« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月 アーカイブ

2010年6月 1日

まさかのマッサ

まさかのグリーーン。

フジのステージ割りが発表された。

それによると、我らがザ☆クリブスはなんとなんと、グリーンである。

グリーンである。グリーンの、三番手である。

ギャギャギャーーーーン

グリーンなんて(しかも2時くらいでしょう)人埋まるわけないよ。
いつだったか、ガラガラ昼間のグリーンのヘイブン思い出した。
可哀想だったな。無茶なステージ割やめれ・・・・・・・
レッド、若しくはホワイトでも全く余裕だってのに・・・・・・
幸い、かぶりバンドには恵まれたかも知れない。
(・・・・・いや、まさかのアスホールズ満杯というオチも・・・・・・・・)

兎に角、早朝から出張らなくては間に合わないな~~。
ミッチーとミッキーの前乗り大作戦が功を奏したな~~。

2010年6月 7日

恋の綱渡りと革の半ズボン

ここ最近、NMEのサイトに行くと、私のパソが挙動不審になるんですけど、
(へんなスクリプト実行しようとする)何故なのだ。

ケイト・ナッシュのPVにライアンがヅラかぶって出ていますのでご紹介します。

ライアンのヅラダンス

トラの中の人はジョニーなんじゃないよね?
それにしてもケイトは顔も体もごつくて、露出しててもエロさがまるで無いな。
ふとももで挟まれたらライアン、泡吹いて失神しそうだ。(DDT)
PVではライアンがケイトにジャイアント・スイングかましてましたけど。
意外と力持ちなんだなあ。

お次は我が心のダーリンであるアイザックのサントラ曲をご紹介します。

ラブリーお写真があるこのページからどうぞ・・・・

!!いい曲だよね!!

・・・・・・・・・・・・・すみません、嘘つきました。

なにを隠し申そう、私はアグリーカサノバの曲が苦手です。
いや、声や歌いっぷりは勿論大好きなんですが、曲が・・・・・・・・・・・・・・・
どれを聴いても眠くなってしまって。不眠の方々にお薦めです。
しかし、ちょうど上のページのダーリンじゃしんが素敵過ぎるため興奮し
眠れなかった所ですので、レイ・ミー・ダウン聴きながら寝ます。

おっと忘れる所でしたが、もうひとつ、ポートランド市長のオフィスに飾られた
美しい絵画もご紹介しましょう!

ドイツの半ズボン履いたアイザック

これを描いた地元の絵描きがこれはこういう意味でイノシシは・・・みたいな事を
7つの大罪になぞらえて説明しているんですが、なんだかよく解りませんでした。

2010年6月 8日

起きあがり小法師

渋谷や銀座のHMVがツタヤに買収され閉店するらしい。
銀座のHMVはショボくてあまり有り難い店舗では無かったが、
渋谷のHMVは良く行った。新宿のFLAGSの上にあるタワーが
出来る前まで。

B!のインタビューでカシドラルのリーが、毎日どれだけレコードを
買っているか数え切れないと嬉しそうに云っていた。
レコードショップが皆無になることはないだろうが、うちの近所の
風景ですらここ5年ほどで激変している。
歩いても、歩いても、歩いても、見つけられないものがアマゾンにあるのだから
仕様がない。自然淘汰されゆくシステムが確実にあり、それは生物の絶滅種と
同様、二度と蘇ることはあるまい。ジョニーも危惧していたように、レコードは
着実に骨董品になりつつあるのだ。

しかし一方で、永劫に失われない価値もある。

koboshi.jpg

所有の"季刊・水墨画 禅画の描法"は1973年発行だが、戯れにその雑誌に
広告を出している日本画材店をググってみた。

全ての店が見事に現役である。

残るもと消えゆくものの違いはなんだろう?

