そういえばキッドAとアムニージアックってなんだかデラックスなものが
出ていますね。どうですか?あれ。購入する価値ありますか?

インタビュー1本アップしました。

いつも思うんですが、イギリス雑誌の冒頭部分のくだらなさは異常。
ロキ◎ンみたいに全然関係ないどうでもいいような個人的な内容では
ないものの、まわりくどいだけで中身がまるでない。無いとだめなのか?あれ。

こないだのギタマガと併せて読むと面白いです。
こっちが裏です。さすが世界のKY王!今日も毒舌が絶好調ですね。
KYキング、ジョニーに変わって、ええと、メタルの方々とパット・メセニーバンドの
皆さんと、ちょっとだけフルシアンテにお詫び申し上げておきます。
しかし、ジョニーは厭味云わせると右に並ぶものがないね。よくもまあ
こんなに揶揄出来るもんだ。私もレニー・ブルースの"How To Talk Dirty
and Influence People"でも読んでみようかなあ・・・。

アイザックとの一夜の描写が妙にエロくて、官能小説でも書いている気分に
なりました。原文はもっと、私の訳とは比べものにならないほどアレな感じです。

でも、やっぱりイギリスのバンドが恋しかったんだね・・・・・
モデストマウスを離れた理由は、つまるところ、そういう事だったんだと思う。

2010年1月26日

virgin killer

昨日、トレインチャンネルをいつものように何気なく観ていたら、
スポーツニューズのコーナーで"スコーピオンズ活動停止"と出ていた。

トレインチャンネルでスコーピオンズの文字を目にするとは・・・・

いや、それは兎も角、スコーピオンズ。
初期は大好きでしたね。後期の曲はよく知りませんが・・・
ウリの歌う"ヘル・キャット"を聴いたときの衝撃は一生涯忘れません。

vanpeiyuicon.jpg

次回、ジョニーに会ったときの嫌がらせを思いついた。
私が80年代に愛聴していたB級スラッシュメタルのコンピを差し上げるのだ。

Coroner (曲:Hate, Fire, Blood)
Watchtower(曲:Dangerous Toys)
Midas Touch(曲:Terminal Breath)
Dethrow(曲:Machinery)
Mordred(曲:The Artist)
Rage(曲:Mirror)
Vendetta(曲:War)
Sabbat(曲:A Cautionary Tale)

このあたり。腸ド級のBクラスだ。しかし、調べたらコロナ以外どの曲もようつべに
あった。恐るべしYoutube・・・今ほどようつべに驚異を感じた時はありません。

興味のないもの(むしろ嫌悪しているもの)を押しつけられるほど厭なものはない。
"◎◎の良さが解らないとは、可哀想に・・・・"なんて云われた日にゃ、
うるせいな、良さが解らなくてなんで可哀想か。としか思えん。

2010年1月27日

とくぎ(処世術編)

オフィシャルマーサイトのURLが変更になっています。

ここに。

相変わらず観づらいですね。今時こんなに重いサイト滅多に無いよ(笑)。
しかも画面固定とか有り得ない。ユーザビリティ考えてるのかなあ。
これでフル画面強制のサイトだったら私ならすぐにX押すよ。
工事中も多いし引っ越しが10日になっていますけど、旧URLに
告知されたのは今日ではないですか?

ニューズ的にはコーチェラ出演決定くらいでしょうか。
バイオの所で、エレクトロニックは"1988年~?"となっているのに
(続きを期待して良いの?!)、モデストマウスの所は"2005-2008"と
きっちり閉じている。

こころに風がびゅう、と吹きました。
ありあまる私のエネルギーは今後どこへ?

spibsm.jpg

今季のドラマで観ているのが我らが北村一輝の宿命なんちゃらというのと、
サラリーマン金太郎2(おもろい)と、カバチ(昔のフジ版には到底及ばない)、

そして昨日、我らがキャナメの"泣かないと決めた日"である。

こんな会社、本当にあるんだろうか。この脚本家は会社勤めしたことが
あるんだろうか。いや、リアリティを極力排除しているのかな?
それとも、本当にこんないじめがあるんですか(笑)?
社内いじめの話自体は勿論聞かないでもないが、私自身は20年間
サラリーマンをしていて一度も遭ったことがないのだが。
私は職業柄、どうしても大きめ企業の輸出部門に席を置かなくては
ならず、それが大抵お堅いメーカーなどであるから、どうしてもいつも
浮いている。しかし、いじめられたことはないし、社内一、上司からさえ
恐れられているようなお局系の方々も、何故か私に対してだけは異常に
腰が低かったりする。いろいろな会社に勤めたが、同じような会社は
ふたつとない。だが、何処へ行ってもお局系やコワモテ系に関しては、一様に
同じ態度を取られる。まあ不気味な存在なのであろう(人間は未知なる
(理解不能な)存在に対して畏れるものである)。エキセントリックな
キャラクターというのは、(無能でない限りは)大変便利なポジションを確保出来る。
これは年を経て得たものではなく、持って生まれた私だけの生きる術と云える。

2010年1月30日

愛なき人生は死せるに等しい

タイトルは、今日のバカボンのパパの名言です。
乞食という言葉が無音になっていました。"右や左の旦那さま"から
始まるが、"乞食"だけ無音。
ガッチャマンでは"頭が狂っている!!"連発だった。
声出して笑いました。

また、久しぶりに"We Were Dead Before The Ship Even Sank"
(邦題:生命の大航海)略して"WWDBTSES"歌と演奏:モデストマウスを聴いたら、
諸行無常の響きありといった具合で感極まり、声出して泣いた。

japanesqueIB.jpg

About 2010年1月

2010年1月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。