« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月 アーカイブ

2011年5月 5日

ゴールデンウィークを振り返る。

日記は何年にも渡って書き続けていると、"◎年前の今はどんなことを書いて
いたのか"知ることが出来る。自分記録マニアの私が(毎日でなくとも)日記を
書き記すことなど造作もない事だが、"去年の自分"が書いたものを調べることは
自分にとっても興味深いものである。

さて去年。

先月iPad2が発売されたが、1が出たのが丁度一年前だったようである。
全く関係のないシャクティパッドがどうのと書いていて、あまりの自分の"i"じゃなさ
に呆れ果てた。あと、クリブズ音源集をアップしたり、どくろTの話や妊婦に
間違われた話などを書いている。ロニーが亡くなったのも去年の5月だった。
あと、タイムリーだがコナン・モカシンに大受けしていた。

おととし。

キヨシローが亡くなった。
ライアンが自動車免許を取得!
グレアムコクスンがデニムスカート姿でソーセージを万引きし御用!
マキヲは携帯電話の機種変更をしたようである。ということは、2年経ったので
また機種変更の季節ってことですね。(932SHはどこも壊れていません)
草食男子論(スィーツ男子論)は自分で云うのもなんですが秀逸だと思う。

3年前。

GWのど真ん中に熊本へ行ったようだ。毎年4月最終週末じゃなかったのか。
ブーメロンが自分の中で流行っていたようである。
5月8日は、ヒーラーズの絆で結ばれている(と信じてる)b-koたんのお誕生日
とある。おめでとーー!!(ちょっと早いけど)
2008年は総じてモデストマウス祭りだったんだなあ・・・・
宇野亜喜良展の三連結イラスト購入寸前だったようだ。

宇野亜喜良で思い出した。
宇野亜喜良デザインのギャラリー限定チョコレートをくれる約束はどうした?!
Tボンよ!早く送って下さい!

三連結といえばこないだ始まったばかりのサウスパークのシリーズ15の
しょっぱながムカデ人間パロだった。また毎週観れると思うと嬉しい。

2011年5月18日

ヒップスタマティック

ジョニーの新ニューズはご覧いただけましたでしょうか。
まあツィッターでじゃんじゃんつぶやいているので既にご存じでしょう。

携帯電話の機種変更をした。
東京デジタルホン~Jフォン~ボダフォン~孫ときて、もう選択肢が無い私だ。
もうiPhoneしか選択肢がない、4の白だ。
潤(弟)に、そろそろ5が出るというのにwwwwwwと笑われたが、4Sや5は
マイナーチェンジもどきらしいので4の白を購入したのだ。

一週間ばかりこのiOS4を使ってみて解ったのは、これは電話機ではないと
いうことだ。ガラケーからガラスマではなく、iPhoneに変えた人間ならば必ず
相当ヘヴィなカルチャーショックを受けるだろう。私は、ド◎モ他ユーザーに
ガラスマなどを購入するよりもiPhoneを薦める。アンドロマーケッツは悲惨過ぎる。
(いや、むしろアンドロイドを使うくらいならガラケーのままでいい)

カメラアプリは何にしようと思っていたらジョニーがいいのを紹介してくれたので
早速購入した。(230円)

hpst.jpg

いいわこれ。誰でも簡単にミッチ・イケダ的なお写真が撮れます。
いろいろなフラッシュやフィルム効果があって面白い。
どうも有難うジョニー。

2011年5月19日

復興

フジ・・・・QOTSAとタンジェリンドリームがキャンセルとかどんな罰ゲームですか。
第6弾もいろいろ発表になったがこの2バンドのキャンセルはがつくり。

今年のフジはまったり観れそうだなあ。
ヒーラーズテーシャッツとカスィドゥラルニューテーシャッツでまったり観よう。
ダイエットがうまく行っていないが、もういいや。(いや!駄目駄目!)
毎日激残業で疲れ果て、休日も寝て終わってしまう私の、
ささやかな夏の楽しみはこれだけだよ。もう出演者なんかどうでもいい。

しかしジョニーは秋からツアーを始めると云うし(曲は溜めて溜めて溜めて
ちょっと出してまた溜めて溜めて出して)ドゥーミーでダークで背中の煤けた
私に潤いが訪れるだろうかどうだろうか。今のジョニーなら、かの怪作
ブームスラングを越えた奇作を堂々繰り出してくるに違いない。
ぼかぁ500万枚買う。そしてまた生ジョニーを観るため、明日も一所懸命働くよ。

