« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月 アーカイブ

2012年1月 4日

アウト・オブ・眼中

正月休みもあっっという間に終わった。
去年の納会後、謎の腹痛により丸二日間絶食したが、
腹痛が治まるや怒濤の食いっぷりで、一瞬小さくなったと思った
胃袋だが今では(略

しかし、やはりあのとき、私の胃腸は訴えていたのだろう、もういい加減に
してくれ、食べたいだけ食べるのは止めてくれ、と。
人間の臓器は凄い。

約束(?)通り、あたまもじDの一挙放送(1stステージ:対高橋啓介FD(RX7),
中里毅R32(スカイライン),高橋涼介FC)(2ndステージ:慎吾EG6(シビック),
真子と沙雪シルエイティ,清二エボ4,京一エボ3,渉86レビンターボ)
(3rdステージ(劇場版):小柏SW20(MR2)、他総集編など全て観ました。
特にエンペラーの清二とかナイトキッズの慎吾とか爆笑キャラで好きです。
今月22日くらいから4thステージが始まるので楽しみです。
しかし、このあたりっていつ民放で放送していたのだろう。気にもとめていなかった。
4thステージはレッドサンズ高橋兄弟らの県外遠征チーム"プロジェクトD"に
拓海が加わるところからです。

セカンドシーズンまでは、京一のエボ3とバトル中、ハチロクのエンジンがブロウし、
親父(文太)が迎えに来て、拓海がシクシク泣く所が好きだなあ。
何度観てももらい泣きしてしまう。(原作を読んでもここでもらい泣き)

・・・とまあ、今年もヲタ日記がほぼ100パーセントの内容でお送りします。

2012年1月 5日

美なるもの。

ジョニーモデルのジャギュアーが物凄く美しい。

フェンダー特設サイトを是非ご覧下さい。

なんという美しさだろう!!
値段が無いけどおいくらなんでしょうね。

ブックレットをミッチーに見せてもらったが、これだけでも
欲しいなあ。素敵なんだよ。

しかし楽器は美しいなあ。
パット・グレアムの写真集"Instrument"を眺めてはうっとりしているよ。

2012年1月 9日

ねるねるねるね

新しいスキャナー(というかプリンタ複合機)を購入した。
無線LANでさくさく動くよ。今から賀状を刷りますので、
皆さん、お楽しみに!!(遅いのは毎度のことで申し訳ない)

(エプソンCT6600Uが欲しい方はご連絡下さい。バリバリ仕事しまっせ)

しかし、コピーやらスキャナやら使える複合機はいいが、
使いもしない画材ばかり購入してニヤリニヤリと悦に入る癖は
どうにかならないものかね。弘法筆を選ばず、というのは本当で
画材ヲタなだけの私が結局使うのは今や墨と筆だけ。
あとねりけし。

neri.jpg

ねりけし最高。この緑色の伊研のは特にいい。
良く消えるし和紙は傷まないしベタベタしないし固い。
匂いもいいよ!本当は手の脂がつくからやたら練ったらいけないのだが
つい練っちゃう。

2012年1月14日

ジェネレート

今年のフジはもうローゼズとラヂヲ頭でおなかいっぱい。
こうなってくると、早割が取れるかどうか心配だ。
(値上げにはがつくり来たが)
あと混雑・・・・・想像するだけでうんざり気分になりますが、
何とか夏までに少しでも体力アップ(と減量)したい。
兎に角、今年も去年同様スムースなステージ移動と用足しが重要である
ことは確かだな~。(あと、疲労回復のための宿)

sailor.jpg

アニマックスでベルセルクが始まった。0時まで起きているのが辛い。
確か変なところで終わってたんだよな。蝕までだっけ。
ガッツの声は誰だったかな?と思ったら林延年だった!!
突然ジェネレーターガウルが観たくなってアニマックスにリクエストしといた。
あれを観たとき、これがタツノコか??とたまげたっけなあ。
面白かったので是非もう一度観たいな。

2012年1月22日

リュックサック

4月から新橋に勤務地が変わることになってしまった。
交通費の全く出ない派遣だったら即3月いっぱいで辞めるところだ。
新橋では、たとえ残業せずとも夜9:00前に帰宅出来まい。だいたい、
私自身青梅から新橋まで毎日通えるとは思えないんだよな。
なんだか巧妙な罠に嵌った感じだ。D山君(上司)は腸一流の詐欺師だし。

kingratman.jpg ゾンビいろいろ

WOWOWで"ゾンビ"ジョージ・A・ロメロ/ディレクターズカット版とダリオ・アルジェント
編集版、"ナイト・オブ・サ・リビング・デッド死霊創世記"の3本が放送された。
最近はめっきり地上波では放送されないから貴重だ。
まずゾンビ。これが大人になって観てみると、ただ恐ろしくグロなだけの映画では
ないと解る。滑稽でシュールでミュージカル的ファンタジー映画なのだ。
にも関わらず、緊張感がエンドクレジットまで延々持続するのだからミラクルである。
また、調子に乗った生きた人間たちにもむかつくので、ただ"ゾンビ怖い"だけではない。
ナイト~の方はいかにもB級映画ぽい作り。1990年の作品であるから、ヒロインも
強くて逞しい。(最後まで生き残る)最後はやっぱり生きた人間どもが調子に乗っている
ので胸くそが悪くなる。

