« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月 1日

太陽と月(意味)

ジョニーはドラマーのお写真ばかりを出すが、何故ベースプレイヤーの
お写真は撮らないんですか?

セットリスト観ておったまげました。
全部新曲!!旧ヒーラーズは葬り去ったのですか??
あの世紀の珍曲たちを葬り去るとは、哀しみで胸が潰れそうです。

セット上のスミス曲はシェイクスピアズシスター、ヘッドマスター、ハウスーン、
テンダーフーリガン、そして実際には演奏されなかったゼアイズアライトの5曲。
アニマルズのカバーも含め14曲か。(ソースはモリソロです)

まずはEPをリリースするようですが、新曲がどんな感じなのか
非常に興味深いです。ツイッターによると中旬にインセプションオーケストラと
ともにライブを行うようです。

日本にはいつ来てくれるのだろう。
ツアーのためにお金貯めなくちゃ。

2011年10月 5日

里のくり

最近、CSのTBSチャンネルや日テレプラスなどで
昔のドラマを観ている。これらは一日で一挙放送されたりする。
CMもないので最高です。

いつ頃からか、糞ドラマばかりになり観なくなってしまったが、
(鬼平は今でもSPなど面白い。こないだは新作がフィルム撮影だった)
確かにドラマが面白かった時代があったのだ。
だいたいは、かつて好んで観ていたドラマ再放送は今でもかなり楽しめる。
しかし、当時、毎週放送を待ちこがれて観ていたと思われたドラマであろうに、
"こんな糞ドラマだったっけ?!酷い!!"と悶絶してしまうものもある。

まあ時代劇専門チャンネルをつけっぱなしにしておけば間違いないんですけどね。
(アニマックスもミュージックエアも最近はいまいちなんだよなー)

spjmsm.jpg

Wilcoの新譜にはまっている。
この季節に最高です。もう聴きっぱなし。ジャケもいい。
歌もいい。詞がいい。全てが素晴らしい。

2011年10月 6日

Born With The Blues

バート・ヤンシュが亡くなった。

バート・ヤンシュが亡くなった。

2004年1月、極寒のグラスゴーを思い出す。
あんなに泣きながら誰かの演奏を聴いたことはない。
今も私は泣きながらバートの音楽を聴いている。

ジョニーもステイトメントを出している。
いい写真だなあ。(後ろに居るのはナイルか?)
ジョニーは、バートのブルーズはあからさまなロックよりずっとずっとヘヴィで
攻撃的で刺激的で革新的、と常々云っていた。
バートの人生そのものですね。

しばらくは他の音楽を聴けそうもない。

2011年10月 7日

おお、まま、レットミーゴー。

デフ・インスティテュートでおこなわれたヒーラーズのギグが
やはりyoutubeにアップされている。スミス曲は全部あがっています。

わあ!!本人だ!!

と思わず云ってしまいそうなんですよ。
皆さん、これ、この曲作ったのこの人だったんですよ。
聴いて、ジョニー自身がスミスの曲を今、弾いているんですよ。
ついにこの時が来たんです。などと。
イベント時にたまに弾くやつとは全然違う。

オリジナルって凄い。

・・・しかしジョニーのこととなると、どうも阿呆の子みたいな感想しか
出ないな。

有志が映像をアップしてくれるのはいいんですけど、何故スミス曲だけ
なんでしょうね。是非ともヒーラーズの新曲をお願いしますよ・・・・

歌は本当にうまくなったね。

2011年10月14日

カラーひよこ

iOS5のメジャーアップデートが来ていた。
1時間近くかかった。メールが送れなくて焦った。
MMSの再設定が必要なのですが、いまだに私はvodafoneの
メールアドレスです。ニューズスタンドもリマインダーもビデオも
要らないよ・・・・

パソがXPなのでiCloudのコントロールパネル
入れられないっす。

明日リリースの4Sはどんな案配なんでしょうね。

ヒーラーズは今夜NYでライブですね。
ジョニーは全くセットを変えないからなー。
サン紙には余計なことをべらべら喋ったようですが・・・

・・・あっ!!まだスミスコンプリートデラックスがタワーから来てねえ!!!