2011年5月25日

うつぼかずら

食虫植物ジョニーいよいよお目見えです。ニューズコーナーご参照下さい。

koboshi.jpg

やけにアイフォーンのバッテリー切れが早いと思っていたら、
週末にラヂコで伊藤ちゃんのパワーロックトゥデイを聴きながら寝て、そのままずっと
BayFMを再生しっぱなしだったらしい。(音は出ないようにしている)
ラヂコの停止ボタンが解りづらすぎる。このように、アイフォオーンはバックグラウンド
を常に気にしていないとすげい電池が減ります。あと、悪名高きiTunesも噂以上の
糞ソフトですが、使いこなさないとどえらい目に遭います。

所で今日は、コンビニで学生カップルの女子のほうに、

"なんかおばさん邪魔"

と云われた。物凄くけだるそうに(笑)。
あまりにもアンニュイな感じで云われたので笑ってしまった。
明らかに邪魔ものは狭いスペースを無意味に占拠している学生らであり、
出口でまた止まっているので来るものにとっても出るものにとっても大変
迷惑である。そんなことは全くお構いなしのあの気怠さは一体なになのだろう。
若者にとって、おばさんやおじさんは邪魔な存在でしかないのだろう。

今、私が勤務している部には去年の新卒と今年の新卒が1名づつ居るが、
両名とも(表向きは)立派なものである。従順だしなあ。私の新卒時代にあの
従順さはこれぽちも無かった。いつも反抗していたし実力も無いくせにギラギラ
していて常に自信過剰でどうしようも無かった。昭和の新卒はみなそんなものだった。

そして、おばさんやおじさんは邪魔でしかなかった。

おじさんやおばさんをおじさんやおばさん扱い出来る季節は短い。
また、おばさんやおじさんと呼ばれるにふさわしい季節も短いのである。
折角年を経て居るのだから、少女、大人、中年、壮年などその時期その時期を
思うさま楽しむ事こそが幸せなのではないか。そう考えた時、おばさんらが
図々しさや厚顔さなど発揮した場合、その行動は全く間違っていないのではないか、
いや、むしろ進んでそう振る舞うべきなのではないか。そんな気すらしてきた
トゥナイツザナイトである。

2011年5月30日

快適F1ライフ

夕べのモナコGPは楽しかった。
カムイ・・・ウェバーとハミルトンに挟まれよくぞ踏ん張ったなあ。
ウェバーに抜かれたのは仕様がない。下手すればもろともリタイア
だったろうなあ。

潤(弟)がスカパーHDのアンテナを設置したので、このところ
快適CSライフである。森脇さんと川井ちゃんの解説で快適快適。
金曜のフリー走行からクオリファイ、本戦午後8時ライブで観て、夜の地上波を
見たら余りにもひどい実況で耐えられなかった。ドライバーの名前は間違う、
めちゃくちゃなことを絶叫するなど、突っ込み切れない。編集でカットされずぎ、
インタビューもないしガードにシャンパンかけたシーンもなかった。
その点、CSは赤旗中断中にそれぞれのチームがクルマをメンテする様を
じっくり観れて面白かった。こんなにもCS放送が快適とは全くたまげた。

近頃ではハミルトンが無謀なドライビングで呼び出しを食らってたりして
(結局ドライブスルーペナルティ)嫌われているようだ。あんなもん、昔と比べたら
可愛いものなのに。セナもシューもそりゃあもう小狡くて汚かったじゃん。
ドライバー同士で小競り合いは当たり前。人死がでなくなって超クリーンな
スポーツマンシップが由とされる時代になったらしい。
勝負はそんなあまいものじゃないわ。勝たなきゃ意味がないよ。

でもまあ自らぶつかってリタイアに追い込んだマッサやマルドナドなどを
馬鹿ドライバー呼ばわりとはお里が知れる。(しまいには、自分が
黒人だから目の敵にされる、なんて逆差別発言しているし)
前出の偉大なるドライバーとは比べるべくもない小物。

セバスティアンもモナコのコースや赤旗に助けられた感もあった。
運も実力のうちだが、まだまだ私はフェテル無双とは云わない。
ジェンスもカムイも居るしね〜。

あと眉毛ももっと頑張れ。

About 2011年5月

2011年5月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。