« 1184かこう | メイン

忘れ物撲滅委員会

101回目のプロポーズの再放送を観ていたのだが、
改めて観ると、あまりにも酷い話でたまげた。
浅野温子演じるところのかおる。この女は最悪だ。
当時、彼女をそのような認識で観ていたのか覚えが全くなひが、
兎に角、かおるには腹が立って仕方がない。このような失礼な人間に、
武田鉄矢演じるところの星野達郎が何故、無条件に好意を
寄せ、愛情を注ぎ続けるのか意味不明。単に美しいからか?
他のれんじゅうも身勝手でイライラむかむかします。唯一、
ミエロシ羊助演ずるところの、達郎の弟である純平と、
田中律子演ずるところの、かおるの妹である千恵、ふたりだけが
このドラマの良心である。

sleepwell.jpg

今日は自宅にアイホンを忘れて出勤してしまった。
しかし、全く困ることはなく、激務に忙殺されて過ごしたため
その存在は頭の中から消え去っていた。
通勤などの時間も色々考えあぐねたり、物思いにふけったりと充実し、
情弱もたまにはいいものだなあと思いました。むしろ、情弱の方が
毎日が楽しいのではないだろうか。いや、確実に楽しい。

しかし、まあ、持っていても邪魔になるものじゃないしな。

About

2012年2月11日 00:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「1184かこう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。