2011年10月15日

積み荷のない船

ファミ劇で、沢木耕太郎の深夜特急一挙放送を観た。
面白いなあ。屈強な男子に生まれ変わったら、是非旅人生を
送りたいものだなあ。人生はそのものが旅路のようなものだと
いうが自分の人生をそんな風に思ったことなんて一度も無いや。

ヒーラーズNYライブの映像は1曲だけ
あがってました。

これ、バック映像がレイバンのCM(笑)。
最初はジョニー個人のプロモーションイメージ画像集かと思い、
趣味が悪いにもほどがある、と不快になりましたが・・・・・
レイバンがお金出してたんですね。仕様がないけど、バックで宣伝画像が
出てるってのはどうかなあ・・・

2011年10月19日

男にはやらねばならない時がある

ローゼズが再結成するとは・・・・

とりあえず爆笑会見をご覧下さい。

マニはこのためにプライマルを辞めちゃったんですね。

なんにしても4人が揃って笑い合っているのはいいですね。
来年6月末にマンチェでライブだそうです。チケットは21日から
55ポンドで発売だそうですから行かれる方は頑張って♥
私は出来れば日本で観たいっす。単独でもフジでも。

ジョニーは自分のデザインしたサングラスの宣伝に忙しい模様。
来年早々俺モデルジャギュアーも出るし、プロモーション三昧でしょ。
次はインセプションオーケストラとベルギーでライブだっけ。
しかし早く音源を出して欲しいものよなあ。

2011年10月23日

Instrument

パット・グレアムの写真集、インストゥルメントが着た。

inst.jpg

ジョニーが序文を書いている。(表紙もジョニーの355だしね)
モデストマウスに多くのページ数を割いていて、モデストマウス時代を
おおいに偲ばせる内容です。モデストマウスも新譜完成しているんでしたっけ。
こっちも楽しみだなあ。

今もモデストマウスは初期から今までのバックカタログを満遍なくよく聴いている。
ジョニーには単純に、モデストマウスというバンドを気づかせてくれたことを本当に
感謝しているし、ジョニーとモデストマウスにまつわる全ては、
楽しかった良い想い出しかない。訳詞にどえらい苦労したこと、サマソニで東京と
大阪を往復したこと、ライブではジョニーはあまり観ずにアイザックばかり
観ていたこと、でもホテルで会っても恥ずかしくて喋りかけられなかったこと、
外国人向け情報誌のライターにジョニーを囲んだ時のシーンを
"ジャパニーズグルーピー"というタイトルで(しかも怪しく画像処理されて)
勝手にFlicreに写真をアップされたこと(もう時効だ)などなど。
彼らにも私にも、いろんなドラマがあった。

旧ヒーラーズも同じように、いろんなことがあった。
新ヒーラーズはどうなることだろう。

(スミスコンプリートデラックスはまだ来ないよ!!)

2011年10月30日

フル・フロンタル

左腕にインフルエンザ予防接種、右腕にビタミン注射。
インフルエンザは腫れて痛い。

タワーからまたしてもメールで、スミスデラックスの発送が11月8日に
なるとのことだ。これは酷い。もう入手出来ない気がしてきた。

ryan.jpg

ずっと欲しかったドルチェグスト(ピッコロ)を購入した。
スタバ程度で満足の私には充分過ぎる。カプチーノもラッテマキアートも
チャイティーラテもとっても美味しいです。普通に喫茶店で出てくる味と
変わらん。ミルクとコーヒーの抽出分量さえ間違えなければ本当に簡単で
手入れも楽だ。いい買い物をした。暖かいカプチーノを飲みながら、
今、赤の肖像(池田秀一朗読)、ガンダムUC(エピソード1-3)を観ている。
至福!!

ryan.jpg

ジョニーのレイバン宣伝のこれは面白い、面白い。
顔が全く出ないのがいい。ギターと手元と尻のみ。
しかしこのTシャッツ、いつまで着ているんだ?

About 2011年10月

2011年10月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。