これがあるから、それはもう要らない。

なにかに取って変わられるような存在は哀しい。

2010年6月14日

□△○

7年間の旅を終えて、はやぶさが還ってきた。
はやぶさが燃え尽きる直前にただ一枚撮ったものは、故郷地球であった。

お疲れ様、そしてさよならはやぶさ

オーストラリアに落ちた(予測着陸地誤差1キロ!)カプセルも無事目視成功らしい。
イトカワの砂採取には失敗したとの事だが、なにか入っていればいいなあ。

これを"仕分け"ようっていうのだから、さもしい世の中である。

とりあえずはやぶさ帰還を記念して"指球図"を。

pointedearth01.jpg

数ある指月図から仙崖和尚のものを参照。地球は勿論、円相図。
これが奥が深くて、なかなか難しいんだ。

しかしジョニーは禅画アレンジが似合わねえなあ。
やっぱり達磨面のアイザックがいいわ。

2010年6月15日

draw the line

やっぱり眠くて見逃してしまったよカメルーン戦。
今日もスンスケが出ていなかったから勝ったの?

所で、クリブスがエアロスミスの前座をするとのことである。

エアロスミスを何度も観た私が云う。
たぶん合う。

しかし、どこからオファーが来るのか解らないね。
ジョニーも、まさか自分がエアロの前座をする日が来るとは思っても
居なかったろうよ。ざまみろ。良かったね~。はっはっは。

エアロいいよ~~。特に初期は良い。
70年代初期まで、だいたいハードロックやメタルなんて言葉はなく、
そのころから現役のバンドの初期は物凄くアートだったりする。
例えばアイアン・メイデン(ボーカルがポール・ディアノの頃)やスコーピオンズ
なんかがそうだ。プログレッシブでへなへなナヨナヨしていてどこか耽美であった。
ちなみにヘヴィ・メタルと呼ばれたいっとう最初のバンドはブルー・オイスター・カルト
らしい。BOC、いいバンドだよ~~。十数年前にご飯食べながら観ました。

これからもジョニーがもっともっとハードロックなマッチョバンドと共演しますように♥

koboshi.jpg 久々の客演

エドウィン・コリンズの新譜に、エドウィンゆかりの人々と参加しているようです。
そういえばツィッターでライアンが散々つぶやいていたっけ。
エドウィンとジョニーが共作している曲もあるらしいのでこれはワクテカですね。

一方、マイ・ラブリー・ヘブンリー・アイザック(モデストマウス)は7月末にギグが
入っちゃった。フジの望み無しと。そういえば最近のようつべ映像でかつての
メンバーであるダン・ガルッチさんが居るのを観たぞ。戻ったの?と思ったけど、
その後のギグには居なかった・・・・・ミステリー・・・・。

banjozu01.jpg

大きい画像はこれへ

2010年6月17日

イエス、イエス、イエス

どうです、ワールドカップ観てますか?
対オランダ戦は、鬼平スペサルとかぶるんだよな・・・・・

koboshi.jpg

たまに、高校生くらいの男子同士が電車でやたらベタベタ触り合っているのを
観るのだが(中央線)あれはなになのでしょう。軽く殴ったりパンチくれたりする
のはまあいいんですが、うなじとか耳たぶ触るのはおかしかないか。
しかも、"マジマジ?ほんとに?マジマジマジマジほんと?!マジほんとに?!"
みたいなことを延々と云いながら・・・・・おかしかないか。

所で、

随想読者の皆様は覚えておられるだろうか。久しく随想には書かなかったが、
バス停でよく喋りかけられたあれな青年に相変わらず今もよく喋りかけられて
いるのだった。最近は駅で追っかけられる。すいません、すいません、と云って、
答えなければずっとついてくるので、仕様がなく、なんですか?と立ち止まり、
振り向かなければならない。(そうしないと、寄り道の店にまでついてくるもので)
彼は、いつもきまって、"白井くんのお母さんですか?"と訊ねてくる。そうして、
"違います"と答えると、残念そうにシュンとした面持ちで去っていくのである。