結局、生きた人間がいっとう悪いよ。

kingratman.jpg チャリティーリュック

ジョニーがデザインしたリュック・・・・
・・・・・・・・・・・これ、持ち歩ける猛者はいますか?
もし街で見かけたら私は少しの躊躇もなく喋りかけるよ。

それにしても、もりお4月来日の噂は本当なのかなあ。10公演が嘘くさい。
札幌、仙台とか福岡に行くの?それとも東京・大阪・名古屋で10公演?
そんなに人が入るとも思えない。新譜のタイミングでもないし。
27日になにがアナウンスされるのかなあ。

kingratman.jpg にしこりベスト16
にしこり!!

疲れてるんじゃないのかなあ。前2戦とも2セットアップからの逆転なのに。
ミックスダブルスは棄権してツォンガ戦に備えれば良かったのに・・・・

2012年1月24日

暑いの苦手

にしこりがツォンガに勝った!
ベスト8だ!

確かに凄い試合だったけど、にしこりは強くなったな~。
(ツォンガはにしこりに三連敗)

しかしここから先は・・・・・

明日は巨人(デルポ)とフェデラー、
ベルディハとナダル。
にしこりはハム子姉さんとミックスダブルスです。

昼間は暑さとの闘い、夜は虫との闘い(笑)。
全豪オープンのコートは過酷だなあ。

sleepwell.jpg

旧正月と諸々の事情で今日は暇だった。
あと2-3日は激務から解放されそう。(その後が怖いが)

2012年1月26日

シャラポンマカロン

にしこりはベスト8で終わった。

だから云ったじゃない・・・マレーは確かに、他3人よりも
人間に近いかも知れないけど(笑)。

不調っぽかったマレーにあの内容。
にしこりはまずランク10位を目指し、フッシュとかティプサレビッチとか
鮪あたりに勝ったり負けたりして、まだまだ成長して行って欲しい。

ベルディヒもダビドも人外相手に健闘していた。
デルポはトミッチの二の舞で、フェデラーにフルボッコ涙目。
ランク1-4と5以降は果てしない差があるなあ・・・

2012年1月27日

きみの背中に夕日が差す

今日の試合・・・・

アンディ勝て!!!!!!

と念じながら観ていましたが、途中ジョコの様子が
おかしくなって(鼻炎だったらしい)、決勝進出がリアルに思えてきて涙ぐんた。
4セット目を捨てていたのは惜しかった・・・
技術面云々ではなく、彼はメンタルをどうにかしないとなあ。
強靱なメンタルを手に入れればきっとGS取れるよ!

そういえばジョコはここまできついドローだったよな~。
ヒューイット、ダビド、アンディ、で、ナダルだもんな。
アンディはククシュキン棄権でにしこり。体力バッチリだったはず。

夕べのフェデラーとナダルも凄まじい試合だった。
ナダルの試合はたいてい眠くなるほどつまらないのだけど、
フェデラーとの試合だけは大スペクタクル映画みたいになるんだよな。
やっぱり4強のセミファイナルともなるとレベルが異次元すぎて
逆に笑えてくるね。

全豪もあとイッコづつだ。

2012年1月30日

ぼくはありがとうとそっと云うのさ

うわぁぁぁぁあああ~~!!
WOWOWが表彰式カットしたあ!

ジョコ vs ナダルのファイナルは5時間30分越えの激闘の末、
ジョコ辛勝。最後は気力の勝負だった。
両者ともファイナルセットのあたりには幽鬼みたいな顔に
なっていた(笑)。表彰式でも立っていられなくて椅子が出てきた。
勿論、観ているこちらもめちゃくちゃ疲れた・・・・
いい試合だったな~。
しかしジョコの監督はフランク・ブラックに似すぎ(笑)。

ナダルはジョコにもう7連敗している。
次のGSはクレーの全仏だから、もう最後のチャンスなのではないか。
(もうハードや芝でジョコにナダルが勝てる気が全くしない)

あ~二週間楽しかった!
ベストはやっぱり、ジョコ対マレーかな。
アンディもここからもう一段階いける、という確信が持てたもんな。
でももうチャレンジ権を無駄遣いしないでね~~~~!!!!!

About 2012年1月

2012年1月にブログ「STRANGER THAN FICTION FOREVER」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。