しかし、私は考えた。彼の質問は"白井君のお母さんですか?"のみ。
そこで、"そうです"と答えたらどうなるのだろうか。

次回は否定せずにイエスと云ってみよう。

2010年6月21日

やっとかめ

情熱大陸でやっていた、吉岡なんとかというデザイナーのつくった紙の椅子に
思いっきり体重をかけて飛び座り埋もれ、グッシャグッシャにしたい。

koboshi.jpg

関東で放送されない人気番組に、たかじんや探偵ナイトスクープがある。
ナイトスクープはMXで放送中、ロケみつブログ旅(稲垣サキちゃん)は本放送
からどれだけ遅れているのか。

今日フジ系ネットで放送されたやっとかめ探偵団(東海地区)は、橋爪功が
意地悪ばあさん的な役どころで、(名古屋なので赤かぶ検事っぽくもある)
ばあさん仲間(佐藤B作、石倉三郎、小松の親分)らと事件に首を突っ込む話である。
爆笑だったので、放送後ニコ動でアニメ版を観たのが、まつ尾ばあさんの声を
杉山佳寿子が演じていてたまげた。普段MXの再放送枠でテンちゃんやハイジを
観ているので、地声がこれか!という感じでショッキングだったのだ。
しかし関西弁も名古屋弁もうまいなあ・・・・・

koboshi.jpg

昨日は女医帰りにブックファーストに寄ったら、CD/DVD新品50パーセントオフ
セール開催中だった。購入品は以下である。

ラヂヲヘッド:ITCH(未所有でした)
デッドウェザー:邦題"狂おしき薫り"(狂った果実みたいなフォント)
再結成ヴァーヴ:FORTH(DVD付き)
マストドン:CRACK THE SKYE(プロデューサーがブレンダン・オブライエンだ)

マストドン凄いよ。ジョージア州アトランタ出身のバンドで(帯には"これぞ究極の
プログレッシブ・ヘヴィ・メタル!とか書いてある)ブレンダン・オブライエンに
釣られて購入したのだが、シンガーの声質がダブズのジミにそつくり(笑)。
しかも最後の曲がダブズっぽくて、うつらうつらしながら聴いていたら間違えて
なんでジミが歌ってんの?!と思ってしまうくらいだった。

2010年6月22日

タニス道は地獄道2010

今年もウィンブルドンが始まった。美しいセンターコートの芝が剥げゆくさまを見、
今年も森中アナとフェデラーチャレンジ(いつも失敗)を堪能するのだ。
ブブゼラやうるさい解説者がない素敵なタニス!
意味不明なスロー映像が素敵なタニス!

初戦のフェデラーはいいとこなしで辛勝と云えるが、相手のひとつのアンラッキーで
流れが変わったなあ。やっぱり最後はメンタルの勝利だね。
ドキがムネムネする面白い一回戦でした。

明日はにしこりXナダルか。善戦して欲しいな。

2008年のフェデラーXナダル戦を越える試合はもう無いだろうけど、
(屋根も去年出来ちゃったし)今年も寝不足に悩まされながら楽しませてもらいます。

すれちがい

ピッチフォークのインタビューで、マイ(略)アイザックが、
ジョニーとは電話で喋るくらいで、なにも活動をおこなっていないと云っている。
実際、家族が居るものがマンチェスターからポートランドに通勤すること自体
なにかを作れるような状況じゃない、とも。ジョニーが近々こっち(ポートランド)へ
数週間来るようなことを喋ってたけど、その時はオレが居ないんだよな~~
みたいなことを云っている。もう仕事は一緒にしてないけど仲良しさ♥的な
雰囲気がぶっきらぼうながらアイザックから伝わってきてにやけてしまった。

リーズ・レディングでは頼むぞ!

koboshi.jpg

今日、一週間ぶりくらいにあれな青年に会った。彼は颯爽と自転車で現れた。
"あの、すいません、すいません"。いつものように私に声を掛ける。
よし、今日こそは白井くんのお母さんになるんだ!

マキヲ:なんですか?
青年:あの、すいません、

み さ き よ う こ ち ゃ ん の お 母 さ ん で す か ?

誰ーーーーー!?!白井くんぢゃないぢゃん!!!!!

結果、私は動揺して、今回も"違います"と云ってしまった。
青年は、"違いますか。違いますか。"と納得して自転車で走り去って行った。
バスが既に来ており、バス内のお客さんたちに笑われているような気がして
(私ならそういった光景は見逃さない)こっぱずかしかったが、それよりも
今までと違う人物名が青年のくちから飛び出した事が衝撃だった。
私は一体、なんにんのお母さんになればよいのだろう。

(実際はゼロ人だのに)

2010年6月25日

伝説の18番コート

タニスとサッカーで寝れない・・・

babolat.jpg

本田さんと遠藤がやってくれたところです。
外はもう明るいんです。

2010年6月28日

ナイスタヲル!(斉藤さん)

異常な暑さのなか、いかがお過ごしでしょうか。
なにが不快って、蒸し度が尋常でない。タヲル地の寝間着万歳。

ゆうべはドイツXイングランドとF1(バレンシア)だった。
イングランドは2点目の誤審がなければ流れが変わっていたのかも知れない。
だって完全に入ってたんだもんなあ。

カムイはやってくれたよ!
眉毛とブエミを刺して7位入賞だ(笑)。
あの56-7周回にはたまげたなあ・・・・(笑)。F1はほんと、下駄を履くまでわからん。
ウェバーがひっくり返って空が見えた時は気の毒だけどちょっと笑ってしまった。
ご本人は無傷なんですけど、クラッシュしてひっくり返って青空が見えるなんて
私なら辞世の句でも詠むよ。

今はインディー総集編やってます。(真性クラッシャー琢磨)
このあと、アルゼンチンXメヒコ観るべきか・・・

ryan.jpg

クリブズグラストンバリー動画があがっています。
裏(ピラミッド)がシャキーラでもお客さんいっぱいいっぱい入ってますね。
香港映画風にタテナガになっていますけど、これは良い映像!!
袖にはばっちりケイトが居ますな。
ジョニーのシールド先っちょプラグ部分のアクセサリーがいかもにもジョニーぽく、
キッチュで可愛いですね。2分過ぎたあたりからのキメキメ恰好つけポーズも
相変わらずです。このところサッカーだのタニスだのでジョニーの事はすっかり
忘れていましたが、思い出したように観るとやっぱり素敵で目眩がしました。
このセイムスカイも初期の頃(のライブ)と比べると違う曲みたいだ。
ああかっちょええ・・・

そういえばフジのチケットが届いた。こちらもすっかり忘れていたけど、
あとひとつきなんだな。そろそろ公式にタイムテーブルが決まる頃です。
しかし気になるのは宿の位置なんですけどね。徒歩30分は勘弁して欲しいよ・・・
終演後、坂道を延々登ってバス乗り場にたどり着くまでが地味にきついのだ。

2010年6月30日

ともしび

部屋のあかりが暗くなったまま(電球が切れかけて)2-3日放置しておいたら
腸鬱になった。朝、電気をつけてもどんよりと暗く、明らかに精神が病んだ。
やる気が失せ、なにもする気が起きず、鬱だ死のうというくらいに追い込まれた。
帰宅してすぐ、潤(弟)に"本格的に精神が病みそうだから電球買いに連れてって
くれ"と頼んだ。k-ずデンキに行き、30型と32型がセットなったやつ(便利だなあ)を
購入、速効付け替えてもらった。部屋がパァーーッと明るくなった。眩しい。
途端に精気が漲り、気分も軽やかになり、顔には明るい笑顔が戻った。
あかりって大切だね。びつくりした。皆さんも、なんとなく気持ちが晴れないときは
電球を交換してみてはいかがでしょうか。

koboshi.jpg

ニッポン負けた。
不覚にも落涙した。
この不可思議なる感情、ナショナリズムとはなんだろう。

本編、よく防いでいたけどもそれだけだ。
PK戦、なぜ駒野さんを(略

・・・って、タニスチェックしたらゴリ兄(びーなす)の方が負けてた!!!!!(驚)

レインボー(二舎六房)も見逃したし、精神的にも疲労したので
久々に今日は早く寝よう・・・(2時過ぎてるけど)

About 2010年6月

2010年6月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。